光回線
  • GMOとくとくBB光
  • 比較

この記事はPRを含みます

オンラインゲームにおすすめの光回線4選!回線速度や選び方を解説

近年ではゲームの世界でもテクノロジーが進化しており、オンラインでプレイする方も多くなりました。

しかし、オンラインゲームをプレイするためにはなるべく高速・低遅延のインターネット通信が求められます。

そこでおすすめなのが光回線です。

この記事では、オンラインゲームにおすすめの光回線や光回線を選ぶ際のポイント、導入時の注意点などについて解説します。

オンラインゲームにおすすめの光回線4選!

オンラインゲームにおすすめの光回線4F選!

ここでは、オンラインゲームにおすすめの光回線を5つ紹介し、料金、速度、利用目的などの観点から徹底比較します。

スクロールできます→

サービス名 回線種別 契約期間 月額料金 キャンペーン 解約違約金 公式サイト
GameWith光

フレッツ光回線(光コラボ)

2年 戸建て:

6,160円

マンション:
4,840円

・月額料金が初月無料

・利用開始日から15日以内解約で違約金・月額料金・手数料無料

9,500円 GameWith光
hi-hoひかり

with games

フレッツ光回線(光コラボ)

2年 戸建て:

6,160円

マンション:
4,840円

・初月無料 戸建て:
5,600円

マンション:
4,400円

hi-hoひかりwith games
コミュファ光

ゲーミングカスタム

コミュファ光回線

2年 戸建て:

6,710円

マンション:
6,710円

・初期費用0円キャンペーン

・光乗りかえキャンペーン など

月額基本料

1ヵ月分

コミュファ光ゲーミングカスタム
GMO
とくとくBB光10ギガ

フレッツ光回線(光コラボ)

なし 戸建て:

5,940円

マンション:
5,940円

・解約違約金や工事費残債最大124,000円キャッシュバック

・新規工事費実質無料

0円 GMOとくとくBB

※価格はすべて税込/キャッシュバックに関しては不課税

回線種別が「フレッツ光回線(光コラボ)」となっているものについて、現状フレッツ光の契約があれば、工事不要で乗り換えが可能です。

ゲーマー必見!GameWith光の特徴

GameWith光

画像引用元:GameWith光ホームページ

GameWith光は、プロゲーマーも利用しているとの評判を受けている、e-sports仕様のゲーミング光回線です。

Ping値を低くすることへ強いこだわりを持っており、ラグを防止して思い通りのコマンドを実現できる点が大きな魅力でしょう。

スクロールできます→

戸建ての月額料金 6,160円
マンションの月額料金 4,840円
初期費用 事務手数料:2,200円

工事費:19,800円(立ち会い工事)

オプション費用 -
違約金 9,500円
平均速度 上り:214.65Mbps

下り:261.53Mbps

データ使用量 要お問い合せ
支払い方法 クレジットカード・口座振替

※上記表内の金額はすべて税込み

※平均速度はみんなのネット回線速度より

GameWith光は、独自の高速ネットワークとゲームサーバーとの最短距離接続により、低遅延で安定した通信を実現します。

さらに時間帯による混雑の影響を受けにくく、常に快適な通信速度を維持できます。

メリット

  • オンラインゲームでラグやカクつきを気にせずプレイできる
  • 時間帯による速度低下が起こりにくい
  • ゲームに関する専門的なサポートを受けられる
  • 一ヶ月間無料+工事費無料キャンペーン実施中

デメリット

  • 他の光回線サービスと比べて月額料金がやや高い
  • 提供エリアが限定されている
  • ルーターを購入する必要がある

GameWith光は、オンラインゲームを快適にプレイしたいゲーマーにおすすめの光回線サービスです。月額料金は他のサービスと比べてやや高めですが、低遅延・安定回線、専用帯域、ゲーマー向けサポートなど、ゲームに特化した機能が充実しています。

hi-hoひかりwith games

hi-hoひかりwith games

画像引用元:hi-hoひかりwith games

hi-hoひかりwith gamesは、オンラインゲーム・配信者向け光回線サービスです。ゲーマーにとって重要な速度、安定性、接続に特化した機能を搭載しており、快適なオンラインゲーム環境を実現します。

GameWith光と同様にPing値にこだわってラグを減らしています。

スクロールできます→

戸建ての月額料金 6,160円
マンションの月額料金 4,840円
初期費用 事務手数料:3,300円

工事費:

