• ソフトバンク光

ソフトバンク光の引っ越し手続き方法|費用やキャンペーンを解説

今後引っ越しを予定している方の中で現在ソフトバンク光を利用している場合は、転居先のネット環境をスムーズに整えるためにも、必要な手続き方法を把握しておくことは大切です。

この記事では、ソフトバンク光利用者が押さえておきたい引っ越しに関する手続きを、ケースごとに解説します。

あわせて費用やキャンペーン、注意点などもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. ソフトバンク光の引っ越し手続きは2パターン
  2. 引っ越し先でソフトバンク光を使う場合
  3. 引っ越し先でソフトバンク光を使わない場合
  4. 引っ越し先でソフトバンク光を使う場合の移転手続きの流れ
  5. 1.引っ越し先のエリアを確認する
  6. 2.ソフトバンク光に移転手続きの申込みをする
  7. ソフトバンク光の移転手続き申込みに必要な情報
  8. 3.旧居でソフトバンク光の撤去工事をする
  9. 4.新居でソフトバンク光の開通工事をする
  10. 5.ソフトバンク光を使用するための設定を行う
  11. 引っ越し先でソフトバンク光を使わない場合の手続きの流れ
  12. 1.ソフトバンク光の解約申込みをする
  13. ソフトバンク光の解約申込みに必要な情報
  14. ソフトバンクからのレンタル機器返却にあたっての注意点
  15. 2.引っ越し先のエリアを確認し、新しいプロバイダーと契約する
  16. 3.旧居でソフトバンク光の撤去工事をする
  17. 4.新居で開通工事をする
  18. 5.インターネットを使用するための設定を行う
  19. 無線LANルーターを使用する場合の設定手順
  20. パソコン(Windows)の設定方法
  21. スマホ(iOS)の設定方法
  22. スマホ(Android)の設定方法
  23. ソフトバンク光の移転手続きにかかる費用
  24. ソフトバンク光の引っ越しキャンペーン
  25. ソフトバンク光を解約する方法と費用
  26. ソフトバンク光の解約手順
  27. ソフトバンク光の解約にかかる費用
  28. ソフトバンク光の引っ越しは移転と再契約どちらがお得?
  29. ソフトバンク光の引っ越しをする際の注意点
  30. ソフトバンク光の引っ越しについてよくある質問
  31. ソフトバンク光は引っ越しすると電話番号が変わる?
  32. 引っ越し先が対応エリア外の場合は引続き利用できる?
  33. 引っ越し先でのインターネット利用にはホームルーターも検討しよう

ソフトバンク光の引っ越し手続きは2パターン

ソフトバンク光の引っ越し手続きは2パターン

引っ越しにあたって必要となるソフトバンク光の手続きは、次の2パターンに分かれます。

  • 引っ越し先でも継続してソフトバンク光を利用する場合
  • 引っ越し先ではソフトバンク光を使わない場合

引っ越し先でソフトバンク光を使うかどうかによって必要な手続きが異なるため、まずは転居後にソフトバンク光のサービスを利用するかどうかを決定しましょう。

引っ越し先でソフトバンク光を使う場合

転居先でも継続してソフトバンク光を使うための方法には、2通りあります。

ひとつめは、ソフトバンク専用ページで移転手続きを行い、住所変更のみで契約を続行する方法です。

ふたつめは、一度解約手続きを行った後、転居先の住所にて再度契約する方法です。

それぞれの具体的な流れや詳細は後ほど紹介しますが、後者よりも前者の方が一般的であり、損をしない方法となります。

引っ越し先でソフトバンク光を使わない場合

引っ越し先でソフトバンク光を使わない場合は、旧居での解約手続きが必要となります。

また、解約手続き後は、レンタル機器をソフトバンクの返品センターへ返却しなければなりません。

返却物はレンタルされた機器によって異なりますが、ソフトバンク機器の場合は、提供されたBBユニット本体や地デジチューナー本体(ケーブルなどの付属品も)といった機材を返却する必要があります。

なお、解約手続きの方法における詳細は、後ほど紹介します。

引っ越し先でソフトバンク光を使う場合の移転手続きの流れ

引っ越し先でソフトバンク光を使う場合の移転手続きの流れ

引っ越し先でも継続してソフトバンク光を使う場合の「移転手続き」の流れは、次の通りです。

  1. 引っ越し先のエリアを確認する
  2. ソフトバンク光に移転手続きの申込みをする
  3. 旧居でソフトバンク光の撤去工事をする(必要があれば)
  4. 新居でソフトバンク光の開通工事をする
  5. ソフトバンク光を利用するための設定をする

