Wi-Fi
  • WiMAX

この記事はPRを含みます

【2023年】WiMAXの無制限は本当?無制限プランの選び方と注意点を解説

WiMAXが実質パケット無制限感覚で利用できるようになったことをご存知ではない方もきっと多いのではないでしょうか。

WiMAXに関しては、2021年4月から、それまで提供していたWiMAX 2+の後継規格として「WiMAX +5G」がリリースされました。

その後、2022年2月1日からは、それまで規定されていた「直近3日間で合計15GB以上利用」した際の速度制限要件を撤廃し、実質的に「パケット無制限感覚」で利用できるようになったのです。

ただし、実質的にパケット無制限になっただけであって、完全無制限で利用できるわけではありません。

本記事では、WiMAX +5Gの実質パケット無制限プランについて説明するとともに、プロバイダーの選び方についても解説していきます。

データ使用量を気にすることなく、自宅・外出先問わず快適なインターネット環境を楽しみたい人はぜひ本記事を参考にしてみてください。

WiMAXが無制限で使えるのは本当?

WiMAXは無制限で使える?

「WiMAXは無制限で使える」と言い切ってしまうと、少し語弊があります。

正確には、”実質”パケット無制限のような感覚で利用できると言った方がよいでしょう。

WiMAX +5Gは、2021年4月8日リリース当初「直近3日間の合計パケット通信量が15GBを超過した場合速度制限が課される」という条件付きでしたが、2022年2月1日から「15GB制限」が撤廃*されています。

現在では、「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある*」という条件に変更されたため、短期間の制限なく「実質的にパケット無制限のような感覚」で利用できるサービスに生まれ変わったのです。

WiMAXの無制限プランとは

WiMAXの無制限プランとは

WiMAXの無制限プランとは、「WiMAX +5G」の「ギガ放題プラス」のことです。

これはあくまでもUQ WiMAXのプラン名称であり、他の販売代理店が提供するプラン名は一部異なる場合がありますが、基本的にWiMAX +5Gであれば、上記プランに則っています。

ギガ放題プラスプランは、実質パケット無制限のような感覚で利用できる料金プランで、3日で15GBや月に100GBなどのデータ使用量の上限が定められていません。

「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある」という条件つきではあるものの、データ使用量の上限を気にせずインターネットの利用が可能です。

WiMAX 2+やau 4G LTEだけでなくau 5G通信の利用ができ、5G対応エリアであれば高画質の動画視聴やビデオ通話をスムーズにおこなえる安定した高速インターネットを使うことができます。

さらに、2023年6月1日以降に発売された端末であれば、5GSAにも対応しているため、さらなる高速通信が期待できるでしょう。

また、プラスエリアモードを選択すれば、auのプラチナバンドが合わせて利用可能となるため、初期設定のスタンダードモードよりも広いエリアで5G通信の利用が可能です。

自宅でも外出先でもデータ使用量を気にせず高品質なインターネット環境を必要とする人は、WiMAXの無制限プランをぜひ検討してみてください。

WiMAXの無制限プランの注意点

WiMAXの無制限プランの注意点

このように「WiMAX +5G」に進化したことで、非常に使いやすくなったWiMAXですが、「完全無制限」ではありません。

利用する際は、以下に注意して利用しましょう。

WiMAX +5Gの実質無制限プランの注意点

  • 完全無制限ではない
  • プラスエリアモードでは月間15GB以上利用すると速度制限がかかる
  • WiMAX 2+では以前と変わらず直近3日間で10GB以上利用した際の速度制限あり

完全無制限ではない

WiMAX +5Gは完全無制限ではありません。

WiMAX +5G対応の「ギガ放題プラスプラン」は、直近3日間の合計パケット通信量超過による速度制限はありません。

しかし、「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある」という注釈があるため、利用方法によっては速度制限が課せられる可能性があります。

