• WiMAX

WiMAXのギガ放題プランとは?内容や値段・おすすめのプロバイダーを解説

WiMAXでは「WiMAX 2+」が利用できる「ギガ放題プラン」とWiMAX +5Gが利用できる「ギガ放題プラス」プランの2種類が提供されています。

ギガ放題プランは、データ容量が実質無制限で動画視聴やSNSの閲覧などをストレスなく楽しめることから人気を集めていますが、直近3日間の合計利用パケット通信量が10GBを超過した際にかかる夜間の速度制限が存在しているため、用途によっては適していない可能性があるのです。

一方、WiMAX +5G対応の「ギガ放題プラスプラン」は、直近3日間の合計パケット通信量超過による速度制限要件が撤廃されたため、実質パケット無制限のような感覚で利用できるように進化しました。

この記事では、WiMAX 2+で利用できる「ギガ放題プラン」の基本情報から注意点、利用することがおすすめの人などを紹介します。

あわせて、ギガ放題プラスプランとの違いについても説明してきますので、 WiMAXのプラン選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

WiMAXのギガ放題プランとは

WiMAXのギガ放題プランとは

WiMAX 2+のギガ放題プランとは、1ヶ月間に利用できるデータ容量に制限がないプランのことです。

月間データ容量の制限がないため、ひと月を通して見れば一見速度制限なしで利用できるように見えるでしょう。

しかし、ギガ放題プランには「直近3日間の合計パケット通信量が10GBを超過した場合に速度制限がかかる」ため、利用には十分な注意が必要です。

ここではWiMAX 2+のギガ放題プランの内容について説明していきます。

ギガ放題プランの内容

下記は、ギガ放題プランの内容をまとめた表です。

プラン名 ギガ放題プラン
利用できる回線の種類
  • WiMAX 2+
  • au 4G LTE
月間データ容量
  • WiMAX 2+:上限なし
  • au 4G LTE:1ヶ月7GBまで
オプション
  • ハイプラスエリアモード
  • 安心サポート
  • 公衆無線LAN など
※プロバイダーによって異なります
下り最大速度(理論値) 1.0Gbps*
短期間データ容量制限 直近3日間で10GB以上利用した場合

翌日18時から26時まで最大1Mbpsの速度制限あり

WiMAX 2+のギガ放題プランでは、WIMAX 2+回線とau 4G LTE(オプション利用時)の2つを利用してインターネットに接続できます。

月間データ容量はWIMAX 2+が上限なし、au 4G LTEが1ヶ月7GBまでとなっています。

ただし、au 4G LTEを利用する際は「ハイスピードプラスエリアモード」というオプションに加入する必要があることを知っておいてください。

WiMAX 2+は「月間データ容量」に関しては無制限となっていますが、直近3日間の合計パケット通信量が10GBを超過した場合、翌日18時から26時まで最大1Mbpsの通信速度制限がかかります。

データ通信量については、直近3日間の合計通信量をカウントしているため、当日を起点とした当日を含む過去3日間の合計パケット通信量が絶えず10GBを超過している場合は、速度制限が解除されない場合もあります。

夜間の速度制限を受けずに利用するためには、実質的に1日あたりに利用できる3GB程度となるため十分な注意が必要です。

WiMAXのギガ放題プランの下り最大速度は1.0Gbpsです。

下り最大速度はあくまでも理論値であり、実際にWi-Fiを利用する際は、環境やエリアによって通信速度は大きく異なります。

※ Speed Wi-Fi HOME L02を利用、ハイスピードプラスエリアモードを利用してかつLANケーブルを接続した際の最大下り通信速度(理論値)その他の端末では最大440Mbpsとなっている場合が多いです。

ギガ放題とギガ放題プラスの違い

WiMAXではデータ容量が無制限に利用できるプランとして、WiMAX 2+対応の「ギガ放題プラン」とWiMAX +5G対応の「ギガ放題プラスプラン」を用意しています。