ステップごとに詳しく確認していきましょう。

1.引っ越し先のエリアを確認する

まずは、引っ越し先がソフトバンク光の提供エリアかどうかを確認します。

ソフトバンク光はNTT西日本・東日本が提供している「フレッツ光回線」を使っているため、NTT東日本NTT西日本の各公式ホームページでエリアを確認することが可能です。

スクロールできます→

サービス提供地域
NTT東日本 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・山梨・長野・新潟・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川
NTT西日本 富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

2.ソフトバンク光に移転手続きの申込みをする

次に、ソフトバンク光に移転手続きの申込みを行います。

申込み方法は、インターネット・電話・ショップ窓口の3つです。

スクロールできます→

申込み方法 詳細
インターネットで申し込む 「My SoftBank」より手続き

(24時間受付)

電話で申し込む 0800-111-2009に電話連絡

(受付時間10:00~19:00)

ショップ窓口で申し込む ソフトバンクショップやワイモバイルショップで手続き

ソフトバンク光の移転手続き申込みに必要な情報

ソフトバンク光の移転手続き申込みの際は、以下の情報が必要となります。

スムーズに手続きを済ませるために、事前に把握しておきましょう。

【ソフトバンク光の移転手続き申込みに必要な情報】

  • 契約者名
  • 契約者の生年月日
  • 契約者の電話番号(連絡先)
  • 引っ越し先の住所
  • 引っ越し日
  • カスタマID
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

3.旧居でソフトバンク光の撤去工事をする

旧居の原状回復や、ONU(光回線終端装置)の接続方法によっては、ソフトバンク光で利用しているフレッツ光回線の撤去工事が必要となる場合があります。

集合住宅にお住まいの場合、撤去工事が必要かどうかは、事前に大家さんや管理会社に確認しておきましょう。

すでに物件にフレッツ光回線が引き込まれている状態であれば、撤去工事は不要なケースもあります。

撤去工事が必要な場合は、工事内容や工事日について調整が必要です。

まずは工事内容について確認した後、大家さんに工事内容を伝えるとともに、実施してよい日付を確認しましょう。

退去日までに撤去工事が完了していない場合、退去から工事完了までの日割りの家賃が発生する恐れがあります。

退去後すぐに次の住人が入居予定の場合は大きなトラブルにもなりかねないため、工事の手配は早めに済ませておくことが大切です。

また、撤去工事の際は、本人の立ち会いが必要となります。

立ち会いが難しいときは、管理会社に相談してみましょう。

なお、現在使用しているレンタル機器は、原則として自分で新居に持っていきます。

4.新居でソフトバンク光の開通工事をする

続いて、新居でソフトバンク光の開通工事を行います。

ソフトバンク光の担当者からかかってくる電話の案内に従い、工事日程を決めましょう。

決定した工事日に、契約者立ち会いのもと開通工事を行います。

屋外工事ありの場合、まずは光回線が配線されている電柱から自宅に回線を引き込む工事が必要となります。

続く屋内工事では、引き込んだ光回線をインターネットに接続させる工事を行います。

一般的に、戸建てであれば2時間、マンションは1時間半ほどの時間がかかります。

工事時間はあくまでも目安となりますので、参考にしてください。

5.ソフトバンク光を使用するための設定を行う

工事が終わったら、ソフトバンク光を使用するための機器設定を行います。

【設定手順】

  1. ONU(NTT東日本/西日本からのレンタル機器)を光コンセントに接続する
  2. LANケーブルでONUと光BBユニットを接続する(光BBユニット側はWANもしくはINTERNET端子に接続する)
  3. インターネットの設定を行う

光BBユニットには、あらかじめソフトバンク光契約時に受け取った用紙に記載されているユーザーIDとパスワードが入力されている場合がほとんどなっているため、有線LAN接続であればすぐに利用可能です。

無線LANルーター機能を利用して称する場合は、お使いのスマホやパソコンなどで、光BBユニットのSSIDを選択し、本体側面に記載されてあるパスワードを入力することで接続が完了します。