ただし、具体的にどのくらい利用すると通信速度が制限されるかについては明記されていません。

■監修者コメント

私が実際にWiMAX +5Gを用いて1日10GB、7日間連続で合計70GB以上を利用した際でも通信速度制限がかからなかったため、一般的な動画視聴などの用途で利用する分には速度制限の対象とならない可能性があります。

一方で、大容量のデータ通信を伴うファイルのアップロードやダウンロードを行った際はこの限りではないため、利用する際には注意が必要です。

プラスエリアモードで月30GB以上使うと速度制限がかかる

プラスエリアモードとは、WiMAX +5Gの有料オプションで、有効化するとauのプラチナバンド(=au 4G LTE回線のうちのBand18/26)を併用して通信ができるようになる機能です。

このプラスエリアモードは、5G SAに対応した「ギガ放題プラスS」およびそれに則ったプランの場合、月に30GB以上利用すると、プラスエリアモードのみに速度制限がかかります。

制限後の通信速度は、送受信最大128kbpsに制限され、制限期間は月末までです。

ただし、スタンダードモードについては速度制限の対象とはならないため、プラスエリアモードで指定パケットを超過した際に使えなくなることはないため、安心してください。

プラスエリアモードは有料のオプションサービスですが、改めて申込みをするのではなくルーター機器のホーム画面上でモード選択をすることによって切り替わるため、気づかないうちにプラスエリアモードでネットを使用していたということにならないよう注意してください。

WiMAX 2+(4G対応プラン)では直近3日間で10GB以上利用すると速度制限がかかる

3日間で「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ使用量が10GBを超えた場合、翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)に速度制限がかかります。

WiMAX 2+(4G対応プラン)は2022年3月31日(木)をもって新規受付が終了していますが、現在も引き続き利用中の人は、速度制限に注意が必要です。

送受信最大1Mbpsまで制限されるため、メールの送受信や標準画質での動画視聴はできるものの、高画質での動画視聴や容量の大きい写真や動画のアップロードはスムーズにおこなえなくなるでしょう。

速度制限がかからないようにするためにも、my UQ WiMAXやルーターでデータ量を時々確認しながら利用してください。

「ギガ放題プラスプラン」は、直近3日間の合計パケット通信量超過による速度制限は撤廃されましたが、旧サービスである「WiMAX 2+ ギガ放題プラン」では変わらず「直近3日間で10GBを超過した」場合の速度制限要件が残っているため注意が必要です。

実質無制限のWiMAXを選ぶときのポイント

実質無制限のWiMAXを選ぶときのポイント

ここまでで、実質無制限のWiMAXを利用したいのであれば「WiMAX +5G」の「ギガ放題プラスプラン」を選ぶ必要があることは、おわかりいただけたと思います。

ここからは、WiMAXプロバイダーごとの「ギガ放題プラスプラン」を選ぶ時に注目すべきポイントについて解説していきましょう。

WiMAX +5G提供プロバイダーを選ぶときのポイント

  • 月額料金で選ぶ
  • 契約期間で選ぶ
  • キャンペーンで選ぶ

月額料金で選ぶ

実質無制限のWiMAXを選ぶ際にはまず、「月額料金」に注目しましょう。

WiMAX +5G対応プロバイダーが提供しているプランは「ギガ放題プラスプラン」のみです。

回線品質や提供エリアはどのWiMAXプロバイダーでも変わりありませんが、月額料金が大きく異なるため、他社 WiMAXプロバイダーを比較することが重要になります。

初期費用については、3,300円(税込)となっていることがほとんどでプロバイダーごとに違いはありませんが、まれにキャンペーンで無料となっているケースも存在するのです。

