光回線
  • ahamo

この記事はPRを含みます

ahamo光とは?ドコモ光との違いやahamoユーザーにおすすめの光回線は?

近年では、キャリアからオンライン専用プランやオンライン専用ブランドが登場し、大容量のパケットが安価に利用できるようになりました。

NTTドコモが提供するオンライン専用プラン「ahamo」もそのひとつです。

ahamoのように、パケット上限の大きいプランを契約していても、やはり自宅ではパケット上限を気にせずにインターネットを楽しみたい方も多いのではないでしょうか。

おそらく、そういった方は自宅では光回線を契約してインターネットを楽しんでいることでしょう。

そんなahamoを利用している方に朗報です。

2023年7月1日からスタートした「ahamo光」なら、今よりももっとお得な料金で自宅のインターネットが利用できるようになるかもしれません。

本記事では、ahamo光の特徴やサービスの詳細、料金について解説します。

ドコモ光との違いやメリット、デメリットについても解説しているためぜひ参考にしてください。

さらにお得に光回線を利用するなら「GMOとくとくBB光」がおすすめです!

スマホとのセット割が適用になった場合と比較しても、光回線はGMOとくとくBB光の場合のほうがトータル料金が安くなります。

ahamoユーザーで気になった方はGMOとくとくBB光をぜひ検討してみてください。

GMOとくとくBB光を見てみる

ahamo光とは

ahamo光とは

画像引用元:ahamo光|NTTドコモ

ahamo光とは、NTTドコモが提供するフレッツ光回線を使った光コラボサービスです。

ahamo契約者のみが契約可能となっているのが大きな特徴となっており、ahamo光を契約することで、光回線とプロバイダーをセットで契約できます。

フレッツ光回線を利用しているため、利用可能エリアは全国となっており、ahamoを契約している方のみが、非常に安価な料金で最大理論値速度1Gbpsの光回線を用いたインターネットを利用することができます。

GMOとくとくB光

ahamo光の料金プラン

ahamo光の料金プラン

画像引用元:ahamo光 | インターネット回線・固定電話 | NTTドコモ

ahamo光の月額料金は、プロバイダー一体型なため基本料金にプロバイダー料金が含まれます。

プランの詳細は、以下の通りです。

スクロールできます→

プラン 2年定期契約 契約期間なし
マンション 3,630円(税込)/月 4,730円(税込)/月
戸建て 4,950円(税込)/月 6,600円(税込)/月

表からわかるように、マンションと戸建てで月額料金は異なります。

また、契約年数によって月額料金も異なり、2年定期契約の方が契約期間なしよりも安く利用できます。

お得に利用するためには、定期契約を検討しましょう。

なお、定期契約時の中途解約による解約違約金は、月額料金と同等額となっています。

ただし、下記要件を満たした場合のみ、契約期間内であっても解約違約金が発生しません。

「ahamo」契約とのペア回線設定が維持できないことによる「ahamo光」のご解約の場合は解約金不要、また、ご利用料金は解約前日までの日割りとなります。

GMOとくとくB光

ahamo光とドコモ光の違い

ahamo光とドコモ光の違い

ahamo光と同じように、ドコモが提供する光回線にドコモ光があります。

ドコモ光とは、フレッツ光回線またはケーブルテレビ設備を使用するプロバイダー一体型の光インターネットサービスです。

両者の違いは、月額料金だけでなく、Webや店頭で申込みをおこなえるかなど申込方法の違いも挙げられます。

本項では、以下2つの違いについて解説していきます。

  • 料金の違い
  • 申込み方法の違い

それでは、順番に見ていきましょう。

料金の違い

ahamo光とドコモ光では、月額料金が異なります。

月額料金の比較表は、以下の通りです。

スクロールできます→

戸建て マンション
ahamo光 4,950円/月 3,630円/月
ドコモ光 5,720円/月 4,400円/月

表からわかるように両者の月額料金には、戸建てマンションともに770円(税込)の差があります。

料金の面ではahamo光の方が安くなっているため、月々の負担を減らしたい方にもおすすめです。

申込み方法の違い

どちらもWeb申込みは可能ですが、申込みできる種類が違います。

ahamo光は、店頭からの申込みは不可でWebのみの申込みとなります。

また、月額料金をおさえている分、セット割引やプロバイダーの選択はできません。

一方、ドコモ光はWebからの申込みだけでなく、店頭での申込みが可能です。

ドコモ光とスマホをセットで契約している場合、月額料金が1回線あたり最大1,100円(税込)割引になるドコモ光セット割も利用できます。

ただし、ahamoに関しては、ドコモ光セット割の対象外となっているため、注意しましょう。

また提携プロバイダーは23社あり、2種類のタイプからあなたに合うプロバイダーを選択できます。

(ケーブルテレビ回線を使用したタイプCは考慮していません)