なお、光BBユニット以外の無線LANルーターを利用する場合は、別途設定が必要となります。

また、光BBユニットを利用せずに、ONUやホームゲートウェイと直接無線LANルーターを接続したい場合や、光BBユニットに無線LANルーターを接続したい場合は、下記の公式コンテンツもあわせて参考にしてください。

引っ越し先でソフトバンク光を使わない場合の手続きの流れ

引っ越し先でソフトバンク光を使わない場合の手続きの流れ

引っ越し先でソフトバンク光を使わない場合の手続きの流れは、次の通りです。

  1. ソフトバンク光の解約申込みをする
  2. 引っ越し先のエリアを確認し、新しいプロバイダーと契約する
  3. 旧居でソフトバンク光の撤去工事をする
  4. 新居で開通工事をする
  5. インターネットを利用するための設定をする

それぞれについて解説します。

1.ソフトバンク光の解約申込みをする

まずは、ソフトバンク光宛てに解約手続きの申込みを行います。

申込み方法は、営業時間内での電話のみとなります。

なお、申込み受付は、原則として解約希望日の6営業日前(土日祝除く)までとなっているため注意が必要です。

解約希望日の90日前から受付可能となるため、あらかじめ引越しによる解約が決定している場合は、早めに連絡しましょう。

スクロールできます→

問い合わせ先 186 + 0800-111-6710
営業時間 10:00~19:00

ソフトバンク光の解約申込みに必要な情報

ソフトバンク光の解約申込みに必要な情報は以下のとおりです。

  • 契約者名
  • 契約者の生年月日
  • 契約者の電話番号(連絡先)
  • 本人確認書類

ソフトバンクやNTTからのレンタル機器がある場合は、返却が必要となります。

ソフトバンクに返却する対象機器には、「SoftBank」や「Yahoo!BB」のロゴが入っています。

ソフトバンクからのレンタル機器返却にあたっての注意点

また、ソフトバンクからのレンタル機器返却にあたっての注意点は下記になります。

  • ダンボールなど梱包用の箱を用意する
  • 利用停止月の翌月20日までに返却する
  • 元払い(送料負担)で発送する

光BBユニット、Airターミナル、おうちのでんわ、ADSLモデムの返却先住所は以下のとおりです。

〒272-0001

千葉県市川市二俣678-55

ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8

ソフトバンク返品センター宛

※宛先の電話番号の記載は不要です

※引用:ソフトバンク

なお、NTTに返却する対象機器には「NTT」のロゴが入っています。

後日NTTから送付される回収キットに機器の封入のうえ、返送しましょう。

2.引っ越し先のエリアを確認し、新しいプロバイダーと契約する

次に、引っ越し先の光回線の提供エリアを確認のうえ、新しいプロバイダーと契約します。

各光回線の提供エリアは、以下に紹介するサイトから確認することができます。

スクロールできます→

光回線の種類 確認先
ドコモ光

ソフトバンク光

So-net光など

フレッツ光回線を利用したサービス

NTT東日本フレッツ光 エリア検索

NTT西日本フレッツ光 エリア検索

auひかり auひかり エリア検索

auひかりちゅら(沖縄版) エリア検索

NURO光 NURO光 エリア検索
その他 eo光 エリア検索

コミュファ光 エリア検索

3.旧居でソフトバンク光の撤去工事をする

引っ越し先でソフトバンク光を使わない場合も、旧居でのソフトバンク光の撤去工事が必要となる可能性があります。

解約手続きの際にソフトバンクから撤去工事が必要と案内されたら、まずは大家さんや管理会社に確認を取りましょう。

すでに物件にフレッツ光回線が引き込まれている場合など、撤去工事は不要なケースもあります。

撤去工事が必要となった場合は、工事内容や工事日について調整が必要です。

大家さんに工事内容を伝える際に、工事の実施日についても相談しておくとよいです。

工事当日の作業時間の目安は、1時間程度になります。

立ち会いが必要となるため、工事の実施可能日と自分の予定が合わないときは管理会社に相談してみましょう。

工事日時と工事立ち会いの要否は、3日前までにSMSまたは書面で連絡が届きます。

もし退去日までに撤去工事が完了していないと、退去から工事完了までの期間の日割りで家賃が発生してしまうかもしれません。

次に入居予定の住人とトラブルにもなりかねないため、工事の手配はできるだけ早く済ませておくようにしましょう。

4.新居で開通工事をする

新居で、新規契約した光回線の開通工事を行います。

決定した工事日に、契約者立ち会いのもと開通工事を実施します。

新たに光回線のケーブルを引く場合、まずは光回線が配線されている電柱から宅内に回線を引き込む工事が必要です。