また、契約期間や、契約期間内に解約した際に発生する「解約違約金」については大きく異なるため、あわせて注目しましょう。

契約期間で選ぶ

次に注目してほしいのが、「契約期間」です。

契約期間とは、サービスを一定期間利用するという提供者と利用者の「利用規約」のことを指します。

指定期間内に解約した場合には「契約違反」となり、「解約違約金」の請求があるのです。

契約期間が短い方が結果的に解約違約金を支払う可能性が低くなるため、ご自身の利用する期間についても事前に検討した方がよいでしょう。

ただし、2022年7月1日に施行された「改正電気通信事業法」では、解約違約金の上限がおおむね月額費用1ヶ月分と規定されました。

そのため、以前のような高額な解約違約金請求はなくなったので、解約違約金についてはそれほど気にする必要はないでしょう。

一方で、施行以前に契約したプランの解約違約金について変更はないため、現在契約中の方は注意する必要があります。

キャンペーンで選ぶ

最後に注目してほしいのが「キャンペーンの実施有無」です。

WiMAXプロバイダーでは新規契約時に高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していたり、他社から乗り換え時に発生する解約違約金や端末残債の清算分をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施していたりする事業者も存在します。

このようなキャッシュバックを受け取ることで、年単位で見た総額費用が安価になることがあるため、月額料金と合わせてキャンペーンによるキャッシュバックなどがどれくらいあるか比較することが重要になってくるのです。

ただし、いつどのようなキャンペーンを実施するかは利用者側にとって知る術はないため、「申し込みたい」と思った時に一番お得なキャンペーンを選ぶことが契約後に公開しないポイントと言えます。

WiMAXの無制限プランがあるプロバイダー5選

WiMAXの無制限プランがあるプロバイダー5選

ここからは、実質パケット無制限に対応した「WiMAX +5G」取り扱いのおすすめプロバイダーについて紹介していきます。

スクロールできます→

サービス名 契約期間 実質の月額料金 月額料金 キャンペーン 解約違約金

GMOとくとくBB WiMAX*1

新端末プラン

なし 3,676円

契約月(0ヶ月目):3,784円の日割

1-12ヶ月目:3,784円

13-35ヶ月目:4,334円

36ヶ月目以降:5,104円

他社乗り換えで最大49,000円(不課税)キャッシュバック 一律1,100円

Broad WiMAX

新端末プラン

2年

なし

コスパDXプラン:4,141円

縛りなしDXプラン:4,323円

コスパDXプランの場合

契約月:1,397円

1-36ヶ月目:3,773円

以降:4,818円

他社乗り換えで最大19,000円(不課税)キャッシュバック 契約期間ありのみ一律4,818円

BIGLOBE WiMAX

クレジットカード払い

なし 4,399円

契約月:

無料1-24ヶ月目:3,267円

以降:4,928円

時期によってキャッシュバックを実施していることあり なし

カシモWiMAX

新端末プラン

なし 4,815円*2

契約月:1,408円の日割り

翌月以降:4,818円

端末分割支払い分を割引 なし

UQ WiMAX

新端末プラン

なし 5,549円

契約月:4,950円の日割り

以降:4,950円

WiMAX +5G割で▲682円×13ヶ月割引 なし

※価格は全て税込/実質月額料金の計算期間については、契約初月を含む25ヶ月間としています。

※1 キャンペーン利用あり①:23,000円(不課税)キャッシュバック/キャンペーン利用あり②:49,000円(不課税)キャッシュバック適用時の金額

※2 端末費用を分割払いにした場合

※3WiMAX +5G割(▲682円(税込)×13ヶ月)を適用した場合

実質月額料金を安く抑えたい人は、キャンペーン利用によって実質月額料金が非常に安価になるGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

また、口座振替での支払いを希望する方であれば、実店舗サポートが受けられるUQ WiMAXもおすすめできます。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

画像引用元:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、インターネットサービスプロバイダーの老舗である「GMOインターネットグループ株式会社」が提供しているWiMAXサービスプロバイダーです。

プロバイダー運用歴20年以上を誇る老舗であり、安心して利用することができます。

他のサービスと異なるのは、他社からの乗り換え時に発生する解約違約金や端末残賃を最大49,000円(不課税)までキャッシュバックしてくれる点です。

キャッシュバック額は、実際に必要となった金額に合わせて決まります。

詳しくは以下を参考にしてください。

キャッシュバック還元の詳細

  • 22,000円(税込)未満の場合:23,000円(不課税)キャッシュバック還元
  • 22,000円(税込)以上の場合:49,000円(不課税)キャッシュバック還元

