• WiMAX
  • 評判・レビュー

GMOとくとくBB WiMAXの評判は?料金やキャンペーン・契約方法を解説

WiMAXサービスを利用したい方は、一度は「GMOとくとくBB」の名前を目にするのではないでしょうか。

本記事では、GMOとくとくBB WiMAXのメリット・デメリットなど、契約前に知っておきたいサービス内容について詳しく紹介します。

お得に利用できるWiMAXプロバイダーをお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください。

  1. GMOとくとくBB WiMAXの評判は?
  2. そもそもGMOとくとくBB WiMAXとは
  3. GMOとくとくBB WiMAXの料金
  4. GMOとくとくBB WiMAXで利用できる端末の種類
  5. モバイルルーター:Galaxy 5G mobile Wi-Fi
  6. モバイルルーター:Speed Wi-Fi 5G X11
  7. ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5G L12
  8. ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  9. GMOとくとくBB WiMAXのオプションサービス
  10. 安心サポート
  11. 公衆無線LAN
  12. インターネット安心セキュリティ
  13. スマホトラブルサポート
  14. GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン
  15. 月額料金値引き
  16. キャッシュバックキャンペーン
  17. GMOとくとくBB WiMAXのメリット
  18. WiMAXの全プロバイダーで最安値クラス
  19. WiMAXの料金比較
  20. データ通信量が実質無制限で利用できる
  21. プラスエリアモードが利用できる
  22. 大手のプロバイダーなので安心
  23. スマホの料金が安くなる場合がある
  24. auの場合の適用条件
  25. UQmobileの場合の適用条件
  26. 端末の到着が早い
  27. 他社からでも乗り換えしやすい
  28. GMOとくとくBB WiMAXのデメリット
  29. 解約する際に料金が発生する
  30. キャッシュバックの受け取り忘れが多い
  31. GMOとくとくBB WiMAXの利用がおすすめの人
  32. GMOとくとくBB WiMAXを契約する方法
  33. 新規契約の場合
  34. 対応エリアを確認する
  35. 新規申込みをする
  36. 端末の到着を待つ
  37. 他社からの乗り換えの場合
  38. 1.対応エリアを確認する
  39. 2.キャンペーンを確認する
  40. 3.現在利用しているプロバイダーを解約する
  41. 4.新規申込みをする
  42. 5.端末の到着を待つ
  43. 6.キャッシュバックキャンペーンを申し込む
  44. GMOとくとくBB WiMAXを解約する方法
  45. BBnaviにログインする
  46. 解約したい契約を確認する
  47. 解約手続きをする
  48. GMOとくとくBB WiMAXについてよくある質問
  49. 支払い方法は選べる?
  50. GMOとくとくBBの連絡先はどこ?
  51. WiMAXを利用するなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

GMOとくとくBB WiMAXの評判は?

GMOとくとくBB WiMAXの評判は?

利用者の声にはどういったものがあるでしょうか?

よい評判と悪い評判をあわせて見ていきましょう。

みん評、価格コムから引用いたしました。

GMOとくとくBBWiMAXに関する良い口コミ・レビュー

よい口コミには「価格が手頃」「通信速度が速い」という意見が多数ありました。

動画の再生やWeb会議にも問題なく使える快適なスペックで、そのうえ料金が安く満足している人が多いようです。

GMOとくとくBBWiMAXに関する悪い口コミ・レビュー

悪い口コミには「キャッシュバックが受け取りにくい」「サポートの対応が悪い」という意見が複数見受けられました。

キャッシュバックを受け取るためには、申込期間内に口座情報を登録する必要があります。

申請さえすればしっかりとキャッシュバックが振り込まれるため、契約内容をよく確認できれば問題ないでしょう。

キャッシュバックを確実に受け取るためには、GMOから貸与されたメールアドレスをご自身のスマホに登録する、普段使うメールアドレスへ転送設定を行うなどの工夫をしましょう。

