銀行引落しできるポケット型Wi-Fi10選|選ぶ際の注意点も解説

ポケット型Wi-Fiは、基本的にはクレジットカード支払いが設定されていることが多いですが、なかには口座振替などに対応しているものもあります。ポケット型Wi-Fiを検討している方で、クレジットカードを使わずに料金の支払いを行いたいと考えている方もいるかもしれません。

この記事では、口座振替対応のポケット型Wi-Fiについて、各社ごとにおすすめのサービスを紹介します。口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選ぶ際の注意点などもあわせて解説するので、ぜひ参考にしてください。

ポケット型Wi-Fiにおける支払い方法

ポケット型Wi-Fiにおける支払い方法

ポケット型Wi-Fiにおける支払い方法は、基本的にクレジットカードでの支払いとなります。ただし、支払い方法は多様化してきており、クレジットカード以外にも以下のような支払い方法があります。

  • 口座振替
  • コンビニ支払い

特に口座振替については、クレジットカード不要で銀行から自動で口座引落しができるため利便性が高い一方で、引落し手数料がかかる場合があるというデメリットもあります。

口座振替対応のポケット型Wi-Fiのおすすめ10選

口座振替対応のポケット型Wi-Fiのおすすめ10選

ここでは、おすすめの口座振替対応のポケット型Wi-Fiについて10個のサービスを紹介します。

口座振替対応のポケット型Wi-Fiおすすめ10選

  • Rakuten WiFi Pocket
  • ドコモ(Wi-Fi STATION SH-52B)
  • au(Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01)
  • ソフトバンク(Pocket WiFi 5G A101ZT)
  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • 縛りなしWiFi
  • MUGEN WiFi

それぞれの概要は下記の通りです。

ここでは、おすすめの口座振替対応のポケット型Wi-Fiについて10個のサービスを紹介します。

スクロールできます→

サービス名 月額料金 理論値通信速度 データ通信容量
Rakuten WiFi Pocket 0〜3,278円 上り:50Mbps

下り:150Mbps

実質無制限
ドコモ
(Wi-Fi STATION SH-52B)
7,315円 上り:218Mbps

下り:4.2Gbps

実質無制限
au
(Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01)
5,458円 上り:183Mbps

下り:2.7Gbps

実質無制限
ソフトバンク
(Pocket WiFi 5G A101ZT)
5,280円 上り:110Mbps

下り:2.4Gbps

月間最大50GBまで
Y!mobile(ワイモバイル) 4,818円 上り:110Mbps

下り:2.4Gbps

3日で10GBまで
UQ WiMAX 4,950円 上り:183Mbps

下り:2.7Gbps

実質無制限
Broad WiMAX 2,090円~4,708円 上り:183Mbps

下り:2.7Gbps

実質無制限
BIGLOBE WiMAX 4,191円 上り:183Mbps

下り:2.7Gbps

実質無制限
縛りなしWiFi 2,178円~4,818円 上り:50Mbps

下り:150Mbps

月間最大90GBまで
MUGEN WiFi 3,718円 上り:50Mbps

下り:150Mbps

月間最大100GBまで

※価格表記はすべて税込

次からそれぞれのサービスについて詳しく解説していきます。

Rakuten WiFi Pocket

楽天モバイル

Rakuten WiFi Pocketは、楽天モバイルが提供するポケット型Wi-Fiでスタイリッシュなデザインが特徴となります。

また、利用料金がデータ通信量に応じて0円〜3,278円と変化する従量課金制のプランとなっているため、月の通信量にムラが大きい方は特に通信費用の節約が図れるというメリットも注目すべき点です。

ただし、他のポケット型Wi-Fiと比べてカバーエリアが若干狭く、電波状況も他キャリアほど良くないことから、場合によっては十分な通信速度が出にくい場合がある点には注意が必要となるでしょう。

月額料金 0円〜3,278円(税込)
その他手数料 0円
割引・キャンペーン Wi-Fi本体代1円キャンペーンなど

ドコモ

Wi-Fi STATION SH-52B

NTTドコモで利用できるWi-Fi STATION SH-52Bは、手のひらサイズのコンパクトさが特徴の5Gルーターです。ポケット型Wi-Fiでありながら大容量かつ高速なデータ通信ができる点が特徴となっています。

ただし、利用料金が比較的高額であることに加えて、端末費用も3万円以上となっているため、自身の予算に合うかどうかを事前に確認しておきましょう。

月額料金 7,315円(税込)

5Gギガホプレミア

その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン

au

Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01

auで利用できるSpeed Wi-Fi 5G X11 NAR01は、本体重量が約174gと軽量さが特徴のポケット型Wi-Fiです。バッテリー容量も大きく、約8時間の連続通信が可能である点もメリットとなります。