※キャッシュバック還元を受け取るには別途電話にて特典の申し込みが必要です。

(TEL:0570-045-109受付時間:10:00~19:00(平日))その他詳細についてはお電話にてお問い合わせください。

新端末を採用したプランであれば契約期間はないため、いつ解約しても違約金は発生しません。

また、auスマートバリュー・UQモバイル自宅セット割インターネットコースにも対応しているため、au・UQモバイルユーザーにおすすめのプロバイダーです。

auのスマホユーザーは最大月額1,100円(税込)/台、UQモバイルのスマホユーザーも1,100円(税込)/台の割引を受けることが可能となっているため、通信費総額で見ても大きな節約になります。

【GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人】

月額料金を安く抑えたい人
他社からの乗り換えを検討中の人

GMOとくとくBB WiMAXを見てみる

スクロールできます→

■GMOとくとくBB WiMAXの概要(新端末プラン)
契約期間 なし
実質の月額料金*1 3,676円*2
実月額料金

契約月(0ヶ月目):3,784円の日割

1-12ヶ月目:3,784円

13-35ヶ月目:4,334円

36ヶ月目以降:5,104円

端末費用

総額:27,720円

770円×36回払い

初期費用 3,300円
オプション費用

プラスエリアモード

1,100円/月 など

解約違約金 なし

平均通信速度

SCR01の場合

平均ダウンロード速度: 79.74Mbps

平均アップロード速度: 13.42Mbps

データ使用量 実質無制限*2
支払い方法 クレジットカードのみ

※価格はすべて税込

※平均通信速度は「みんなの回線速度」を参照

※1 実質月額費用については、WiMAXプロバイダーで多く見られる端末分割払い期間である「36回」に合わせています。

計算方法は「0ヶ月目(月頭からの利用開始を想定)月額費用」+「36ヶ月間月額費用合計」+「初期費用」+「契約事務手数料」+「端末費用」+「キャンペーンによる割引」を37(利用開始月+36ヶ月)で割った金額としています。

※2 キャンペーン利用あり①:23,000円(不課税)キャッシュバック/キャンペーン利用あり②:49,000円(不課税)キャッシュバック適用時の金額

※3 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

GMOとくとくBB WiMAXの口コミ

GMOとくとくBB WiMAXの口コミをいくつかご紹介します。

【サポート】 今回問い合わせたい事柄もあり電話による契約をしてみました。この手の電話は繋がりにくいというのが先入観としてありましたが、すぐに繋がりオペレーターの対応も良かったです。

(引用元:価格.com

【回線速度】 4Gエリアですが、スマホより速く安定しています。

(引用元:価格.com

【回線速度】 4Gエリアですが、スマホより速く安定しています。 たまに遅くなる時がある。 何台か同時に繋ぐと良く無い時がある。 (引用元:価格.com

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン

現在(2023年7月20日時点)実施中のGMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンをいくつかご紹介します。

  • 他社違約金キャッシュバックキャンペーン

「GMOとくとくBB WiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス」を申し込んだ人で、他社サービス解約時に解約違約金等の支払いが発生する場合、解約に必要な金額に応じて最大49,000円のキャッシュバックが受け取れます。

  • 月額料金値引き

端末発送月・1ヶ月~24ヶ月:通常料金5,302円(税込)→3,553円(税込)

25ヶ月~35ヶ月:通常料金5,302円(税込)→4,103円

  • お友達紹介キャンペーン

紹介した人もされた人もAmazonギフトカード5,000円分を受け取ることができます。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

画像引用元:Broad WiMAX

Broad WiMAXは株式会社リンク・ライフが提供するWiMAXプロバイダーサービスです。

料金プランは、ギガ放題コスパDXプラン(2年契約)とギガ放題縛りなしDXプラン(契約期間縛りなし)の2種類があり、個々のニーズに合わせて選ぶことができます。

他のサービスと比べて、キャッシュバックや割引キャンペーンが豊富です。

月額料金の割引や他社からの乗り換えで発生する解約違約金のキャッシュバックはもちろんのこと、公式ウェブサイトからクレカ支払いで申し込んだ場合、初期費用が無料になるキャンペーンがあります。