こうすることで、受取り忘れや申請忘れを防ぐことができます。

また、緊急でサポートが必要な場合、なかなか相談窓口が見つからないと苦労します。

加えて、インターネット関係の質問は多岐にわたるため、解決方法の記載が複雑だったりコールセンターが混み合ったりします。

そのような場合は、AIチャットで質問の答えを探してみたり、電話が混み合う時間帯を避けたりするとよいでしょう。

そもそもGMOとくとくBB WiMAXとは

GMOとくとくBB WiMAXとは

画像引用元:GMOとくとくBB WiMAX

GMOインターネットグループ株式会社が提供している「GMOとくとくBB WiMAX」は、ほかのプロバイダーよりもキャッシュバックが手厚いうえに、提供内容の充実度によりお客さまの満足度が高いサービスです。

実際に、2020年に実施された「オリコン顧客満足度調査」では、お客さま満足度で2年連続1位という結果を収めています。

また、運営元の「GMOインターネットグループ株式会社」は東証プライム上場企業という安心感、また運営実績20年以上と信頼の置ける企業となっています。

2009年からスタートした WiMAXは、2021年4月から「WiMAX +5G」というサービスの提供を開始されており、現在は「UQ WiMAX」や「BIGLOBE WiMAX」など、さまざまなプロバイダーから提供されています。

「GMOとくとくBB WiMAX」は、老舗の安心に加えて限定特典として高額キャッシュバックや月額料金の割引を行っており、非常にお得にWiMAXを使えることもあり、大変人気の高いサービスとなっています。

GMOとくとくBBのWiMAX 詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAXの料金

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金は下記のようになっています。

スクロールできます→

契約年数 24カ月
月額料金 端末発送月:3,553円の日割計算

1カ月目~24カ月目:3,553円

25カ月目~35カ月目:4,103円

36カ月目以降:4,708円

事務手数料 3,300円
キャンペーン 他社から乗り換え対象:インターネット回線の解約にかかわる費用の合計が

・20,000円(税抜)未満の場合、23,000円(不課税)キャッシュバック
・20,000円(税抜)以上の場合、49,000円(不課税)キャッシュバック

※価格はかっこによる注釈がない場合すべて税込

必要な費用は以下のとおりです。

契約月 月額料金の日割計算+事務手数料3,300円
2年目 端末代金605円+月額料金3,553円
3年目 端末代金605円+月額料金4,103円
4年目以降

月額料金4,708円

※価格はすべて税込

上記の金額にお好みでオプションを追加できます。

また、契約後24ヶ月以内に解約する場合、解約違約金として1,100円(税込)の請求に加えて、残りの端末代金がかかるため、注意が必要です。

GMOとくとくBB WiMAXで利用できる端末の種類

GMOとくとくBB WiMAXで利用できる端末は、以下の4種類です。

  • モバイルルーター:「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」もしくは「Speed Wi-Fi 5G X11」
  • ホームルーター:「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」もしくは「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」

一人暮らしの方や外出先で使いたい場合はモバイルルーター、家族で共有して使いたい、もしくは家でしか使わないという人にはホームルーターがおすすめです。

それぞれの特徴を紹介していきましょう。

スクロールできます→

端末 Galaxy

5G mobile Wi-Fi

Speed Wi-Fi

5G X11

ZTE Speed Wi-Fi

HOME 5G L11

Speed Wi-Fi

HOME 5G L12

通信速度

(受信最大/送信最大)

2.2Gbps/183Mbps 2.7Gbps/183Mbps 2.7Gbps/183Mbp 2.7Gbps/183Mbp
重量 203g 174g 446g 559g
同時接続台数 10台 16台 40台 30台
バッテリー容量 5,000mAh 4,000mAh - -

モバイルルーター:Galaxy 5G mobile Wi-Fi

「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」は、タッチパネルで操作できる端末です。スタイリッシュなデザインとなっており、スマホのように直感的に使用できます。また、バッテリーの持ちがよく、最大通信可能時間目安は「16時間」となっており、外出が多い方におすすめです。

なお、「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」については下記の記事で詳細に紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

