光回線

この記事はPRを含みます

ドコモの新料金プラン「irumo」とは?メリットやおすすめの人を徹底解説

ドコモから新しく登場したirumoのプランについて、他のプランとの違いや申し込み方法を知りたい方は多いのではないでしょうか。

irumoは他の料金プランと比較して、基本のデータ容量が少なく設定されています。

毎月データ容量が余ってしまう方や、外出先でスマートフォンを使用する機会が少ない方に最適なプランです。

本記事では、irumoの料金プランやメリット・デメリットを紹介します。

スマホの料金プランを見直したいと考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

また、irumoを検討している方におすすめの光回線は「ドコモ光」です!

スマホとのセット割でスマホの料金から最大1,100円割引となり、さらにお得にスマホを使うことができます。

GMOとくとくBBのドコモ光なら最大100,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っているだけでなく、高性能WiFiルーターもレンタルできるなど、お得に、かつ快適な通信環境を提供します。

irumoと一緒に光回線を見直すなら、「GMOとくとくBB ドコモ光」の詳細を確認してください!

GMOとくとくBB ドコモ光
公式ページはこちら

irumoとは

irumoとは

画像引用元:irumo

irumoとは、ドコモの新料金プランのひとつです。

リーズナブルな月額料金で利用できるプランとなっており、「携帯料金をできるだけ安く抑えたい」というニーズに応えています。

オンライン専用プランのahamoとは異なり、irumoはドコモショップで申込みができる点で、申込みハードルが低くなっているのもひとつの特徴でしょう。

スクロールできます→

irumo eximo ahamo
ドコモショップ申込み

3,850円にの契約事務手数料が必要(新規契約)

手数料無料

別途3,300円の費用が発生

オンラインショップ申込み

手数料無料

手数料無料

手数料無料

使用できる最大のデータ量が9GBであり、プランの量を超える場合1GBあたり1,100円(税込)の追加オプションがかかります。

irumoの具体的なサービス内容を、他のプランと比較してご紹介します。

  • eximo
  • ahamo

上の2つのプランと比較してご説明するので、気になる方はチェックしてみてください。

irumoとeximoの違い

irumoとeximoの違い

eximoは、irumoと一緒に登場した新料金プランです。

irumoと同じく、ドコモショップ店頭で申し込むことができます。

スクロールできます→

irumo eximo
ドコモショップ申込み

3,850円にの契約事務手数料が必要(新規契約)

手数料無料

オンラインショップ申込み

手数料無料

手数料無料

irumoとeximoの大きな違いは、使用できる最大のデータ量です。

irumoとeximoのプランごとのデータ量を以下の表にまとめました。

スクロールできます→

irumo 0.5GB 3GB 6GB 9GB
eximo 〜1GB 1GB〜3GB 無制限

irumoは最大でも9GBとなっているのに対して、eximoでは無制限のプランまで用意されています。

eximoは、普段から毎月のデータ使用量が定まっていない方や、データ無制限で使用したい方におすすめのプランです。

eximoについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

irumoとahamoの違い

ahamoとは、月間20GBのデータ通信量と、1回5分までの通話がセットになった、ドコモのオンライン専用プランです。

大盛りオプションを追加することで、月間パケット上限を100GBに増量することもできます。

ahamoは、海外データ通信もデータ容量含まれるため、国内にとどまらず海外旅行によく行かれる方におすすめのプランとなっています。

そんなahamoとirumoの1番の違いは、使用できるデータ量です。

eximoとの比較でも明らかなように、irumoは最大ギガ数が「9GB」と、データ量の設定が低くなっています。

もうひとつの大きな違いは、手続きやサポートです。

下記の表をご覧ください。

スクロールできます→

irumo ahamo
ドコモショップ申込み

3,850円にの契約事務手数料が必要(新規契約)

別途3,300円の費用が発生

オンラインショップ申込み

手数料無料

手数料無料

このように、一見するとどちらも実店舗・オンラインショップ申し込みが可能なように見えます。

しかし、ahamoに関しては、あくまでも申し込み主体は「利用したい方」であって、ショップのスタッフに申し込み方法をレクチャーしてもらうような形となっています。

一方、irumoに関しては、新規契約に限り3,850円(税込)の契約事務手数料が発生するものの、店頭でも契約することが可能です。

ahamoに関しては、SIMカードの挿入まですべてご自身で実施する必要がありますが、irumoに関しては、ほとんど既存プランの申込みと変わらずに実施してくれるという点で異なります。