ギガ放題プランとギガ放題プラスプランには、次のような違いがあります。

  • 利用できる回線の種類
  • 下り最大速度
  • データ容量

利用できる回線はギガ放題プランでWIMAX 2+とau 4G LTE(オプション)の2種類、ギガ放題プラスでWIMAX 2+とau 4G LTE(Band1/3)、au 4G LTE(Band18/26、オプション)とau 5Gの3種類となっています。

ギガ放題プランとギガ放題プラスプランの違いは、スタンダードモードでau 5G回線とau 4G LTE(Band1/3)の利用可否がとなっているのです。

下り最大速度はギガ放題プランが1.0Gbps*1、ギガ放題プラスが2.7Gbps*2です。ギガ放題プラスのほうが約2.7倍も下り最大速度が速い結果となっています。

データ容量はギガ放題プランが直近3日間で10GBまで利用すると速度制限がかかるのに対して、ギガ放題プラスプランが実質パケット無制限のような感覚で利用できる仕様となっているのです。

WiMAX +5Gに関しては、直近3日間の合計パケット通信量超過による速度制限要件が撤廃されましたが、一定期間に大容量通信を行なった場合に限り、混雑時間帯に速度制限がかかると規定されています。

参考:WiMAX +5Gサービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について|UQ WiMAX

※1 Speed Wi-Fi HOME L02を利用、ハイスピードプラスエリアモードを利用してかつLANケーブルを接続した際の最大下り通信速度(理論値)

※2 WiMAX +5G対応端末を利用した場合で、au 5Gエリアでの通信に限る

WiMAXギガ放題の値段

WiMAXギガ放題の値段

WiMAX 2+「ギガ放題プラン」の値段は各 WiMAXプロバイダーによって異なります。

UQ WiMAXの場合、1ヶ月あたり4,268円(税込)*〜となります。

端末代金の支払いを分割にしたりオプションを追加したりすると、1ヶ月あたりの月額料金は5,000円前後が相場です。

現在ではWiMAX 2+対応「ギガ放題プラン」を新規に申し込める事業者はほとんど存在しておらず、WiMAX +5G対応の「ギガ放題プラスプラン」のみとなっているため、これから契約を検討している方はギガ放題プランを利用することは難しいため注意しましょう。

※ギガ放題プランの場合。2022年3月31日に新規受付が終了。

WiMAXのギガ放題プランの注意点

WiMAXのギガ放題プランの注意点

WiMAX 2+対応の「ギガ放題プラン」のデータ容量は、完全無制限ではありません。

直近3日間で10GB以上のデータ通信を行った場合は混雑回避のために速度制限がかかります。

速度制限がかかった際は、翌日の18時から翌々日の2時まで通信速度が1Mbpsまで落とされます。(制限時間は目安となっているため前後する場合があります)

他にも、au 4G LTEのうちの「プラチナバンド」を利用するハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えたときは、月末まで速度制限を解除することができないため注意しましょう。

WiMAX 2+ギガ放題プランはおすすめできない

WiMAX 2+ギガ放題プランはおすすめできない

WiMAX 2+対応の「ギガ放題プラン」は、WiMAX +5Gが主流となってきている現在ではおすすめできません。

UQ WiMAXを例に挙げると、WiMAX 2+とWiMAX +5Gの価格差は下記のようになっています。

WiMAX +5Gギガ放題プラス

ホームルータープラン

モバイルルータープラン

WiMAX 2+ギガ放題プラン
契約初月 4,268円*の日割り計算 4,268円の日割り計算
1―24ヶ月目 4,268円* 4,268円
25ヶ月目以降 4,950円 4,268円
※価格はすべて税込
※WiMAX +5Gはじめる割で契約から25ヶ月間、682円(税込)/月 を月額料金から割引

このように、WiMAX 2+「ギガ放題プラン」とWiMAX +5G「ギガ放題プラスプラン」を比較すると、25ヶ月目からは月額682円(税込)高額となりますが、契約後2年間は同一料金で利用できるのです。