モバイルルーター:Speed Wi-Fi 5G X11

「Speed Wi-Fi 5G X11」は、次世代Wi-Fi6に対応している端末です。理論値速度がGalaxy 5G mobile Wi-Fiよりも速く、Wi-Fi6対応となっているため、お使いのデバイスがWi-Fi6対応となっている場合は、安定した高速通信ができる可能性があります。

また、別売りのクレードルを利用することで有線LAN接続が可能となるため、有線での接続を考えている人は「Speed Wi-Fi 5G X11」がおすすめできるでしょう。

端末のスペックなど詳細は下記の記事で紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5G L12

「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」は、L11と比較すると通信速度は変わりませんが、同時接続できる機器の数が30台から40台になり、大人数で利用する際にも安心です。

加えて、OFDMA機能を搭載しており、複数端末で同時接続をおこなった場合に通信速度低下が起こりにくいのが特徴です。(※ただし、Wi-Fi6対応端末に限ります。)

ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11

旧機種の「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」と基本的なスペックはほとんど変わりません。楕円形でスリムなデザインのため、狭い場所に設置したい場合はこちらがおすすめです。

なお、「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」と「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」との具体的な違いも、上段で紹介した記事で解説しています。ぜひご一読ください。

GMOとくとくBB WiMAXのオプションサービス

GMOとくとくBB WiMAXには、以下のようなさまざまなオプションサービスがあります。

  • 安心サポート
  • 公衆無線LAN
  • インターネット安心セキュリティ
  • スマホトラブルサポート

安心サポート

お使いのWiMAX端末が故障した際に無料で修理できるサービスです。

月額330円(税込)の「安心サポート」と月額550円(税込)の「安心サポートワイド」の2種類から選べます。

安心サポートワイドでは、故障修理に加えて浸水にも対応しており、補償対象内でのみ修理が可能です。

特にモバイルルーター端末を選択した方は、常に落下や水濡れによる故障リスクがあるため、利用を検討しましょう。

公衆無線LAN

WiMAX端末を自宅に忘れても、駅やカフェ、ホテルなど街中で公衆無線LANが使用できるサービスです。

月額398円(税込)で、外出先から最大300Mbpsの高速無線通信が利用できます。

インターネット安心セキュリティ

インターネット安心セキュリティー(マカフィー® マルチアクセス)は、ID・パスワードの漏洩を防ぐなど、セキュリティ対策に特化したサービスです。

1年目は無料で、2年目以降は月額550円(税込)で利用できます。

TrueKeyというパスワードの一元管理機能を使用し、手軽に個人情報を守ることができるのも魅力でしょう。

ウイルス対策はもちろん、紛失時や盗難時に遠隔操作でロックをすることも可能です。

スマホトラブルサポート

スマホトラブルサポートは、下記の3つのサービスがセットになったオプションです。

  • クラウドバックアップサービス|大切なデータを自動でバックアップする
  • データ復旧保証サービス|失くしたデータを復旧できる
  • スマホ保険サービス|画面割れや水没・全損にも対応し、修理費を上限5万円まで保証する

月額1,078円(税込)で、ほとんどのスマホトラブルに対応できます。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAXの公式Webサイトから直接契約する際に、利用できるキャンペーンは2種類あります。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン

  • 月額料金値引き
  • キャッシュバックキャンペーン

下記でそれぞれを解説します。

月額料金値引き

ひとつめは、月額料金が値引きされるキャンペーンです。端末発送月から35ヶ月目までの期間において月額料金が割引されるため、合計で56,914円相当がお得になります。

具体的な内訳を説明すると、端末発送月から1ヶ月~24ヶ月目は通常料金が5,302円のところ、キャンペーンが適用されることで3,553円となります。

これは、1,749円の値引き×25回で、トータル43,725円が値引かれることになるのです。

また、25ヶ月~35ヶ月目においては、通常料金が5,302円のところ4,103円となります。つまり、1,199円値引き×11回で、トータル13,189円が値引きされます。

その結果、35ヶ月間継続して利用することで、合計56,914円も安く利用できるのです。

※価格はすべて税込

キャッシュバックキャンペーン

ふたつめは、キャッシュバックキャンペーンです。他社からの乗り換えで発生する解約違約金や端末残債の清算にかかった費用に応じて、最大49,000円(不課税)のキャッシュバック還元を受けることが可能です。