一方、タッチパネル非対応のため、使う方によっては操作性に不便さを感じる可能性があります。

月額料金 5,458円(税込)

auモバイルルータープラン5G

その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン au Online Shop お得割

ソフトバンク

Pocket WiFi 5G A101ZT

ソフトバンクで利用できるPocket WiFi 5G A101ZTは、5G対応で高速通信に適したポケット型Wi-Fiです。急速充電に対応していて、約180分で充電ができるが特徴といえます。

とはいえ、契約するプランによっては最大50GBまでの容量制限がある点には注意しましょう。

月額料金 5,280円(税込)

データ通信専用50GBプラン

その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン

Y!mobile(ワイモバイル)

Pocket WiFi 5G A102ZT

Y!mobileで利用できるPocket WiFi 5G A102ZTは、5G通信に対応した端末も提供しています。また、バッテリー容量は5,300mAhと大容量のため、動画視聴などもストレスなく可能です。ディスプレイ表示されるQRコードをスマホで読み取るだけでWi-Fiが利用できる点も特徴です。

一方で、4G高速データ通信量が上限のないアドバンスオプション「アドバンスモード」と「標準モード」の合計パケット通信量が3日間で約10GBを超えた場合、速度制限がかかるので注意しましょう。

月額料金 4,818円(税込)

Pocket WiFiプラン2(ベーシック)+アドバンスオプション

その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン

UQ WiMAX

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供するポケット型Wi-Fiです。主なプランは「ギガ放題プラス」となり、追加料金もなく、実質的にパケット上限がないような感覚で利用可能です。また契約後の最初の25ヶ月間は、4,268円(税込)の割引料金で利用できることから、リーズナブルな点がメリットといえます。

加えて、次世代回線の5Gにも対応しており、対象のエリアに入ると自動で5G回線に切り替わります。動画配信サービスであるU-NEXT(2,189円・税込/月)にも加入できるため、動画を視聴する機会の多い方、ストレスなく動画を楽しみたい方におすすめです。

月額料金 4,818円(税込)
その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン 公式オンラインショップ限定申込みで15,000円(税込)キャッシュバック

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、株式会社Link Life(リンクライフ)が提供するポケット型Wi-Fiです。利用する回線はUQ WiMAXに準じています。

Broad WiMAXの特徴は、豊富なキャンペーンを実施している点です。例えば、他社からの乗り換えで最大19,000円(不課税)の解約違約金を負担してもらえるキャンペーンなどがあり、利用を開始しやすい点がメリットといえます。

月額料金 0ヶ月目:2,090円(税込)の日割り

1-2ヶ月目:2,090円(税込)

3-36ヶ月目:3,894円(税込)

37ヶ月目以降:4,708円(税込)

(ギガ放題プラスDX3年プラン)

その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン 乗り換えキャンペーンなど

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、最低利用期間が1年と短期間で、5G対応プランもあるポケット型Wi-Fiです。

また、契約期間内で解約した際の違約金も1,100円(税込)と非常に安価になっている点もおすすめポイントでしょう。

au /UQモバイルのスマホとセットで利用することで、スマホ料金が割引になるキャンペーンを実施していることも特徴のひとつです。また、データ端末の同時申込みとクーポン利用で15,000円(不課税)ものキャッシュバックがある点などがメリットといえます。

月額料金 0ヶ月目:無料

1-24ヶ月目:4,191円(税込)

25ヶ月目以降:4,928円(税込)

その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン キャッシュバックキャンペーン

縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fiは、その名の通り契約期間の縛りがないポケット型Wi-Fiです。主なメリットとして、契約期間の指定や解約違約金がないほか、端末料金・解約手数料ともに0円であることが挙げられます。

月額料金 月間10GB:2,178円(税込)

月間30GB:3,278円(税込)

月間60GB:4,103円(税込)

月間90GB:4,818円(税込)

※キャンペーン非適応料金

その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン キャッシュバックキャンペーンなど

MUGEN WiFi

MUGEN WiFiは、株式会社FREEDiVEが提供するポケット型Wi-Fiです。

主な特徴は、解約違約金を無料にできるサービスや30日間利用後の全額返金キャンペーンなどです。電波や通信速度が十分か不安な方でも、お試しで利用しやすいでしょう。

月額料金 3,718円(税込)
その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン 全額返金キャンペーンなど