このように、申込み方法が異なるだけでなく、セット割引やプロバイダーの選択ができるのはドコモ光です。

ahamo光では、セット割引やプロバイダーの選択はできませんが、手続きにかかる手間が省け完結に申込みを完了させられます。

GMOとくとくB光

ahamo光のメリット

ahamo光のメリット

ahamo光のメリットは、以下の5つです。

  • 月額料金が安い
  • 日本全国で利用できる
  • ドコモ光のオプションサービスが利用できる
  • 光コラボからの乗り換えがしやすい
  • キャンペーンでdポイント10,000ptが還元・工事費用無料

ahamo光は月額料金が安く抑えられたり、光コラボからの乗り換えがしやすかったりとさまざまなメリットがあります。

それぞれのメリットについて、以下で詳しく解説していきます。

月額料金が安い

ahamo光は、他社回線と比較して、月額料金が安いことが魅力です。

月額料金が安いと、品質を心配される方もいますが、最大通信速度も1Gbpsと一般的な光回線と変わりません。

また、フレッツ光回線を利用しているため電波も安定しており、回線速度や品質が劣るわけでもないです。

他回線と比較して品質は劣らないahamo光は、品質を重要視する方や月額料金を抑えたい人におすすめです。

日本全国で利用できる

ahamo光は、全国をカバーしているフレッツ光回線を使用したサービスとなっているため、日本全国で利用可能です。

NURO光など、独自回線を用いた光回線サービスでは、開通できるエリアが限られており、居住地域によっては開通できないエリアもあるため、カバーエリアが広いのは大きなメリットと言えるでしょう。

ご自身がお住まいの地域で利用を検討している光回線が利用できるかどうか不安な方は、日本全国で利用できるahamo光を利用するとよいでしょう。

ドコモ光のオプションサービスが利用できる

ドコモ光を利用していた方が乗り換えた場合、継続してオプションサービスが利用できます。

利用できるオプションサービスは、以下の通りです。

スクロールできます→

オプションサービス 月額料金
ドコモ光電話 550円(税込)
あんしんパックホーム 517円(税込)
homeあんしんパック 605円(税込)
ひかりTV 1,100〜3,850円(税込)
スカパー 429円(税込)
ドコモ光テレビオプション 825円(税込)

表からわかるように、ドコモ光から乗り換える場合はドコモ光と同じオプションサービスが利用できます。

そのため、月額料金をおさえつつ、サービスは継続できる利点があるのです。

光コラボからの乗り換えがしやすい

ahamo光は、フレッツ光回線を利用しているため、現在光コラボを利用している方であれば、回線工事不要で簡単に乗り換えることができるというメリットがあります。

現在の光コラボサービスに満足していない方は、ahamo 光への事業者変更を検討してみましょう。

キャンペーンでdポイント10,000ptが還元・工事費用無料

ahamo光(2年定期契約)へ新規・転用・事業者変更を行い、下記条件を満たすと、dポイント10,000pt(期間・用途限定)がもらえるキャンペーンを実施しています。

■適用条件

  1. ahamo光申込後7ヶ月以内に利用を開始すること
  2. 利用開始後2ヶ月後の月末時点で解約しておらず、契約者がdポイント会員であること

■ポイント進呈時期

ahamo光利用開始月から数えて4ヶ月後の月

また、新規でahamo光を申し込んでかつ、7ヶ月以内に利用を開始すると、回線工事費用が無料となります。

GMOとくとくB光

ahamo光のデメリット

ahamo光のデメリット

一方、ahamo光のデメリットは以下の4つです。

  • 専用のルーターが必要
  • 申込みはWebのみ
  • PPPoE方式に対応していない
  • ahamoユーザーしか利用できない
  • プロバイダーからのメールアドレスの提供がない