キャンペーンを受けるための適用条件は以下のとおりです。

  • 「GMOとくとくBB WiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス」を申込み後、電話にて本特典の申込みをされた方
  • 「GMOとくとくBB WiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス」の申込み時に、他社サービスを利用していること
  • 「GMOとくとくBB WiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス」の申込みからWiMAXの端末発送月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、当社指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出いただくこと

※特典の付与時期に解約となっていた場合は特典の適用外となりますのでご注意ください。

また申請には、契約から11ヶ月目にGMOとくとくBBから貸与されたメールアドレス宛に送信されるメールで振込先口座情報の登録が必要です。

WiMAXのキャンペーンについては下記の記事でも紹介していますので、気になる方はぜひご覧ください。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXのメリットは次のとおりです。

  • WiMAXの全プロバイダーで最安値クラス
  • データ無制限で利用できる
  • プラスエリアモードがお得に利用できる
  • 大手のプロバイダーなので安心
  • スマホの料金が安くなる場合がある
  • 端末の到着が早い
  • 他社からでも乗り換えしやすい

詳しく解説していきます。

WiMAXの全プロバイダーで最安値クラス

GMOとくとくBB WiMAXは、WiMAXプロバイダーの中でも非常に安価に利用できるのが魅力です。

WiMAXの料金比較

下記表では、指定期間利用した場合の実質月額料金*を比較しています。

WiMAXを提供しているほかのプロバイダーと比べても、実質の月額料金が非常に安価となっていることがおわかりいただけるでしょう。

スクロールできます→

プロバイダー名 実質月額料金
GMOとくとくBB WiMAX 3,101円

※49,000円(不課税)キャッシュバック受け取り時

GMOとくとくBB WiMAX 4,426円

※新規契約時

UQ WiMAX 4,739円

※L11/SCR01を選択した場合

カシモWiMAX 4,387円

※端末分割払い

Broad WiMAX 4,494円

※ギガ放題バリュープラン/クレジットカード払い

BIGLOBE WiMAX 4,397円

※クレジットカード払い

※価格はすべて税込

※実質月額費用の計算方法は、下記の計算式を用いています。

実質月額料金の計算方法
([初月月額料金*]+[36ヶ月分の月額料金の合計]+[初期費用]+[端末費用]+[-キャンペーン割引])÷37*
※初月費用は標準化するために1日からの利用を想定
※実質3年間の総額計算としているのは端末分割払い回数が36回に設定されている場合が多いため

「0ヶ月目(月頭からの利用開始を想定)月額費用」+「36ヶ月間月額費用合計」+「初期費用」+「契約事務手数料」+「端末費用」+「キャンペーンによる割引」を37(利用開始月+36ヶ月)で割った金額で算出しています。

尚、実質月額費用については、WiMAXプロバイダーで多く見られる端末分割払い期間である「36回」に合わせています。

詳細条件については後述の各サービス紹介をご覧ください。

実質の月額料金が安くなる最大の理由に、キャッシュバックキャンペーンがあります。

GMOとくとくBB公式Webサイトでは、他社から乗り換えで発生した解約違約金・端末残債の額に応じて、最大49,000円(不課税)のキャッシュバック還元を受け取れるキャンペーンを実施中です。

キャッシュバックを受け取ることにより実質支払う総額が安くなり、結果としてお得に利用できることになります。

データ通信量が実質無制限で利用できる

「スマホを使い過ぎて月末に通信速度が遅くなってしまった」という経験がある人も多いのではないでしょうか。

WiMAX +5Gでは、データ通信容量が実質無制限のような感覚で利用できるため、速度制限を気にすることなく快適にインターネットが楽しめます。

WiMAX +5G対応サービスとその他ポケット型Wi-Fiサービスを比較してみましょう。

スクロールできます→

プロバイダー名 データ容量
GMOとくとくBB WiMAX

(WiMAX +5G)