続く、屋内工事では、引き込んだ光回線をインターネットに接続させる工事を行います。

新規契約の場合、開通工事が混み合っている2月から4月の繁忙期では、申込みから光回線開通まで最大2ヶ月ほどの時間がかかることもあるのです。

引っ越し先が決まり次第、なるべく早く手続きを始めることがおすすめと言えます。

5.インターネットを使用するための設定を行う

開通工事が済んだ後は、新規プロバイダーでインターネットを使用するための設定を行います。

無線LANルーターを使用する場合の設定手順

無線LANルーターを使用する場合の設定手順は以下のとおりです。

  1. ONUと無線LANルーターをLANケーブルで接続する(無線LANルーターはWANまたはINTERNET端子にLANケーブルを接続する)
  2. 無線LANルーターの電源を入れ、「設定モード」に変更する
  3. パソコンやスマホのWi-Fi接続設定画面にアクセスする
  4. 必要な情報を入力し設定を完了する

詳しい設定方法はパソコンとスマホで異なるため、それぞれ紹介していきます。

※お使いの環境によっては接続設定方法が異なる場合がありますので、手順はこの限りではありません。現況を優先してください。

パソコン(Windows)の設定方法

パソコン(Windows)の設定方法は以下になります。

  1. 「すべての設定」>「ネットワークの設定」>「Wi-Fiの設定」から、Wi-Fiの接続をオンにする
  2. 表示されるネットワークの一覧から、無線LANルーターのネットワーク名(SSID)を選択
  3. 無線LANルーター本体の側面や底面に記載されているセキュリティキー(パスワード)を入力

スマホ(iOS)の設定方法

次に、スマホ(iOS)の設定方法は以下のとおりです。

  1. 「設定」アイコンをタップ
  2. 「Wi-Fi」項目をタップしてWi-Fi接続設定画面を開く
  3. Wi-Fi接続をオンにする
  4. 表示されるネットワークの一覧から、無線LANルーターのネットワーク名(SSID)をタップ
  5. 無線LANルーター本体の側面や底面に記載されているセキュリティキー(パスワード)を入力

スマホ(Android)の設定方法

最後に、スマホ(Android)の設定方法は以下になります。

  1. 「設定」アイコンをタップ
  2. 「ネットワークとインターネット(または「無線とネットワーク」)」項目をタップ
  3. Wi-Fi接続をオンにする
  4. 表示されるネットワークの一覧から、無線LANルーターのネットワーク名(SSID)をタップ
  5. 無線LANルーター本体の側面や底面に記載されているセキュリティキー(パスワード)を入力

ソフトバンク光の移転手続きにかかる費用

ソフトバンク光の移転手続きにかかる費用

ソフトバンク光の移転手続きにかかる費用を、以下にまとめました。

スクロールできます→

マンション 戸建
契約事務手数料

※NTT東西のエリアをまたぐ場合

3,300円 3,300円
屋外工事が必要な場合の費用 条件により0円

※基本費用26,400円

条件により0円

※基本費用26,400円

屋外工事が不要な場合の費用 条件により0円

※基本費用10,560円

条件により0円

※基本費用10,560円

無派遣(立ち会い不要)の場合の工事費 条件により0円

※基本費用2,200円

条件により0円

※基本費用2,200円

土日休日に工事を行う場合の割増料金 3,300円 3,300円
光電話(N)の工事費 1,100~2,750円 1,100~2,750円
ホワイト光電話の工事費 1,100~3,300円 1,100~3,300円
ソフトバンク光テレビの工事費 1台:約13,200円

2~3台:約26,400円

4台以降1台につき:+5,500円

1台:約13,200円

2~3台:約26,400円

4台以降1台につき:+5,500円

初期工事費の残債 引継ぎ 引継ぎ
合計 0~39,000円程度 0~39,000円程度

※価格はすべて税込

※2022年10月時点

マンション・戸建てにかかわらず、移転手続きにかかる基本費用は変わりません。

契約事務手数料3,300円は、NTT東日本エリアとNTT西日本エリアをまたいで移転する場合にのみ発生します。

工事にかかる費用は工事の種類で異なるものの、2018年1月10日から実施中の工事費無料キャンペーンによって、適用条件を満たした場合は無料となります。

ただし、土日や休日の工事については3,300円の割増金が発生するので注意しましょう。

また、現在利用中のソフトバンク光工事費の分割支払いを継続中の場合は、未払い分を引き続き支払う必要があります。

なお、工事費の総額が37,950円(税込)を超える場合は3,850円(税込)を追加請求され、以降、工事費が31,900円(税込)を超えるごとに3,850円(税込)がかかるので留意しておきましょう。