また、使用してみて「思っていたのと違った」などの理由で解約したくなった場合、無料で他の固定回線に乗り換えすることが可能です。

契約解除料の負担について心配することなくお試し利用できるので、初めてWiMAXを利用する人でも気軽に申し込むことができます。

【Broad WiMAXがおすすめの人】

初期費用のコストを抑えたい人
ニーズに合わせて契約期間を選びたい人

スクロールできます→

■Broad WiMAXの概要
契約期間

2年間:コスパDXプラン

なし:縛りなしDXプラン

実質の月額料金*1

クレジットカード払いの場合

コスパDXプラン:4,141円

縛りなしDXプラン:4,323円

月額料金

コスパDXプランの場合

コスパDXプランの場合

契約月:1,397円

1-36ヶ月目:3,773円

以降:4,818円

端末費用

総額:31,680円

880円×36回払い

手数料

契約事務手数料:3,300円

初期費用:20,743円

→WEB割適用で無料*2

オプション費用

プラスエリアモード

1,100円/月 など

解約違約金

コスパDXプラン:4,818円

フリープラン:なし

平均通信速度

SCR01の場合

平均ダウンロード速度: 75.66Mbps

平均アップロード速度: 13.28Mbps

データ使用量 実質無制限*3
支払い方法

クレジットカード

口座振替

※価格はすべて税込

※平均通信速度は「みんなの回線速度」を参照

※1 実質月額費用については、WiMAXプロバイダーで多く見られる端末分割払い期間である「36回」に合わせています。

計算方法は「0ヶ月目(月頭からの利用開始を想定)月額費用」+「36ヶ月間月額費用合計」+「初期費用」+「契約事務手数料」+「端末費用」+「キャンペーンによる割引」を37(利用開始月+36ヶ月)で割った金額としています。

※2 WEB割(クレジットカード払い+オプション2種加入)で無料

※3 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

 

Broad WiMAXの口コミ

Broad WiMAXの口コミをいくつか紹介します。

【サポート】 契約時は丁寧に教えてもらった。 ネットで申し込んで一旦キャンセルしようと思って電話したけどわかりやすく教えてもらって納得して申し込んだ。 (引用元:価格.com

【ご利用料金】 言葉通り無制限を体現しており、お得だと感じています。 (引用元:価格.com

【回線速度】 たまに30-1分くらい突然切れるけど、速度は普通制限がかかっても特に問題なく使えます。 (引用元:価格.com

Broad WiMAXのキャンペーン

現在(2023年7月20日時点)実施中のBroad WiMAXのキャンペーンをいくつかご紹介します。

  • 2台目キャンペーン

公式ウェブサイトからクレジットカード支払いで2台同時に申込み、安心サポートプラスとMyBroadサポート(※商品到着後にいつでも解約可能)へ加入すれば、5,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

  • 初期費用無料キャンペーン

公式ウェブサイトからクレジットカード支払いで申込み、安心サポートプラスとMyBroadサポート(※商品到着後にいつでも解約可能)へ加入すれば、初期費用を20,743円(税込)が割引されます。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

画像引用元:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXはビッグローブ株式会社が提供するWiMAXプロバイダーサービスです。

料金プランは、シンプルに「ギガ放題プラス」プランのみですが、支払い方法によって割引などのサービスに少し差が生じます。

クレジットカード支払いを選択すれば、口座振替に必要な220円(税込)の手数料が必要ないだけでなく、端末代21,912円(税込)を24回払いにすることができます。

他社と異なり、初月の月額料金が0円になるキャンペーンが実施されているため、契約事務手数料(税込3,300円)などの初期費用と合わせて出費がかさむのを避けることができるでしょう。