実質無制限*
Rakuten Mobile 楽天回線エリア内:実質無制限

楽天回線エリアではないau回線エリア:5GB/月

THE WiFi 100GB/月

※一定期間内に大容量通信をおこなった場合、混雑時間帯のみ速度制限の対象となる可能性があります。

プラスエリアモードが利用できる

有料オプションであるプラスエリアモードは、通常のWiMAX +5Gのエリアに加えて、au 4G LTE回線のうちで人口カバー率が99%以上となっている「プラチナバンド」でも通信が可能になる機能です。GMOとくとくBB WiMAXでも、もちろんこの機能を利用することが可能です。

大手のプロバイダーなので安心

GMOとくとくBBは、インターネット事業を手掛けるGMOインターネットグループ株式会社が運営しています。1995年にインターネット事業を開始して以来、20年以上にわたってプロバイダー事業を行っていることからも、安心できる企業と言えるでしょう。

スマホの料金が安くなる場合がある

GMOとくとくBB WiMAXでは、WiMAX +5G「ギガ放題プラスプラン」を利用すると、au/UQモバイルのスマホを利用している場合、セット割の適用対象となるため、WiMAX +5Gを利用することで通信費全体の節約につながるのです。

auスマホを利用している方では、月額最大1,100円(税込)、UQモバイルスマホを利用している場合では月額最大858円(税込)の割引が適用されます。

該当のキャリアで携帯電話を利用している方でも、セット割適用には別途申請が必要です。以下、キャンペーンの適用条件を事前に確かめておきましょう。

auの場合の適用条件

auの場合の適用条件は下記の通りです。

  • auスマートフォンまたはauケータイの定額サービスに加入している。加えて、GMOとくとくBBでWiMAX +5Gを契約すること。

UQmobileの場合の適用条件

UQmobileの場合の適用条件は下記の通りです。

  • 個人でUQmobileとWiMAX +5Gの両サービスを契約している。
  • UQmobileのくりこしプラン+5Gに加入している。
  • 「自宅セット割」の申し込みをしている。
  • 契約者と同一姓、同一住所の家族である。

端末の到着が早い

GMOとくとくBB WiMAXは、申込みから最短で翌日に商品が届きます。

他社も最短当日発送を行っていますが、当日発送に対応できる申込みの締め切りが早かったり、いつまでに申し込めば当日発送できるか明確な記載がなかったりと、発送日が遅れる可能性が高くなっています。

GMOとくとくBB WiMAXであれば、平日15:30まで、土日祝14:00までの注文で即日発送されるのが大きなメリットでしょう。

できる限り早くインターネットを使いたい人におすすめできます。

スクロールできます→

プロバイダー名 発送時期
GMOとくとくBB WiMAX 平日15:30 / 休日14:00までの申し込みで最短当日発送
Broad WiMAX 平日13:00までの申し込みで最短当日発送

(土曜は要電話確認。日祝は非対応)

他社からでも乗り換えしやすい

インターネット回線を契約期間内で解約する場合、高額な解約違約金が発生するケースがあり、この解約違約金が原因となり他社への乗り換えを躊躇してしまっている方もいらっしゃることでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXでは、他社から乗り換える場合、最大49,000円(不課税)のキャッシュバックキャンペーン*が適用可能です。

キャッシュバックを受け取ることで、実質的に他社回線解約時にかかる費用を相殺することができるため、お得に乗り換えることができると言えます。

※他社回線解約時にかかる端末残債や解約違約金など、合計金額が20,000円(税抜)未満の場合は23,000円(不課税)、20,000円(税抜)以上の場合は49,000円(不課税)をキャッシュバックとして受け取ることができます。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットは次のとおりです。