このほかにも、NTT東日本エリアとNTT西日本エリアを跨いで引っ越しをする場合や、ひかり電話、ホワイト光電話を継続して利用する場合など、追加料金が発生する場合があるため、詳細は公式サイトもあわせてご覧ください。

ソフトバンク光の引っ越しキャンペーン

ソフトバンク光の引っ越しキャンペーン

ソフトバンク光では、現在引っ越しに関連して引っ越し工事費が無料となるキャンペーンを実施しています。

お引っ越し工事費無料キャンペーン」は、移転手続きにて引っ越し先でもソフトバンク光を利用するときに工事費が無料になるキャンペーンです。

次の工事費用がそれぞれ無料になります。

  • 屋外工事あり:26,400円(税込)
  • 屋外工事なし:10,560円(税込)
  • 派遣工事なし(立ち会い不要の無派遣工事):2,200円(税込)

ただし、キャンペーンの実施期間中に下記を満たすことが適用条件となります。

SoftBank 光工事費無料キャンペーンの適用条件

  • SoftBank 光の引っ越し手続きをすること
  • 引っ越し手続き日から引っ越し先の工事完了日が90日以内であること

    ※お申し込み後に移転工事日が変更になった場合は最大180日以内に工事完了すること。

  • 引っ越し先の住所が決まっており、住所変更を伴った引っ越しであること

※本キャンペーンの内容・期間および提供条件は予告なく変更する場合がございます。

※引用:SoftBank 光 引っ越しのお手続き

なお、このキャンペーンの詳細は、2022年10月時点のものです。

2018年1月10日より始まっており、今後も続くと考えられますが、場合によってはキャンペーン自体なくなる可能性があるため注意しましょう。

ソフトバンク光を解約する方法と費用

ソフトバンク光を解約する方法と費用

ソフトバンク光を解約するにあたって、借りていた機器の返却など手続きを踏まなければなりません。

また、場合によっては費用が発生する可能性もあります。

解約を進める前に、あらかじめ確認しておきましょう。

ソフトバンク光の解約手順

ソフトバンク光を解約する場合、次の手続きが必要となります。

  • 解約手続きの申込み
  • レンタル機器の返却
  • 撤去工事(必要な場合のみ)

ソフトバンク光を解約するためには、ソフトバンク光宛てに解約手続きの申込みを行う必要があります。

申込み方法はのみで、店舗やインターネット申込みは受け付けていません。

申込み受付は原則として解約希望日の6営業日前(土日祝除く)となるほか、引っ越しが混み合う繁忙期などは手続きに時間がかかることもあるため、余裕を持って申し込むようにしましょう。

「SoftBank」や「Yahoo!BB」のロゴが入っている機器は、ソフトバンクに返却する必要があります。

ダンボールなど梱包用の箱を用意し、利用停止月の翌月20日までに元払い(送料負担)で発送しましょう。

スクロールできます→

【申込みの問い合わせ先】
電話番号 186+0800-111-6710
営業時間 10:00~19:00

スクロールできます→

【返却先住所】
郵便番号 〒272-0001
住所 千葉県市川市二俣678-55 ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
宛先 ソフトバンク返品センター宛
電話 0800-1111-820

また、マンションやアパートなどの管理会社から、退去時に光コンセントを撤去するように指示されている場合は、ソフトバンク光の撤去工事が必要となる場合があります。

ソフトバンク光の解約にかかる費用

ソフトバンク光を解約するにあたり、次に挙げる費用が必要となるケースもあります。

  • 解約違約金(2年契約:10,450円(税込)、5年契約:16,500円(税込))
  • 初期工事費の残債
  • 契約時のキャッシュバックの返還

なお、契約更新月(2年契約の場合は契約開始月から24ヶ月目、5年契約の場合は60ヶ月目)の1ヶ月間であれば、解約違約金はかかりません。

ソフトバンク光の初期工事費の分割支払いが完了していない場合は、解約後に残債を一括で支払う必要があるため注意が必要です。

さらに、契約年数の途中での解約する場合、ソフトバンク光の契約時に受け取ったキャッシュバックを一部返還しなければならないケースもあります。

契約した代理店によって規約の条件が異なるため、内容を確認しましょう。

ソフトバンク光の引っ越しは移転と再契約どちらがお得?