結果的に若干の値上げになりますが、利用可能回線が増えて高速通信が可能、加えて速度制限要件が撤廃されたメリットが非常に大きいため、価格差以上に選ぶメリットの方が大きいと言えます。

これから WiMAXの契約を検討するのであれば、間違いなくWiMAX +5G対応の「ギガ放題プラスプラン」を選ぶべきです。

【プロバイダー別】ギガ放題プラスプランを徹底比較

【プロバイダー別】ギガ放題プラスプランを徹底比較

ここからは、WiMAX +5G対応のギガ放題プラスプランの料金について、 WiMAXプロバイダー各社のプランを紹介していきます。

スクロールできます→

サービス名 契約期間 実質の月額料金 月額料金 キャンペーン 解約違約金
GMOとくとくBB WiMAX 2年 キャンペーン:利用なし4,426円

キャンペーン利用あり①*1:3,804円

キャンペーン利用あり②*1:3,101円

契約月(0ヶ月目):3,553円の日割

1-24ヶ月目:3,553円

25-35ヶ月目:4,103円

36ヶ月目以降:4,708円

他社乗り換えで最大49,000円(不課税)キャッシュバック 一律1,100円
Broad WiMAX 2年

なし

バリュープラン:4,404円

フリープラン:4,586円

キャッシュバック受け取り時

バリュープラン:3,891円

フリープラン:4,073円

バリュープランの場合

契約月:1,397円

以降:3,883円

他社乗り換えで最大19,000円(不課税)キャッシュバック 契約期間ありのみ一律3,883円
Vision WiMAX なし 4,747円 初月:無料

1~24ヶ月目:4,103円

25ヶ月目以降:4,785円

5,000円(不課税) なし
BIGLOBE WiMAX なし クレカ払い:3,945円

口座振替:4,170円

1ヶ月目:2,079円

以降:4,928円

契約翌月にキャッシュバック なし
カシモWiMAX なし 4,387円*2 契約月:1,408円の日割り

翌月以降:4,378円

端末分割支払い分を割引 なし
※価格はすべて税込

※1 キャンペーン利用あり①:23,000円(不課税)キャッシュバック/キャンペーン利用あり②:49,000円(不課税)キャッシュバック適用時の金額

※2 端末費用を分割払いにした場合

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

画像引用元:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、新規入会者を対象としたキャンペーンが充実しているWiMAXです。

キャンペーンの総額は11万円相当となっています。キャンペーンの内訳は、49,000円(不課税)のキャッシュバックと61,578円相当の月額料金の引きが適用されるのです。

実質月額費用の安さで WiMAXを選びたい人は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

契約期間 24ヶ月
実質の月額料金 3,101円

※キャッシュバック49,000円(不課税)受け取り時

月額料金 契約初月:3,553円の日割り計算

1〜24ヶ月目:3,553円

25〜35ヶ月目:4,103円

36ヶ月目以降:4,708円

その他手数料 3,300円
平均通信速度 平均ダウンロード速度: 79.74Mbps

平均アップロード速度: 13.42Mbps

データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカードのみ
解約違約金 初月~24ヶ月目:1,100円

25ヶ月目以降:無料

キャッシュバック 最大49,000円(不課税)
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

画像引用元:Broad WiMAX

Broad WiMAXは、手頃な価格で利用できるWiMAXです。実質の月額料金は約4,824円となっているものの、端末代金などを省いた純粋な月額料金は税込で1ヶ月目が1,397円(税込)、2ヶ月目以降が3,883円(税込)とおおおむね4,000円以下です。

Broad WiMAXの月額料金は、人気のあるGMOとくとくBB WiMAXと同等の価格帯となっています。

料金を抑えてギガ放題プラスを利用したい人は、Broad WiMAXの詳細をチェックしてみましょう。

契約期間 24ヶ月
実質の月額料金 3,891円

※バリュープランでキャッシュバック19,000円(不課税)受け取り時

月額料金 初月:1,397円

2ヶ月目以降: 3,883円

その他手数料 3,300円

→キャンペーンで無料

平均通信速度 平均ダウンロード速度: 75.66Mbps

平均アップロード速度: 13.28Mbps

データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカード、口座振替
解約違約金 初月~24ヶ月目:3,883円(税込)