  • 解約する際に料金が発生する
  • キャッシュバックの受取り忘れが多い

ここでは、上記のデメリットとその対応策についても解説します。

解約する際に料金が発生する

GMOとくとくBB WiMAXは、2年間の契約期間が存在します。

この契約期間内に解約する場合、解約違約金として1,100円(税込)が発生してしまうのです。

契約から2年目が過ぎたあとの解約には、解約違約金は発生しません。

ただし、旧プランと比較すると非常に安価になったことに加えて、他社の解約違約金額に比べても安価であるため、そこまで気にする必要はないでしょう。

キャッシュバックの受け取り忘れが多い

GMOとくとくBB WiMAXは、契約12ヶ月後にキャッシュバックを受け取ることができますが、手続きの不備など、受け取り忘れが多いというデメリットがあります。

これでは、他社解約時にかかった解約違約金や端末残債を相殺できなくなってしまいます。

キャッシュバックを確実に受け取るために気をつけるべきことは下記の3点です。

  • 申込み後に「電話で」キャッシュバック受取り申請を行う

    (TEL:0570-045-109受付時間:10:00~19:00(平日))

  • 端末発送月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出する
  • 上記ふたつを実施したのちに、端末発送付を1ヶ月目として11ヶ月目に「GMOとくとくBBのメールアドレス宛に届く」案内メールに従って、口座情報登録の手続きを行う

特に、「GMOとくとくBBを契約した際に貸与されたメールアドレス宛」にキャッシュバック案内メールが届くため、見逃してしまいやすい可能性があります。

手続き忘れを防ぐためにも、事前にGMOとくとくBBのメールアドレス宛のメールをスマホで受信できるよう設定する、通常使用しているメールアドレス宛に転送設定を行うなどの工夫が必要です。

GMOとくとくBB WiMAXの利用がおすすめの人

GMOとくとくBB WiMAXの利用がおすすめの人

これまでに解説してきたGMOとくとくBB WiMAXのメリット・デメリットを踏まえて、GMOとくとくBB WiMAXをおすすめできる方は下記の条件に当てはまる人です。

  • トータルの料金の安さを重視する方
  • すぐにインターネットを使いたい方

GMOとくとくBB WiMAXは、キャンペーンを適用することで、月額料金を抑えて利用することができます。

さらに、他社からの乗り換え時に受け取れる高額キャッシュバックキャンペーンや、au/UQモバイルとのスマホセット割の利用などの条件が当てはまれば、より安価に利用することができるでしょう。

計画的に、インターネットにかかる費用を抑えたいという人におすすめできるのです。

急な引っ越しやテレワークですぐにインターネット環境を整えたいという人も、GMOとくとくBB WiMAXであれば最短で翌日に端末が手に入ります。

工事や配線もなく、簡単にインターネットが使えるようになるため、急ぎでネット回線が必要な人に最適です。

GMOとくとくBB WiMAXを契約する方法

GMOとくとくBB WiMAXを契約する方法

GMOとくとくBB WiMAXを新規で契約する場合、他社から乗り換えて使用する場合の方法について、それぞれ説明します。

新規契約の場合

新規契約の場合のGMOとくとくBB WiMAX契約方法について説明します。

GMOとくとくBB WiMAXを新規契約する際の手順は下記のとおりです。

  1. 対応エリアを確認する
  2. 新規申込みをする
  3. 端末の到着を待つ

それぞれ詳細を解説していきます。

対応エリアを確認する

必ず契約の前に、インターネットを使いたい場所で電波が通っているかを確認してください。

GMOとくとくBB公式サイト掲載の地図(サービス提供エリアの確認)から確認できます。

新規申込みをする

Webサイトもしくは電話(0120-360-800受付時間:10時〜19時(年中無休))にて申込みが可能です。

注意事項を確認の上、手続きを行ってください。

端末の到着を待つ

申込みが完了し不備がなければ、最短で申込みの翌日から、インターネットの利用を開始できます。

他社からの乗り換えの場合

他社から乗り換える場合のGMOとくとくBB WiMAX契約方法について説明します。

GMOとくとくBB WiMAXを乗り換える際の手順は下記のとおりです。

  1. 対応エリアを確認する
  2. キャンペーンを確認する
  3. 現在利用しているプロバイダーを解約する
  4. 新規申込みをする
  5. 端末の到着を待つ
  6. キャッシュバックキャンペーンを申し込む

それぞれ詳細を解説していきます。

1.対応エリアを確認する

必ず契約の前に、インターネットを使いたい場所で電波が通っているかを確認してください。GMOとくとくBB公式サイト掲載の地図(サービス提供エリアの確認)から確認できます。