ソフトバンク光の引っ越しは移転と再契約どちらがお得?

ソフトバンク光の新規契約キャッシュバック情報などを目にすると、「移転よりも再契約したほうがお得なのでは?」と悩むケースもあるのではないでしょうか。

結論からいうと、一度解約してからの再契約はあまりおすすめできません。

その理由は、次の通りです。

  • 解約時期によっては月額料金1ヶ月分の解約金が発生する
  • SoftBank光 工事費サポート はじめて割が適用されない
  • 新たに2年契約の縛りが発生する
  • 手続きの手間がかかる

やはり、解約してから再契約することは、引っ越し前後の忙しい時期に手続きの手間が増えてしまうデメリットが一番に挙げられるでしょう。

また、工事費サポートキャンペーンの適用条件である「対象サービスのお申込日が属する月を含む過去3ヶ月以内に、SoftBank Airおよびソフトバンク光を解約されていないこと。」という内容に該当してしまう可能性があるため、キャンペーンを受けることができない恐れがあります。

基本的には、移転手続きをとった方が手間を省けると考えて差し支えないでしょう。

ソフトバンク光の引っ越しをする際の注意点

ソフトバンク光の引っ越しをする際の注意点

ソフトバンク光の引っ越しをする際は、スケジュールに気を付ける必要があります。

手続きが混み合う引っ越しシーズン(2~4月)は、希望の工事予約が取りづらかったり、手続きに時間がかかったりすることがあるため特に注意が必要です。

工事がスムーズに進まない場合、インターネットが使えない期間が発生する恐れもあります。

引っ越しが決まったら、できる限り早めに手続きを進めるようにしましょう。

なお、引っ越し手続きを行った後は、ソフトバンクの「My Softbank」上で、手続きがどの段階まで進んでいるのか進捗状況を確認することが可能です。

ソフトバンク光の引っ越しについてよくある質問

ソフトバンク光の引っ越しについてよくある質問

ソフトバンク光の引っ越しについてよくある質問についてQ&A形式でご紹介します。

ソフトバンク光は引っ越しすると電話番号が変わる?

Q.ソフトバンク光は引っ越しすると電話番号が変わる?

A.状況により異なりますが、電話番号が変わる可能性は高いでしょう。

引っ越し先を管轄するNTTの収容局が同一である場合は、電話番号を引き継げるケースもあります。

詳細については、移転手続きの前に確認しましょう。

引っ越し先が対応エリア外の場合は引続き利用できる?

Q.引っ越し先が対応エリア外の場合は引続き利用できる?

A.残念ながら、引っ越し先が対応エリア外の場合は、引き続きソフトバンク光を利用することはできません。

NTTの回線を利用しているソフトバンク光では、対応エリアもNTT東日本・NTT西日本のサービス提供エリアに準じています。

引っ越し先でのインターネット利用にはホームルーターも検討しよう

引っ越し先でのインターネット利用にはホームルーターも検討しよう

引っ越しにかかるソフトバンク光の手続き方法は、転居後も継続してサービスを利用するかどうかによって異なります。

手続きや工事の手配に時間がかかる場合もあるため、余裕をもって行動することが大切です。

もし引っ越しを機に光回線の乗り換えを検討しているのであれば、「GMOとくとくBB光」がおすすめです。

ソフトバンク光から乗り換える場合でも、現在使用している電話番号や光テレビをそのまま使うことができます。

オリコン顧客満足度調査のプロバイダーランキングで1位をとるなど、サービス内容にも定評があります。

また、引っ越しにともなう手続きが面倒だと感じた場合、ホームルーターの利用を検討してみてもよいかもしれません。

引っ越し先がソフトバンク光に対応していないエリアや住居だった際にも、ホームルーターの利用はおすすめです。

比較的安定した通信環境でインターネットを楽しめるうえに、ルーターをコンセントに差し込むだけですぐに利用が可能です。

顧客満足度の高さで定評のある「GMOとくとくBB」でしたら、乗り換えに関するサポートやキャンペーンも豊富にそろっているため、ぜひ検討してみてください。

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook Twitter Twitter