加えて、通信速度でも大きな違いがあります。

スクロールできます→

irumo ahamo
ネットワーク制限

あり

通信混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施

なし
常時通信速度制限

0.5GB:最大3Mbps

他プラン:なし

なし
制限後通信速度

0.5GB:128kbps

他プラン:300kbps

最大1Mbps

このように、ahamoには速度制限がパケット上限超過後しか設けられていないのに対して、irumoでは回線混雑時に、ご自身の使い方によらず速度制限を受けるなど、通信速度に関する制限が多いことがおわかりいただけるでしょう。

irumoの料金プランは4種類

irumoの料金プランは4種類

ここからは、irumoの料金プランについて解説します。

irumoには以下の4つの料金プランがあります。

  • 0.5GB
  • 3GB
  • 6GB
  • 9GB
irumoの料金プラン

画像参照:irumo

※すべて割引適用前の料金表示

それぞれの料金プランについて詳しく見てみましょう。

0.5GB

0.5GBのプランは、基本料金が550円(税込)と安く設定されています。

電話がメインで、通信量も基本料金も賢く抑えたいという方におすすめのプランです。

0.5GB

画像参照:irumo

0.5GBプランの場合は通信速度が最大3Mbpsとなり、4G LTE/5Gエリアに関わらず、4G(LTE)ネットワークでの利用になります。

また、容量超過後の通信速度は、128kbpsに制限されるため、申し込みを行う前に十分な検討が必要です。

ドコモ光セット割/home 5G セット割、dカードお支払割は対象外となるため、注意しましょう。

3GB

3GBの基本料金は2,167円(税込)です。

スマホの利用が少なく、携帯電話料金を抑えたい方におすすめのプランです。

3GB

画像参照:irumo

3GB以上のプランでは、ドコモ光セット割/home 5G セット割、dカードお支払割が適用できます。

割引適用後の金額は、880円(税込)となります。

スクロールできます→

基本料金 2,167円
ドコモ光/home5Gセット割 ▲1,100円
dカードお支払い割 ▲187円
合計 880円

※価格はすべて税込

ただし、通信混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合があるため、注意しましょう。

6GB

6GBのプランの基本料金は2,827円です。

3GBでは足りない方は、6GBのプランを選ぶとよいでしょう。

6GB

画像参照:irumo

6GBのプランも、ドコモ光セット割/home 5G セット割、dカードお支払割が適用できます。

割引適用後の金額は、1,540円(税込)です。

スクロールできます→

基本料金 2,827円
ドコモ光/home5Gセット割 ▲1,100円
dカードお支払い割 ▲187円
合計 1,540円

※価格はすべて税込

ただし、6GBのプランも通信混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合があることを頭に入れておきましょう。

9GB

9GBのプランで、基本料金は3,377円です。

3GBや6GBでは足りない方は9GBのプランで契約するとよいでしょう。

9GB

画像参照:irumo

9GBのプランもドコモ光セット割/home 5G セット割、dカードお支払割が適用できます。

割引適用後の金額は、2,090円(税込)となります。

スクロールできます→

基本料金 3,377円
ドコモ光/home5Gセット割 ▲1,100円
dカードお支払い割 ▲187円
合計 2,090円

※価格はすべて税込

ただし、9GBのプランも通信混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合があるため、注意が必要です。

irumoのメリット

irumoのメリット

ここからは、irumoのメリットについて、以下の3つをご紹介します。

  • 格安の料金で利用できる
  • dカード割やセット割を利用できる
  • 店舗でのサポートが受けられる

irumoの契約を検討している方は、現在のプランと比較する際の参考にしてみてください。

格安の料金で利用できる

irumoのメリットのひとつめは、格安の料金で利用できることです。

従来のプランの場合、データを少量しか使用しない場合でも、データ量の大きいプランしか選択できず、損をした気分になるというケースがあります。

irumoの場合は、基本のデータ量が少ない分、料金も安く抑えられるのです。

dカード割やセット割を利用できる

irumoのメリットのふたつめは、dカード割やセット割を利用できることです。

irumoの基本料金と、割引適用後の料金を比較すると以下の表のような結果になります。

スクロールできます→

プラン(ギガ数) 0.5GB 3GB 6GB 9GB
月額料金 550円 2,167円 2,827円 3,377円
割引後の料金 550円 880円 1,540円 2,090円