2.キャンペーンを確認する

他社回線サービスからの乗り換えで発生する解約違約金や端末残債額に応じて、最大49,000円(不課税)のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施中です。詳細条件に関しては公式サイトをご覧ください。

3.現在利用しているプロバイダーを解約する

プロバイダーを乗り換える際には、現在使用しているプロバイダーを解約したあとに新規申込みを行ってください。

解約手続きを行わないまま新規申込みを進めてしまうと、現在使用しているインターネットと新規申込みのインターネットの二重で利用料金がかかる恐れがあります。

キャッシュバックキャンペーン適用の条件となる「端末発送月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約」し、「他社サービスの解約違約金明細」を同期間内に送付できるようにしましょう。

4.新規申込みをする

Webサイトもしくは電話(0120-360-800受付時間:10時〜19時(年中無休))にて申込みが可能です。注意事項を確認の上、手続きを行ってください。

5.端末の到着を待つ

申込みが完了し不備がなければ、最短当日に発送されます。最短で申込みの翌日から、インターネットの利用が開始できます。

6.キャッシュバックキャンペーンを申し込む

申込み完了後に、キャッシュバックキャンペーンの申込み手続きを電話にて行いましょう。

手続き窓口

TEL:0570-045-109

受付時間:10:00~19:00(平日)

GMOとくとくBB WiMAXを解約する方法

GMOとくとくBB WiMAXを解約する方法

GMOとくとくBB WiMAXを解約する方法について説明します。

解約はGMOとくとくBBのマイページであるBBnaviから手続きが可能です。

  1. BBnaviにログインする
  2. 解約したい契約を確認する
  3. 解約手続きをする

BBnaviにログインする

契約時に設定した会員IDとパスワードを入力してログインします。

パスワードを忘れた場合は、こちらから手続き可能です。

解約したい契約を確認する

BBnaviで解約を希望している契約の詳細を確認します。注意点として、21日以降の解約申請は翌月末での解約になります。

解約を希望する月の20日までに解約手続きを進めてください。

解約手続きをする

「その他のお手続き」ボタンをクリックして、解約手続きに進みます。

解約手続きが完了したら、登録メールアドレス宛に解約受付完了のメールが届きます。間違いがないか確認してください。

契約更新月以外の場合は、解約違約金として1,100円が発生するため注意が必要です。

更新月以外で解約したい場合は、同様にBBnaviにログインし、「とくとくBBの解約」ボタンから解約手続きを行ってください。

GMOとくとくBB WiMAXについてよくある質問

GMOとくとくBB WiMAXについてよくある質問

GMOとくとくBB WiMAXのよくある質問として挙げられているものの中には、次のようなものがあります。

支払い方法は選べる?

Q:GMOとくとくBB WiMAXには、どのような支払い方法がありますか?

A:基本的に、支払い方法は選べず、クレジットカード払いのみとなっています。

GMOとくとくBBの連絡先はどこ?

Q:GMOとくとくBBの連絡先はどこ?

A:WiMAXの契約やキャンペーンまわりについて、またWiMAXの使用状況などで疑問が生まれた場合は、GMOとくとくBB公式へ問い合わせるようにしましょう。問い合わせ先は以下になります。

お問い合わせフォーム

電話:0120-360-800 (受付時間 10:00~19:00 年中無休)

WiMAXを利用するなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

WiMAXを利用するなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

ここまで、GMOとくとくBB WiMAXについて解説してきました。

他社と比べた中で1番の魅力は、「他社からの乗り換え時に高額キャッシュバックを受け取ることができる」という点でしょう。

最大49,000円(不課税)のキャッシュバックを受け取ることで、非常に安くWiMAX +5Gを利用することが可能です。

もし、高額な解約違約金の支払いが理由で現在のサービスを解約できずにいるという方は、ぜひ一度「GMOとくとくBB WiMAX」への乗り換えを検討してみてください。

今すぐGMOとくとくBB WiMAXをチェック!

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook Twitter Twitter