契約期間に縛りがなく、解約違約金が発生する心配がないため、いつまで契約を継続できるかわからない人におすすめです。

【BIGLOBE WiMAXがおすすめの人】

契約期間縛りなしのプランを探している人
クレジットカード支払いができる人

スクロールできます→

■BIGLOBE WiMAXの概要
契約期間 なし

実質の月額料金*1

(クレジットカード払い)

4,399円

月額料金

クレジットカード払いの場合

契契約月:

無料1-24ヶ月目:3,267円

以降:4,928円

端末費用

21,912円の一括払い 

もしくは913円×24回払い

初期費用 3,300円
オプション費用

プラスエリアモード

1,100円/月 など

解約違約金 なし

平均通信速度

SCR01の場合

平均ダウンロード速度: 58.52Mbps

平均アップロード速度: 11.76Mbps

データ使用量 実質無制限*2
支払い方法

クレジットカード

口座振替

※価格はすべて税込

※平均通信速度は「みんなの回線速度」を参照

※1 実質月額費用については、WiMAXプロバイダーで多く見られる端末分割払い期間である「36回」に合わせています。

計算方法は「0ヶ月目(月頭からの利用開始を想定)月額費用」+「36ヶ月間月額費用合計」+「初期費用」+「契約事務手数料」+「端末費用」+「キャンペーンによる割引」を37(利用開始月+36ヶ月)で割った金額としています。

※2 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

BIGLOBE WiMAXの口コミ

BIGLOBE WiMAXの口コミをいくつか紹介します。

【総合】 料金、プラン、トータルで考えると平均以上なので、迷ったら決めて間違いないブランド。 (引用元:価格.com

【サポート】 電話の繋がりにくさはありますが、応対は丁寧でした。 (引用元:価格.com

【回線速度】 回線の混雑する時間に時々あれっと思うことはありますが、特別困るほどではないです。 (引用元:価格.com

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン

現在(2023年7月20日時点)実施中のBIGLOBE WiMAXのキャンペーンを紹介します。

  • プラン料金値引き特典

サービス開始月の翌月~24ヶ月目まで、毎月1,661円(税込)が割り引かれます。

特典が適用されるのは、対象期間中(2023年7月3日~7月31日 ※以降も継続して実施することがあります。)

に「BIGLOBE WiMAX +5G」を申込み、2023年10月31日までにサービスを開始した人です。

カシモWiMAX

カシモWiMAX

画像引用元:カシモWiMAX

カシモWiMAXは株式会社MEモバイルが提供する WiMAXプロバイダーです。

契約翌月以降の月額料金に変動のない分かりやすい料金プランで、契約期間の縛りも解約違約金の発生もありません。

カシモWiMAXの魅力は、やはり月額料金が値上がりしないことでしょう。

キャンペーンなしでも料金設定が安価というのも魅力のひとつです。

また、端末代金の支払いを36回払いにすると、月額料金から端末分割払い分の費用を割引してくれるサービスがあるため、3年間の利用を前提としている方におすすめできます。

【カシモWiMAXがおすすめの人】

初めてWiMAXを利用する人
長期継続契約が可能な人

スクロールできます→

■カシモWiMAXの概要(縛りなしSA端末プラン)
契約期間 なし

実質の月額料金*1

端末を分割払いにした場合

4,815円
実月額料金

契約月:1,408円の日割り

翌月以降:4,818円

端末費用

総額:27,720円

770円×36回払い

→分割払いを選択した場合、端末費用分を月額費用から割引くため実質負担額は0円となる

初期費用 3,300円
オプション費用

プラスエリアモード

1,100円/月 など

解約違約金 なし

平均通信速度

SCR01の場合

平均ダウンロード速度: 127.74Mbps

平均アップロード速度: 11.74Mbps

データ使用量 実質無制限*2
支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込

※平均通信速度は「みんなの回線速度」を参照

※1 実質月額費用については、WiMAXプロバイダーで多く見られる端末分割払い期間である「36回」に合わせています。

計算方法は「0ヶ月目(月頭からの利用開始を想定)月額費用」+「36ヶ月間月額費用合計」+「初期費用」+「契約事務手数料」+「端末費用」+「キャンペーンによる割引」を37(利用開始月+36ヶ月)で割った金額としています。

