Support−サポート


よくあるご質問(FAQ)

 

一覧へもどる

メールが送信できません。

メールが送信できません。

ユーザーメニューから追加メールアドレスのパスワードを再設定し、再度お試しください。

  1. メールソフトの設定を間違えている

    受信メール(POP3)  pop.zero.jp
    送信メール(SMTP)  smtp.zero.jp
    アカウント名  メールアドレス
    パスワード  メール用パスワード
  2. SMTP AUTHの設定を間違えている

    メールアカウントの設定でメール送信(SMTP)サーバーの認証の設定をご確認ください。

    【設定例】 Outlook Express 5/5.5/6(Windows)の場合
    1. ツール→アカウント→「メール」タブを選択→ZEROのアカウントを選択して「プロパティ」ボタンをクリック。
    2.「サーバー」タブを選択し、「送信メールサーバー」の「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れる。
    3.詳細設定のタブを開き、送信メール(SMTP)の「ポート番号」を 587 に変更する。

  3. 宛先を間違えている

    メール送信後に差出人:MAILER-DAEMON より【 Returned mail 】という件名の英文メールが届く場合、 宛先(送信先のメールアドレス)をご確認ください。
    【 Returned mail: ・・・ 】が届くのは、送信したメールが何らかのトラブルで相手に届かなかった状態を指します。 この場合多くは、メールアドレスの入力間違えですので、相手先のメールアドレスをご確認ください。 下記にリターンメールをケース別にご案内しますのでご確認ください。

    【 Returned mail: User unknown 】
    受信側サーバーにメールは届いたものの、該当するユーザーが見つからなかったケースです。 相手のメールアドレスのユーザー部分(test@example.org の test の部分)が間違えていると、 受信者側サーバーがこのように返答します。 相手のメールアドレスの「@」よりも左側が間違えていないかをご確認ください。 受信メールの返信時に発生した場合は、 相手側が返信アドレスの設定を間違えている可能性があります。

    【 Returned mail: Host unknown 】
    送信側サーバーが、届け先のサーバーを見つけられなかったケースです。 相手のメールアドレスの「@」よりも右側(test@example.org の example.org の部分)をご確認ください。 なお、受信者側のサーバーもしくはDNSに何らかのトラブルが発生している場合もあります。

    【 Warning: could not send message for past * hours 】
    【 Warning: message still undelivered after * hour Will keep trying until message is ** days old 】
    送信メールサーバーより送信先のメールサーバーに送信したものの、サーバー同士の接続に失敗している際に届きます。 送信先のサーバーにて一時的な受信の混雑や何らかのトラブルが発生している可能性があります。 *時間おきに**日間送信を繰り返すことを試すという主旨のメールですので、 最終的に相手サーバーが受信を受け付けない場合以外では、再度送信し直す必要はありません。

    【 Returned mail: Local configuration error 】
    送信先のメールサーバーの設定が間違えており、受信出来ない状況にある可能性があります。 相手先のメールサーバーの設定が改善されるまで、相手にはメールが届きません。 また、送信元(お客様ご自身)のメールソフトの設定もしくは、 パソコンのネットワーク設定に間違えがある可能性もあります。

  4. 添付ファイルのサイズが大きすぎる

    送信サーバー・受信サーバー共に、一度に受け渡すことが出来るメールの容量は“100MB”までとなっております。 添付したファイルの容量が大きい場合には、送信時または相手からのメールをサーバー側で受け取ることができません。 添付されたファイルの実際のファイルサイズが100MB以下であっても、 メールソフト側で添付ファイルをエンコード処理しますと、 100MBを超過するケースがあります。 また、相手先の受信サーバーの受け入れ容量制限が100MB 以下の場合もあります。

    ブロードバンド時代といわれる現在でも、メールに添付するデータのサイズは 1〜2MB が現実的な容量と言われています。 ファイルサイズが大きくなる場合、適宜 FTP等による受け渡し方法もご検討ください。

  5. エラーメッセージの中に「Access denied」とある場合

    ご利用のプロバイダからの接続が制限されている可能性があります。 お手数ですが 弊社サポート窓口(https://ssl.zero.jp/contact/) までお問合せください。

一覧へもどる