25ヶ月目以降:0円

キャッシュバック なし
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

Vision WiMAX

Vision WiMAX

画像引用元:Vision WiMAX

Vision WiMAXは、端末に関するオプションが充実しているWiMAXです。

安心サポートが3つのグレードに分けられており、内部・外部の破損やバッテリーの劣化、水没などは安心サポートワイド以上のグレードでサポートしてもらえます。

ルーターを持ち運ぶ機会が多い人は、Vision WiMAXの安心サポートを活用すると万が一のトラブルが起きても安心です。

契約期間 縛りなし
実質の月額料金 4,737円
月額料金 初月:無料

1~24ヶ月目:4,103円

25ヶ月目以降:4,785円

その他手数料 3,300円
平均通信速度 データなし
データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカードのみ
解約違約金 0円
キャッシュバック 5,000円(不課税)
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

画像引用元:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、ビッグローブ株式会社が提供しているWiMAXです。ビッグローブ株式会社は、KDDIのグループ会社で25年以上のプロバイダー提供実績があります。

プロバイダーの安心感を求めている方は、BIGLOBE WiMAXを選ぶと満足度が高まるでしょう。

契約期間 縛りなし
実質の月額料金 3,945円

(クレジットカード払いの場合)

月額料金 初月:無料

1ヶ月目:1,166円

2~24ヶ月:4,015円

その他手数料 3,300円
平均通信速度 平均ダウンロード速度: 58.52Mbps

平均アップロード速度: 11.76Mbps

データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカード、口座振替
解約違約金 0円
キャッシュバック 最大10,000円 (不課税)
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

カシモ WiMAX

カシモ WiMAX

画像引用元:カシモWiMAX

カシモ WiMAXは、契約してから解約するまで定額で使い続けられるWiMAXです。

他社WiMAXプロバイダーでは、利用月が長くなるとキャンペーン終了に伴って月額費用が上がる場合も多いため、通信費をある程度固定したい人はカシモ WiMAXを選ぶことがおすすめです。

契約期間 縛りなし
実質の月額料金 4,387円

※端末分割払い選択時

月額料金 初月:1,408円

1ヶ月目以降:4,378円

その他手数料 3,300円
平均通信速度 平均ダウンロード速度: 127.74Mbps

平均アップロード速度: 11.74Mbps

データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカードのみ
解約違約金 0円
キャッシュバック なし
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

お得にギガ放題プラスプランを使うなら「GMOとくとくBB WiMAX」

お得にギガ放題プラスプランを使うなら「GMOとくとくBB WiMAX」

WiMAX +5G対応の「ギガ放題プラスプラン」は、実質パケット無制限のような感覚で利用できるのが大きな特徴です。

特に、動画を視聴する機会が多い人、速度制限によるストレスを感じたくない人にギガ放題はおすすめです。WiMAX 2+対応「ギガ放題プラン」の3日間速度制限に困っている方はぜひ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

WiMAX +5G対応「ギガ放題プラスプラン」でおすすめのWiMAXプロバイダーは「GMOとくとくBB WiMAX」です。

GMOとくとくBB WiMAXでは、総額で11万円相当のキャンペーンを実施しており、お得にWiMAXを利用できます。

特に他社乗り換えで発生する解約違約金や端末残債を最大49,000円(不課税)キャッシュバック還元してくれるため、総額費用と実質月額費用が非常に安くなるのです。

Wi-Fiにかける費用を抑えたい人は、GMOとくとくBB WiMAXでギガ放題プラスを利用しましょう。

GMOとくとくBBのwimaxを見てみる

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook Twitter Twitter