※表の割引適用後の金額は、全ての割引を適用した最安の金額

※価格はすべて税込

基本料金の設定も安い上に、割引を適用すると基本料金の半額程度まで安費用を抑えられます。

店舗でのサポートが受けられる

irumoのメリットの3つ目は、店舗でのサポートが受けられることです。

格安SIMや安いプランの場合は、オンラインでの対応のみというケースもありますが、irumoは店舗でもオンラインでも申し込み・相談が可能です。

ただし、店頭で新規申し込み手続きをする場合は、事務手数料として3,850円(税込)がかかるため注意しましょう。

irumoのデメリット

irumoのデメリット

メリットがある反面、デメリットも少なからず存在します。

ここからは、irumoのデメリットについて、以下の4つをご紹介します。

  • データ量が少ないプランしかない
  • ドコモメールの利用が有料になる
  • 家族割が適用されない
  • dカードの還元率が低い
  • 通信速度が制限される可能性がある
  • 余ったデータ量が繰越できない
  • 家族への通話が有料

メリットと比較しながら読んでみてください。

データ量が少ないプランしかない

irumoのデメリットのひとつめは、データ量が少ないプランしかないことです。

最大のデータ量が9GBというのは、普段からデータ量を使用する人にとっては少ないと感じやすくなります。

月間9GB以上利用する方は、別のプランを検討した方がよいでしょう。

ドコモメールの利用が有料になる

irumoのデメリットのふたつめは、ドコモメールの利用が有料になることです。

他社からirumoへ乗り換える場合は考慮しなくてもよいですが、ドコモの別のプランから変更する場合は、ドコモのメールを引き続き利用したい方もいるでしょう。

irumoでドコモメールを利用する際は、月に330円(税込)の利用料金がかかるため、注意が必要です。

家族割が適用されない

irumoのデメリットの3つめは、家族割が適用されないことです。

対象プランを家族で2回線以上契約していても、ファミリー割引に申込みしなければ家族割が適用されません。

また、ドコモのファミリー割引は、人数ではなく回線単位でカウントします。

2回線以上からグループを組むことができ、1人で2台持っている場合も、2回線となるためグループを組めます。

家族3人の内、代表回線が1人、他2人が子回線の場合は「合計3回線」とカウントされるため、頭に入れておきましょう。

dカードの還元率が低い

irumoのデメリットの4つめは、dカードの還元率が低いことです。

従来のドコモのプランと比較すると、dカードの還元率が低くなる可能性があります。

通常、dカードGOLDの場合、ドコモの利用料金は10%還元されていました。

従来のギガプランや、irumoと同時期に登場したeximoプランの場合もdカードGOLDで10%還元されます。

しかしirumoの場合は、dカードGOLDの還元率が10%から1% になってしまうため、ドコモカードをよく利用している方は注意が必要です。

通信速度が制限される可能性がある

irumoは、他の料金プランよりも先に通信速度が制限されてしまうデメリットがあります。

大規模イベントの開催時や災害発生時など、ネットワークが混雑する環境ではつながりにくいということも頭に入れておきましょう。

余ったデータ量が繰越できない

irumoは、eximoやドコモのギガプランと同様に、余ったパケット通信量の繰越しはできません。

余ったパケットを繰り越して翌月も使いたい方は、他の格安SIMサービスを検討しましょう。

家族への通話が有料

irumoはファミリー割引の回線カウントにはなりますが、同一ファミリー内での通話に関しては、22円(税込)/30秒の通話料金がかかります。

ただし、同一ファミリー内の他のプランから、irumo回線への発信については無料で通話可能です。

irumoの利用がおすすめの人

irumoの利用がおすすめの人

irumoは以下のような人におすすめです。

「irumo」がおすすめの人

店舗でサポートを受けたい人
毎月の使用データ量が少ない人
とにかく費用を抑えたい人

外出先でスマホを利用する機会が少ない方には、最適なプランでしょう。

通信速度へのこだわりが少ない人にもおすすめのプランです。

irumoの利用がおすすめできない人

irumoの利用がおすすめできない人

irumoは以下のような人にはおすすめしません。

「irumo」がおすすめできない人

データを無制限で利用したい人
高い通信品質で利用したい人
ドコモのメールを無料で使いたい人

通信速度が気になる方や、データ使用量の多い方にはおすすめできません。

他の料金プランと比較して検討するのがよいでしょう。

irumoの申込み方法

irumoの申込み方法

ここからは、irumoの申込み方法を、以下の2つの場合に分けて解説します。

  • docomoユーザーの場合
  • 新規・MNPの場合

irumoの契約を検討している方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

docomoユーザーの場合

まず、docomoユーザーの方がirumoを申込む場合の手順について解説します。

irumoへプランを変更する場合は、事前に「申込・設定変更・廃止のお手続きが必要なサービス」があります。以下の項目を確認した上で手続きに移りましょう。

  • シェアパック
  • ドコモメール
  • データ専用プラン(2台目プラス含む)
  • 請求書送付先住所
  • eビリング
  • 料金明細サービス
  • 契約者年齢
  • dポイントカード利用者情報登録
  • クラウド容量オプション、データ保管BOX、
  • dフォト