※2 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

カシモWiMAXの口コミ

カシモWiMAXの口コミをいくつかご紹介します。

【総合】 数年毎に引っ越しがある、単身赴任者なので最適な選択だと思っている。 出張中もWifiに困らない。 (引用元:価格.com

【総合】 最新機種で利用できて、Amazonギフト券のキャッシュバックもあったので嬉しかったです。 (引用元:価格.com

【ご利用料金】 値段の割にはネット回線が不安定。 (引用元:価格.com

カシモWiMAXのキャンペーン

現在(2023年7月20日時点)実施中のカシモWiMAXのキャンペーンを紹介します。

  • カシモWiMAX端末返却プログラム

カシモWiMAX解約時に端末を返却すると、amazonギフト券5,000円分を受け取ることができます。

キャンペーン期間:2022/10/1~2023/9/30(端末到着日)

UQ WiMAX

UQ WiMAX

画像引用元:UQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAXサービスの回線提供元であるUQコミュニケーションズ株式会社が提供するWiMAXプロバイダーサービスです。

契約期間の縛りがないため、料金体系も分かりやすく、解約違約金の発生について心配する必要がありません。

WiMAXの無制限プランは「ギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープラン」に加えて「ギガ放題プラスS」と「ギガ放題プラスS Netflixパック」があります。

「プラスS」の付くプランは、2023年6月1日から5G SA(スタンドアローン)サービス対応ルーターを使用するプランとして新しく提供が始まりました。

月額料金は「ギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープラン」と同じですが、基地局だけでなくコア設備も5G専用のタイプを使用するため、これまで以上に高速・大容量の通信が可能です。

UQ WiMAXの月額料金は他社と比較すると若干高額ですが、契約後にUQスポットでの実店舗サポートが受けられる点は唯一無二の特徴といえます。

料金よりもインターネットの質や安心感を求めたい人におすすめのサービスといえるでしょう。

【UQ WiMAXがおすすめの人】

高品質な高速インターネット環境が必要な人
契約期間の縛りがないプランを探している人

スクロールできます→

■UQ WiMAXの概要(ギガ放題プラスSプラン)
契約期間 なし
実質の月額料金*1 5,549円*2
実月額料金

契約月:4,950円の日割り

以降:4,950円

端末費用 27,720円
初期費用 3,300円
オプション費用

プラスエリアモード

1,100円/月 など

解約違約金 なし

平均通信速度

SCR01の場合

平均ダウンロード速度: 51.52Mbps

平均アップロード速度: 13.52Mbps

データ使用量 実質無制限*3
支払い方法

クレジットカード

口座振替

※価格はすべて税込

※平均通信速度は「みんなの回線速度」を参照

※1 実質月額費用については、WiMAXプロバイダーで多く見られる端末分割払い期間である「36回」に合わせています。

計算方法は「0ヶ月目(月頭からの利用開始を想定)月額費用」+「36ヶ月間月額費用合計」+「初期費用」+「契約事務手数料」+「端末費用」+「キャンペーンによる割引」を37(利用開始月+36ヶ月)で割った金額としています。

※2 WiMAX +5G割適用時。

当月から13ヶ月間682円(税込)/月割引

※3 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

UQ WiMAXの口コミ

UQ WiMAXの口コミをいくつか紹介します。

【総合】 何より重要な回線速度について不満は無く、外出先で接続できないということも殆ど無く、総合的に満足している。 (引用元:価格.com

【サポート】 支払い方法で電話した時とても丁寧だった。 オプションで色々なサポートあり。 (引用元:価格.com

【総合】 地下鉄でつながらないところが問題。 通勤中につながらないのでつらい (引用元:価格.com

UQ WiMAXのキャンペーン

現在(2023年7月20日時点)実施中のUQ WiMAXのキャンペーンをいくつか紹介します。

  • WiMAX +5G割

月額料金4,950円が13ヵ月間682円割引の4,268円になります。

(受付期間:2023年6月1日~終了時期未定)