戸建て19,800円

マンション16,500円

オプション費用 ルーター付きパック:1,100円/月
違約金 戸建て:5,600円

マンション:4,400円

平均速度 上り:287.26Mbps

下り:349.81Mbps

データ使用量 要お問い合わせ
支払い方法 クレジットカード

※上記表内の金額はすべて税込み

※平均速度はみんなのネット回線速度より

混雑の影響を受けない専用帯域と最大10Gbpsの超高速通信を実現するhi-hoひかりwith gamesは、オンラインゲームを快適に楽しみたいゲーマーにとって最適な光回線です。

さらにゲーミング専用ルーターオプションで快適で安定したWi-Fi接続環境が実現できます。

コミュファ光ゲーミングカスタム

コミュファ光ゲーミングカスタム

画像引用元:コミュファ光ゲーミングカスタム

コミュファ光は、東海地方限定で利用できる光回線です。

スクロールできます→

戸建ての月額料金 6,710円

(月額5940円+オプション770円)

マンションの月額料金 6,710円

(月額5940円+オプション770円)

初期費用 事務手数料:770円(キャンペーンで無料)

工事費:27,500円~(実質無料)

オプション費用 770円/月
違約金 月額基本料1ヵ月分
平均速度 上り:1539.58Mbps

下り:1547.56Mbps

データ使用量 要お問い合わせ
支払い方法 クレジットカード・口座振替

※上記表内の金額はすべて税込み

※平均速度はみんなのネット回線速度より

※1 料金計算は、「コミュファ光1年間980円キャンペーン」・「スタート割キャンペーン」・「長期継続割」を含みます。

※2 計算料金は、「コミュファ光1年間割引キャンペーン」・「スタート割キャンペーン」・「長期継続割」を含みます。

コミュファ光では、戸建/マンションタイプの10ギガプランにオプションとして追加することで、ラグがさらに軽減される「ファストコネクト」を利用することができます。

この追加オプションが付いた10ギガプランを「ゲーミングカスタム」と呼ぶのです。

東海地方にお住まいで、料金が高額になっても最高レベルの通信速度を求めている方にはおすすめと言えるでしょう。

GMOとくとくBB光 10ギガ

【限定特典】GMOとくとくBB光

画像引用元:GMOとくとくBB光ホームページ

最大10Gbpsの超高速通信を実現するGMOとくとくBB光10ギガも、オンラインゲームを快適に楽しみたい方におすすめの光回線です。

スクロールできます→

戸建ての月額料金 10ギガ:5,940円
マンションの月額料金 10ギガ:5,940円
初期費用 事務手数料:3,300円

工事費:25,300円~(実質無料)

オプション費用 GMOひかり電話:550円/月~

GMOひかりテレビ:825円/月~

リモートサポートサービス:550円/月~

違約金 0円
平均速度 上り:268.99Mbps

下り:359.89Mbps

データ使用量 要お問い合わせ
支払い方法 クレジットカード

※上記表内の金額はすべて税込み

※平均速度は公式ホームページにて公開の数値

大容量データのダウンロードやインストールも瞬時に完了し、高速で安定した通信を実現できます。

GMOとくとくBB光は工事費実質無料や最大124,000円(不課税)キャッシュバックなどのキャンペーンを活用することで、月額料金を大きく抑えられます。

10ギガプランでも10ギガ対応の高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる点も、初期費用をかけずに始められる魅力的なポイントです。

高速通信かつ月額費用を抑えたい方はGMOとくとくBB光10ギガがおすすめです。

\\下記リンク先限定特典アリ//

GMOとくとくBB光
公式ページはこちら

GMOとくとくB光

オンラインゲームに必要な回線速度の目安

オンラインゲームに必要な回線速度の目安

オンラインゲームに必要な回線速度の目安は、おおむね以下の通りです。

スクロールできます→

快適さ 回線速度の目安 Ping値
速い 70Mbps~ 0~40ms
普通 50~70Mbps 41~60ms
やや遅い 30~50Mbps 61~100ms
遅い 10~30Mbps 101~