ahamo光は、専用のルーターが必要であったり、ahamoユーザーしか利用できなかったりなどのデメリットもあります。

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説していきます。

専用のルーターが必要

ahamo光を利用するためには、専用のルーターを用意しなければなりません。

現在利用しているルーターも使用できますが、OCNバーチャルコネクトに対応していない場合は、レンタルもしくは購入しなければなりません。

レンタル代は、月々330円(税込)とルーター代を含めると月額料金が高くなる可能性もあるのです。

追加でルーター費用が発生するため、現在利用しているルーターが対応しているか確認してから申込みしましょう。

購入する方に関しては、下記の対応商品の中から選択しましょう。

申込みはWebのみ

ahamo光の申込み方法は、Web以外受け付けておりません。

そのため、ドコモショップや家電量販店では申込み不可です。

対面で申込みできない場合、わからない点や疑問点があった場合でも質問できないのです。

しかし、電話相談でわからない点や疑問点は解決できるため、大きな懸念材料にはなりません。

また、ahamoを契約している方はWeb申込みで手続きをおこなっているため、手間に感じる方は少ないでしょう。

PPPoE方式に対応していない

ahamo光は、PPPoEには未対応でIPoE方式にしか対応していません。

PPPoE方式とは、電話回線網とネットワーク終端装置を用いて通信する方法です。

一方、IPoE方式はネットワーク終端装置が不要で直接インターネットに接続できる仕組みとなっています。

従来のインターネットサイトの場合、PPPoE方式で採用されている「IPv4接続」に対応しており、IPoE方式で採用されている「IPv6」に対応していない可能性があるため、場合によっては閲覧できないサイトがあるかもしれません。

ただし、IPoE方式でも従来のサイトが閲覧できる「IPv4 over IPv6」方式を採用しているため、大きな問題にはならないでしょう。

ただし、外部へのサーバー公開やWebカメラ、一部のソフトウェアやオンラインゲームなどが利用できない可能性があるため注意が必要です。

ahamoユーザーしか利用できない

ドコモ光では他社ユーザーでも申込みできますが、ahamo光はahamoユーザーしか利用できません。

そのため、ahamoを解約するとahamo光も解約しなければならないのです。

回線を使い続けたい場合は、下記のいずれかの手段をとる必要があります。

■ahamoを解約した際に光回線を維持する方法

  1. 代表回線(ペア回線)を家族の誰かに変更する
  2. ahamoを解約する前に、ドコモ光に切り替える
  3. ahamoを解約する前に、他の光コラボ、もしくはほかのインターネット手段へ変更する