  • ハート割

月額料金4,950円(税込)が4,530円(税込)になります。

対象となるのは、次の交付のいずれかを受けている人です。

「身体障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」「特定疾患医療受給者証」「特定疾患登録者証」「特定医療費 (指定難病) 受給者証」

無制限のWiMAXがおすすめの人

無制限のWiMAXがおすすめの人

実質無制限で利用できる WiMAX +5Gがおすすめできるのは、下記のような特徴を持つ方です。

WiMAX +5G「ギガ放題プラスプラン」をおすすめする方

  • 工事不要のWi-Fiを使いたい人
  • 外出先でもWi-Fiを使いたい人
  • UQモバイルやauのスマホを使っている人

WiMAX +5Gの魅力は、固定回線のように面倒な工事が不要で、実質パケット無制限でインターネットを利用できるということでしょう。

持ち運びが可能なモバイルルーター端末であれば、外出先でもパケット上限を気にすることなく動画視聴などを思い切り楽しむことができます。

また、ホームルーター端末は持ち運びできないものの受信感度がよいため、モバイルルーターよりも安定したインターネット通信が可能です。

さらに、au・UQモバイルユーザーであれば、お使いのスマホの料金が割引になるメリットもあります。

無制限のWiMAXをおすすめできない人

無制限のWiMAXをおすすめできない人

一方で、WiMAX +5Gは下記のような方にはおすすめできません。

WiMAX +5G「ギガ放題プラン」をおすすめできない方

  • パケット上限があってもいいからなるべく安価にモバイルルーターを使いたい方
  • パソコンを使ったオンラインゲームがしたい方
  • 光回線のような超高速・低遅延のサービスを求めている方

WiMAX +5Gは、ほかのパケット上限のあるモバイルルーターサービスと比較すると若干高額です。

パケットの上限有無よりも利用料金の安さを重視する方にとっては、データ使用量の制限がある安価なモバイルルーターサービスを利用したほうが経済的にお得のためおすすめできません。

また、光回線のようなレイテンシーの小ささや回線速度を求める方にもWiMAX +5Gは向いていないといえます。

無線回線を用いたサービスは固定回線のような速度での通信は難しく、5Gも普及途上のため、光回線のような安定した高速インターネットは利用できないからです。

特に、オンラインゲームでは「通信速度の速さ」と「ping値の小ささ」が勝敗を決める可能性があるため、eスポーツなどの目的では固定回線の契約をおすすめします。

無制限でWiMAXを使うなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

無制限でWiMAXを使うなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

本記事では、実質無制限で使用可能なWiMAXについて詳しく解説しました。

完全無制限ではないものの、3日で15GBや月100GBなどの上限がなく、プラスエリアモードでなければ、速度制限がかかるのは一定期間に大量のデータ通信があった場合のみです。

快適な高速インターネットを自宅だけでなく外出先でも利用できるWiMAXは、UQモバイルコミュニケーションズだけでなくその他いくつかのプロバイダーによってもサービスが提供されています。

口コミや実施中のキャンペーンを参考にして、自分に合ったプランを選んでください。

中でも「GMOとくとくBB WiMAX」は、月額料金を安く抑えたい人におすすめです。

実質月額料金が4,000円を超えるプロバイダーが多い中、GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックを受け取ることで、実質月額料金が3,676円*で利用することが可能です。

また、他社からの乗り換えで発生する解約違約金や端末残賃などの費用を最大49,000円(不課税)までキャッシュバックしてもらえるキャンペーンがあり、とてもお得です。

リーズナブルな価格でWiMAXの無制限プランを利用してみたいと考えている人はぜひ一度「GMOとくとくBB WiMAX」を検討してみてください。

※利用開始月を含む37ヶ月間の実質月額料金です。

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook X X