• WiMAX
  • 比較

価格が安いポケット型Wi-Fi10選を紹介!料金相場や選ぶポイントも解説

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は、自分の好きな場所でインターネットを利用する際に必須のアイテムです。

価格やサービス内容、速度などは各社で違いがあるため、自分の希望に沿って最適な機種を選ぶことが欠かせません。ポイントを押さえず適当に選ぶと、契約後に後悔する可能性が高いです。

この記事では、ポケット型Wi-Fiの価格や選ぶポイント、主要各社の料金などを詳しく解説します。

ポケット型Wi-Fi選びのひとつの指標にしてください。

この記事で紹介する価格が安いポケット型Wi-Fiサービス10選

  • UQ WiMAX
  • Rakuten WiFi Pocket
  • カシモWiMAX
  • Broad WiMAX
  • THE WiFi
  • AiR-WiFi
  • MUGEN WiFi
  • ZEUS WiFi
  • Vision WiMAX
  • EX WiMAX

ポケット型Wi-Fiの料金の仕組み

ポケット型Wi-Fiの料金の仕組み

ポケット型Wi-Fiの料金は、基本的に以下いずれかの仕組みで提供されています。

  • 月額固定で定額料金を支払う
  • 使った分だけ料金を支払う

月額固定支払いが主流ですが、毎月の利用データ量にバラつきがある方は、使った分だけ支払える料金形態のポケット型Wi-Fiも検討しましょう。

毎月発生するのは原則として利用料金のみです。ただし契約内容によっては以下の費用も必要なため、利用開始前にしっかり確認しておきましょう。

  • 初期費用(契約事務手数料):契約時に必要な費用。
  • 端末費用:ポケット型Wi-Fi購入時に必要な本体価格。分割支払いの場合は毎月の利用料に上乗せされる。端末を無料でレンタルできる事業者も多い。
  • 解約・違約金:解約時に必要な費用
  • 機器損害金:端末の破損・紛失時に支払う費用。会社によっては、オプションサービスへの加入で機器損害金を0円にできる
  • オプションサービス:「紛失時の支払い0円(端末補償)」など、追加サービスを付与できる

現在のポケット型Wi-Fiの特徴は、「実質無制限で利用できる機種が多い」という点です。

「実質」と謳っているのは、データ利用状況によって多少の制限が付くためです。例えば以下のようなサービスがあります。

  • 月間200GBまで利用できる
  • 1日の上限データ通信量を超えると速度制限はあるが、翌日になれば解除される
  • 指定時間以外は通常の速度で利用できる
  • 一定期間大容量通信を行なった場合に混雑時間帯のみ速度が制限される(WiMAX +5G)

上記のような制限はありますが、一般の方がインターネットや動画を毎日閲覧する程度であれば、問題なく利用できます。

ポケット型Wi-Fiの価格相場

ポケット型Wi-Fiの価格相場

ポケット型Wi-Fiの価格は、契約プランや利用会社、レンタルと購入のどちらを選択したかなどによって異なりますが、一般的な毎月の支払い相場は3,000〜5,000円程度です。

端末の分割支払いやオプションサービス加入の有無などによって、具体的に月々いくら支払うかは異なりますが、目安として覚えておきましょう。

利用シーンで「1週間程度の入院で使う」「出張で一時的に必要」「自宅にWi-Fiをつなぐまでの間だけ使いたい」など短期が想定される場合、短期利用ができるレンタルサービスの方が安いことが多いです。

価格が安いポケット型Wi-Fiの10社を比較

価格が安いポケット型Wi-Fiの10社を比較

実際にポケット型Wi-Fi各社の価格を確認していきましょう。

今回は、数あるポケット型Wi-Fiサービスの中から、比較的料金の安い10社を紹介します。キャンペーンなどを活用すれば最安値クラスで利用できるWi-Fiもあるため、丁寧にチェックしましょう。