プロバイダーからのメールアドレスの提供がない

ahamo光は、プロバイダーからのメールアドレスの提供がありません。

よって、新たにメールアドレスを取得したい場合は、Gmailなどの利用を検討しましょう。

GMOとくとくB光

ahamo光がおすすめの人

ahamo光がおすすめの人

ahamo光は、ahamoユーザー全員におすすめできる光回線です。

特におすすめできる人の特徴は、以下の通りです。

ahamo光はこんな人におすすめ

  • 現在ahamoを利用している人
  • ドコモ光の月額料金よりも料金を抑えたい人

現在ドコモ光を利用している人で月額料金の高さについて悩みのある人は、乗り換えると月額料金を抑えられます。

スクロールできます→

戸建て マンション
ahamo光 4,950円/月 3,630円/月
ドコモ光 5,720円/月 4,400円/月

このように、ドコモ光と同等スペックで、月額770円(税込)もの節約になります。

ただし、光回線を契約する際は、どのような人が利用するとお得になるかプロバイダーによって異なるため、他のプロバイダーも検討してから申込みましょう。

GMOとくとくB光

ahamo光の申込み方法と流れ

ahamo光の申込み方法と流れ

申込み方法には、「新規・転用・事業者変更」の場合と「ドコモ光からの乗り換え」の場合の2種類があります。

「新規・転用・事業者変更」の場合、転用と事業変更では回線工事が不要になり、提出すべき書類があります。

一方、「ドコモからの乗り換え」はdアカウントが必要になり、回線工事不要でMy docomoからスムーズに手続きが可能です。

詳しい申込み手順について、解説していきます。

新規・転用・事業者変更

新規で申込みをおこなう場合は、回線工事が必要です。

一方、現在フレッツ光を利用している方(転用)や光コラボサービスからのプロバイダー乗り換え(事業者変更)での申込みの場合、回線工事は不要となります。

新規・転用・事業者変更の申込み手順は、以下の通りです。

1.スマホ・パソコンから申込み・相談フォームへ入力

スマホ・パソコンから申込み・相談フォームへ入力を行います。

スマホ・パソコンから24時間受付が可能なため、時間を気にする心配もありません。

2.転用の場合は「転用承諾番号」事業者変更の場合は「事業者変更承諾番号」が必要

ahamo光に申込みを行なう前に、フレッツ光を利用している場合は「転用承諾番号」、光コラボを利用している場合は「事業者変更承諾番号」が必要になります。

各番号は、発行日を含めた15日間の期限があるため、期限内に申込みを完了させましょう。

3.オペレーターと相談

「お申込み・ご相談フォーム」へ入力後、オペレーターと申込み手続きを進めます。

電話相談の希望日や時間帯も考慮してくれるため、都合のよい日に契約が可能です。

4.ahamo光申込み完了

手続きが完了次第、ahamo光を使うことが可能です。

転用と事業者変更の場合は、回線工事不要で切替工事を行います。

なお新規の場合は、回線工事が必要になるため申込みから開通まで1ヶ月程度はかかるでしょう。

ドコモ光からの乗り換え

ドコモ光からの乗り換えの場合は、回線工事不要で開通できます。

乗り換え方法は、以下の通りです。

1.My docomoにdアカウントでログインする

ドコモの会員サイトであるMy docomoにログインします。

dアカウントからログインが可能です。

2.料金プランをahamo光へ変更する

「お手続き」から「ドコモ光 契約内容確認」に進み、「料金プラン」で「ahamo光」を選択します。

3.「ahamo光」お申込み完了

手続きが完了すると、ahamo光が利用できるようになります。

申込みから利用できるようになるまでには、プロバイダーへの変更を経由する必要があるため、3週間程度かかります。

GMOとくとくB光

ahamoユーザーにおすすめの光回線は「GMOとくとくBB光」

ahamoユーザーにおすすめの光回線は「GMOとくとくBB光」

画像引用元:GMOとくとくBB光

ahamo光は、ahamoユーザーにおすすめの光回線ですが、ahamoユーザーには「GMOとくとくBB光」をおすすめします。

特徴について比較してみましょう。

スクロールできます→

GMOとくとくBB 光 ahamo光
戸建て 4,818円/月 4,950円/月
マンション 3,773円/月 3,630円/月
契約期間 なし 2年間
指定ルーター 不要 必要
ルーターレンタル費用 無料 330円/月
ahamo契約継続 不要 必要
キャンペーン 最大49,000円キャッシュバック dポイント10,000ptプレゼント
ドコモ光から乗り換えでキャンペーン適用 適用あり 適用なし

※価格はすべて税込/キャッシュバックに関しては不課税

ahamo光は、2年縛りに加えてahamoユーザーが対象の光回線です。

そのため、契約期間内に解約した場合、解約違約金が発生し乗り換えのハードルが高くなってしまう可能性があります。

一方、GMOとくとくBB光なら契約期間やスマホキャリア/プランの縛り、解約違約金が発生しないため乗り換えがスムーズに行えます。

ahamo光は月額料金が他社の光回線よりも低い設定ですが、ルーターをレンタルする場合最大330円(税込)/月を負担しなければなりません。

GMOとくとくBB光では、ルーターを無料で提供してくれるため、トータル料金で見るととくとくBBの方がお得に利用できるのです。

さらに、ユーザーが重要視するポイント還元ですが、ahamo光の特典であるdポイント10,000ポイントは、ドコモ光からの乗り換えには適用されません。

GMOとくとくBB光は、特典を見直しており、新規ユーザーや乗り換えユーザーにメリットの多いプランを提供しています。

また、GMOとくとくBB光の10ギガプランも受付を開始しています!

最大10Gpbsで動画やゲームなど大容量コンテンツでも速く快適にインターネットを利用できます。

戸建て・マンションともに月額5,400円(税抜)でご利用頂けます。

GMOとくとくBBでは皆さんにより快適にご利用いただけるよう、
最大49,000円のキャッシュバックキャンペーンに加えて、今だと10ギガ対応の高性能ルーターを無料(通常月額390円)でレンタルできます!

契約期間の縛りや解約違約金もないので、新しく光回線を申し込む方、乗り換えを検討している方にも安心してはじめていただけます。

1ギガか10ギガか迷っている方は以下より自分に最適なプランを確認しましょう。

GMOとくとくBB光を見てみる

GMOとくとくB光

お得にahamo光を利用しよう!

本記事では、ahamo光の詳細やドコモ光との違いについて解説しました。

ahamo光は、月額料金が相場よりも安いため毎月の支出を減らしたい方にもおすすめできる光回線です。

しかし、ahamoユーザー専用の光回線ということで、契約継続には、ahamoを利用し続けなければならず、加えてドコモ光回線からの乗り換えの場合はキャッシュバックが受け取れません。

一方、GMOとくとくBB光では、ahamoユーザーにも嬉しいキャッシュバックのキャンペーンを提供しています。

また、ルータが無料でレンタルできるためトータル料金でみるとahamo光よりも安くなり、経済的な負担を抑えられます。

月額料金を抑えたい方やキャッシュバックを受け取りたい方は、ぜひGMOとくとくBB光を利用しましょう。

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook X X