Ping値とは、サーバーへのデータ送信(コマンド入力)から反応するまでの時間を指します。

つまりPing値が大きいとラグ=入力からアクションまでの遅延が大きくなり、思い通りに操作できません。

回線速度は数値が大きいほど快適であり、Ping値は数値が小さいほど快適です。

上記から、ストレスを感じず通常のプレイをするには、少なくとも50Mbps以上の回線速度と60ms以下のPing値が求められます。

ただし格闘ゲームやレーシングゲームのようにシビアな入力タイミングを要求されるゲームにおいては、Ping値40ms以下でないと快適にプレイするのは難しいでしょう。

一方で、パズルゲームやカードゲームのように入力タイミングがあまり重視されないゲームにおいては、Ping値61~100ms程度でもプレイできるものもあります。

Ping値については以下の記事で詳細に解説しているため、併せてご確認ください。

GMOとくとくB光

オンラインゲームで光回線を選ぶポイント

オンラインゲームで光回線を選ぶポイント

オンラインゲームで光回線を選ぶ際のポイントは、以下の2つです。

  • ラグが少ない(Ping値が低い)
  • 通信速度が速い

ラグが少ない(Ping値が低い)

オンラインゲームにおいて入力からアクションのまでの遅延は勝敗に影響を及ぼす場合があります。

前章でも述べた通り、特に格闘ゲームやレーシングゲームのようにコマンド入力のタイミングが重要なゲームでは、Ping値確認が必須です。格闘ゲームやレーシングゲームを快適にプレイするためには、15ms以下のPing値が目安でしょう。

IPv6 IPoE接続に対応している光回線であれば、さらにラグを軽減することができます。

選択が難しいのであれば、対応エリアが広いサービスを選ぶと間違いが減ります。

たとえばNTTのフレッツ光回線を利用しているサービスであれば、全国ほぼすべてが対応エリアです。

通信速度が速い

前項でも少し触れましたが、光回線を選ぶ際には、通信速度の比較も欠かせません。

特にオンラインゲームをプレイする際には、通信速度はしっかりと確認することをおすすめします。

ただし、各サービスのホームページで公表しているような「最大速度」を参考にしていてはいけません。

最大速度はあくまでも理論値であり、実際には環境・状況によって通信速度は異なるためです。実際に検討する際には、実測の平均速度を確認・比較することをおすすめします。

GMOとくとくB光

光回線を導入する際の注意点

光回線を導入する際の注意点

光回線を利用する際には、以下の点に注意が必要です。

  • 工事費用が還元されるのかは要確認
  • 工事には建物の持ち主・管理者の了承が必要
  • 工事できないことがある
  • 工事できるまでに期間が空くこともある

まず、工事費用の実質無料キャンペーンを行っているのか、乗り換え先のサービスに確認をおすすめします。

これらのキャンペーンは、継続利用を条件に月額料金から工事費用を指定回数で分割した金額を割引するパターンが主流です。

そして光回線を利用するためには、回線の引き込み工事が必要です。

自分の持ち家であれば問題はないのですが、賃貸物件であれば管理会社や大家に了承をとらなくてはなりません。

集合住宅の場合は、状況によって希望する回線サービスが引けない可能性もあるため、よく相談しましょう。

また、工事に関しては、工事予約ができるタイミングが遅くなったり、延期になったりするケースもあります。

そのため、連絡は早めにして余裕を持て工事に臨めるようにしましょう。

さらに、そもそも状況によっては工事ができないケースもあるため、注意が必要です。

工事ができない場合は、モバイル回線を用いたWiMAXも有効です。

ただし、光回線と比較するとWiMAXなどのモバイル回線は、プレイしたいゲームによっては障害となるケースもあります。

詳細については下記記事をご覧ください。

GMOとくとくB光

光回線でオンラインゲームをするなら「GMOとくとくBB光」がおすすめ

光回線でオンラインゲームをするなら「GMOとくとくBB光」がおすすめ

オンラインゲームは高速通信が必要であるため、光回線の導入がおすすめです。

光回線を選ぶ際には、対応エリアやプロバイダーなどを比較することが重要でしょう。

特に、オンラインゲーム用の光回線としては「GMOとくとくBB光」がおすすめです。

GMOとくとくBB光であれば回線速度と月額料金のバランスが良く、契約期間の縛りがないことから手軽に契約できます。

さらに、GMOとくとくBB光では10ギガプランの受付を開始しており、最大10Gbpsとオンラインゲームも快適に行えるでしょう。

GMOとくとくBBでは皆さんにより快適にご利用いただけるよう、
最大49,000円のキャッシュバックキャンペーンに加えて、今だと10ギガ対応の高性能ルーターを無料(通常月額390円)でレンタルできます!

契約期間の縛りや解約違約金もないので、新しく光回線を申し込む方、乗り換えを検討している方にも安心してはじめていただけます。

安く、かつ最適なプランを選べるGMOとくとくBB光をぜひチェックしてみてください。

GMOとくとくBB光を見てみる

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook X X