※詳細はこちらからご確認ください。

上の項目を確認後、手続きに移ります。

現在の契約内容の確認・変更は、My docomoから手続き可能です。

各サービスの申込・変更・解約などのボタンを押して、手続きをしましょう。

また、irumoでは利用できないサービスがあります。

  • spモード コンテンツ決済サービス(dメニュー掲載コンテンツ)
  • ドコモ電話帳
  • ドコモアプリデータバックアップ
  • メロディコール

以上のサービスは自動廃止となり、蓄積されているデータが削除されるため注意しましょう。

なお、「コンテンツ決済サービス(Google PlayTM)」「コンテンツ決済サービス(iTunes)」は引続き利用できます。

また、前述したように、ドコモメールを引き続き利用するためには、月額330円(税込)が必要となるためご注意ください。

新規・MNPの場合

次に新規・MNPの場合の申込手順について解説します。

他社から乗り換える場合は、以下の2つの手続きの方法があります。

  • 「ワンストップ方式」
  • 「ツーストップ方式」

まず「ワンストップ方式」とは、MNP予約番号が不要なMNPの手続き方法です。

ワンストップ方式

画像参照:NTTドコモ

2023年5月24日より、Webでの手続きを希望する方にdocomoが提供している方法です。

移転元の事業者へ申し出ることなく、移転先への申込みのみでMNPを完結させることができます。

以下のキャリアから乗り換える場合は、「ワンストップ方式」に対応しているため、MNP予約番号を取得せずに申込み可能です。

  • au/沖縄セルラー
  • ソフトバンク
  • UQ mobile
  • ワイモバイル
  • povo
  • LINEMO
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • b-mobile(日本通信)
  • mineo

キャリアによって取得方法が異なるため、各社のホームページなどをよく確認しましょう。

続いて、「ツーストップ方式」とは、従来どおりMNP予約番号が必要なMNPの手続き方法です。

ツーストップ方式

画像参照:NTTドコモ

移転元事業者の店頭で手続きをする際に、移転元事業者が「ワンストップ方式」に対応していない場合は、MNP予約番号の発行が必要なため注意しましょう。

「ツーストップ方式」で手続きする場合は、現在契約中の携帯電話会社でMNPの予約お申込みを行い、「MNP予約番号」を受け取り、ドコモ取扱店へ「MNP予約番号」を伝えます。

またirumoの契約には、MNP予約番号の有効期限が10日以上必要になります。

MNP予約番号の有効期限は、取得日含めて15日間であるため、注意しましょう。

irumoを利用するなら光回線はドコモ光がおすすめ

irumoを利用するなら光回線はドコモ光がおすすめ

画像引用元:ドコモ光

irumoを利用する場合、光回線はドコモ光がおすすめです。

ドコモ光回線は、「ドコモ光セット割」が利用できるため、他社の回線を利用するよりもお得となります。

irumoはもとの料金も低い上に、割引などを上手に活用することで費用を安く抑えられるため、工夫して利用しましょう。

docomoの料金プランはよく検討してから決めよう

docomoの料金プランはよく検討してから決めよう

画像引用元:GMOとくとくBB×ドコモ光

irumoと他のプランの違いや、申し込み方法を理解できたでしょうか。

新しいプランに変更を検討している方や、これから新たなプランを契約する方は、料金プランを比較し検討してから決定しましょう。

最後に、irumoと合わせてドコモ光を契約する場合、プロバイダーはGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBには主に以下の3つの特徴があります。

  • 高性能Wi-Fiルーターのレンタルとセキュリティソフトが無料
  • 通信速度が速い
  • ドコモでんきと同時に申込みが可能

適用条件や受け取り方も簡単であるため、誰でも利用しやすいでしょう。

またWi-Fi接続やルーターの設定方法がわからない場合は、自宅での訪問サポートを受けることも可能です。

気になる方は、ぜひ詳細をご確認ください。

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook X X