口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選ぶ基準

口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選ぶ基準

口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選ぶ際は、以下の点を考慮するとよいでしょう。

料金
まず、ポケット型Wi-Fiを選ぶうえで料金は重要なポイントです。基本的にWi-Fiは長く使っていくことになるので、利用期間全体で見るとどのポケット型Wi-Fiを選ぶかによって料金の差は大きくなります。料金を考える際は、月額料金だけでなく、端末料金や割引、キャンペーンなどを総合的に踏まえて選ぶようにしましょう。
通信速度
通信速度も大切なポイントです。通信速度が遅い場合、テレワークやオンラインゲームなど利用したいシーンで思うようなWi-Fi利用ができず、不便な思いをする可能性があります。通信速度については、各ポケット型Wi-Fiを取り扱う企業が最大通信速度を公表していますが、あくまでも理論値となっており、その速度で通信できることはまずありません。契約前に「みんそく」などで実測値を確認したほうが安心できるでしょう。
データ使用量
データ使用量についても忘れないでおきたいポイントです。ポケット型Wi-Fiには、データ使用量が無制限のプランや月間上限が決まっているプランなど、さまざまな種類があります。動画視聴の機会が多い方、家族のように複数人で利用する方などは、データ使用量が実質的に無制限のような感覚で利用できるポケット型Wi-Fiを選ぶと安心です。ただし、速度制限が明記されていないサービスの場合でも、大容量データ通信を行う場合や時間帯によっては速度制限がかかる可能性もある点は留意しましょう。
契約内容
ポケット型Wi-Fiを選ぶ際は、契約内容にも気をつけましょう。例えば、月額料金が安い場合でも利用期間の縛りがあったり、解約違約金が高額であったりなど、契約時に注意しなければならない点も存在します。自身の利用用途や利用期間をできるだけ明確にしたうえで、用途や期間に合ったポケット型Wi-Fiを選ぶようにしましょう。
対応エリア
対応エリアの確認も重要です。利用用途に合ったポケット型Wi-Fiを見つけたとしても、お住まいのエリアが対応エリアでなかった場合、契約しても使えない状況になってしまいます。対応エリアについては、ポケット型Wi-Fi各社のWebサイトより確認できます。契約する前に、お住まいのエリアがエリア判定マップ上で対象になっているかどうかを確認しましょう。

口座振替対応のポケット型Wi-Fiの申込みの手順

口座振替対応のポケット型Wi-Fiの申込みの手順

口座振替対応のポケット型Wi-Fiの申込みの手順は、以下のようになります。

  1. 対応エリアの確認

    まずは契約したいWi-Fiがお住まいのエリアに対応しているかを各社Webサイトのエリア判定マップなどで確認します。

  2. Webサイトから申し込む

    お住まいのエリアがWi-Fi対応エリアであることが確認できたら、Webサイトより申込みをします。会社によっては店頭での申込みにも対応しています。

  3. 必要書類の提出

    申込み後、本人確認書類や銀行口座情報の提出が求められますので、必要な書類を準備して提出します。

  4. 端末の到着

    申込みと必要書類の提出が完了したら、1週間程度でポケット型Wi-Fi端末が到着します。

  5. 初期設定

    ポケット型Wi-Fi端末が届いたら、同封されている説明書を確認しながら端末の初期設定をします。

  6. ご利用の機器へWi-Fi接続

    端末の初期設定完了後、ポケット型Wi-Fi端末をスマホやパソコンなどご利用の機器へWi-Fi接続します。

口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選ぶ際の注意点

口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選ぶ際の注意点

ここでは、口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選ぶ際の注意点について説明します。

口座振替手数料がかかる

口座振替手数料がかかるため、料金が割高になる可能性がある点には注意が必要です。

月額料金だけを考えていた場合、口座振替手数料分が上乗せされることで想定以上の出費となる可能性があります。

ポケット型Wi-Fiの口座振替手数料は各社によって異なりますが、大体110円(税込)から330円(税込)程度に設定されていることが多いです。

また、口座振替手数料が低くても、そもそも月額価格が高めに設定されている場合もあります。

契約できるプランが限られている

口座振替対応のポケット型Wi-Fiでは、契約できるプランが限られていることも注意点です。口座振替に対応している会社は多くないため、ある程度限られた選択肢の中からポケット型Wi-Fiを選ぶことになります。

審査に時間がかかる

審査に時間がかかる点にも注意が必要です。口座振替の場合、ポケット型Wi-Fi自体の申込みに加えて、口座振替を行うための金融機関の審査が発生します。

審査期間には数日から1週間程度かかるため、その分端末の発送も遅れる可能性も考えられるのです。そのため、期間に余裕を持ってポケット型Wi-Fiを申し込むようにしましょう。

クレジットカード支払いであれば口座振替の審査なしで契約できるため、なるべく早くポケット型Wi-Fiを使いたい方はクレジットカード支払いも検討してみてください。

デビットカードでの支払いには対応していない

ポケット型Wi-Fiの決済として、デビットカードでの支払いには対応していない点にも注意しましょう。デビットカードは、銀行口座の残高からそのまま利用料金の引落しができて便利ですが、ポケット型Wi-Fiの申込み審査においては不可とされています。

自分に合ったポケット型Wi-Fiを選ぼう!

自分に合ったポケット型Wi-Fiを選ぼう!

ポケット型Wi-Fiの契約を検討している方のなかには、クレジットカードを持っていないなどの理由で、口座振替での支払いを希望する方もいるでしょう。そういった場合は、口座振替対応のポケット型Wi-Fiを選べば、クレジットカードがなくても銀行から自動引落しがされるため便利です。

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook Twitter Twitter