なお、掲載価格はすべて税込です。

サービス名 データ通信使用量 実質月額料金 キャンペーン 速度制限
UQ WiMAX スタンダードモード:上限なし
プラスエリアモード:15GB
4,268円〜 WiMAX +5G はじめる割:25ヶ月間、毎月682円割引 一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑時間帯の速度を制限
Rakuten WiFi Pocket Rakuten UN-LIMIT VI:
最大無制限
1GBまで:
0円(2回線目以降は1,078円)
3GBまで: 1,078円
20GBまで: 2,178円
20GBを超過: 3,278円
対象iPhone購入+楽天回線申込み: 40,000円分OFFクーポンプレゼント など 楽天回線エリア:
高速で無制限(エリア外は最大1Mbps)
国内パートナー回線エリア:
5GB超過後は最大1Mbps 海外パートナー回線エリア:
2GB超過後は最大128kbps
カシモWiMAX スタンダードモード:上限なし
プラスエリアモード:15GB
2年プラン: 4,708円〜
3年プラン: 4,455円〜
*両プラン、初月は1,408円
スマホ・携帯セット割: UQ(au)スマホ料金が毎月1,100円割引 一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑時間帯に速度制限の可能性あり
Broad WiMAX ギガ放題プラスDXプラン&ギガ放題プラン:
無制限(プラスエリアモードは15GB)
ギガ放題プラン:
無制限(ハイスピードプラスエリアモードは7GB)
ギガ放題プラスDX(3年)プラン:
2,090円〜
ギガ放題プラスDX(2年)プラン:
2,999円
ギガ放題プラン:
2,999円〜
月額割引キャンペーン:最大で35,530円割引 など ギガ放題プラスDXプラン:
一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑時間帯に速度制限の可能性あり
ギガ放題プラン:
直近3日間10GB以上利用で速度制限あり
THE WiFi THE WiFi100GB: 固定で100GB
THE WiFi Fit: 従量制
THE WiFi100GB: 3,828円〜
THE WiFi Fit:
1GBまで: 1,298円〜
5GBまで: 1,628円〜
20GBまで: 2,068円〜
40GBまで: 2,596円〜
100GBまで: 3,960円〜
THE WiFi FES:
利用開始から4ヶ月間、月額料金0円
100GBまでは速度制限なし
AiR-WiFi らくらくプラン&まるっとプラン: 100GB らくらくプラン: 3,377円〜
まるっとプラン: 3,608円〜
なし 著しく大容量の通信が行われた場合、速度低下措置が実施される可能性あり
MUGEN WiFi 100GB 3,718円〜 30日間全額返金キャンペーン 著しく大容量の通信が行われた場合、速度低下措置が実施される可能性あり
ZEUS WiFi ギガ並盛: 20GB
ギガ大盛: 40GB
ギガ特盛: 100GB
ギガ並盛:
スタンダード980円〜
フリー2,618円〜
ギガ大盛:
スタンダード1,680円〜
フリー3,278円〜
ギガ特盛:
スタンダード1,980円〜
フリー4,708円〜
大特価SALE: スタンダード各プランで規定期間内に割引適用(〜2022/6/7) 著しく大容量の通信が行われた場合、速度低下措置が実施される可能性あり
Vision WiMAX スタンダードモード:
制限なし
プラスエリアモード:
15GB
ギガ放題5Gプラン(1年契約):
2,178円〜
ギガ放題5Gプラン(3年契約):
5,038円〜
端末代金0円キャンペーン(〜2022/6/30) など 一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑時間帯に速度制限の可能性あり
EX WiMAX ギガ放題プラン:
制限なし
ライトプラン:
7GB
ギガ放題プラン:
3,905円〜
ライトプラン:
3,278円〜
EX WiMAXに乗り換え時、他社解約金を最大20,000円まで負担 など 直近3日間の通信量が10GBを超えた場合に速度制限あり

UQ WiMAX

【公式】UQ WiMAX(wifi_ルーター)│高速モバイルネット wifiサービス

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供するポケット型Wi-Fiです。

主なプランは「ギガ放題プラス」のみですが、追加料金なし・容量上限なしで利用できます。最初の2年間は割引が適用されるため4,268円で利用でき、多くの方がお得に使えるのが特徴です。

従来の4Gなどに加えて次世代回線である5Gにも対応しており、エリアに入ると自動で切り替わります。同社が提供するU-NEXTも加入できるため、快適な高速回線で動画を楽しみたい方におすすめです。

Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocketは、楽天モバイル株式会社が提供するポケット型Wi-Fiです。

料金はデータ通信量に応じ段階的に変動します。そのため、「LINEやメールで連絡する程度」「仕事でも使うし動画もたくさん見る」など、さまざまな方にマッチするのが大きな特徴です。

「月間1GBまでは利用料が無料」というのも魅力であるうえ、ポイント還元など多くのキャンペーンも展開しているため、はじめての方でもお得に利用しやすい環境が整っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供するポケット型Wi-Fiです。UQ WiMAXに準じたサービスとなっているため、速度制限条件などは変わりません。

加入必須オプションがないうえ、初月は全プラン半額以下で利用できます。スマホ料金とのセット割引もあるため、Wi-Fiを安く導入したい方におすすめです。

BroadWiMAX

Broad WiMAX

BroadWiMAXは株式会社Link Lifeが提供しており、こちらもUQ WiMAXのサービスに準じた回線品質となっています。

BroadWiMAXは申込み後から最大3ヶ月間は安く利用可能であり、割引キャンペーンも複数展開しているため、Wi-Fiの契約を始めるハードルが低いです。

上記の表に記載したキャンペーン以外にも、指定プランにWebから申し込み、指定オプション加入・クレジットカード払いなどの条件を満たすと初期費用が20,743円割引されるというものもあります。

他社からの切り替え時はキャッシュバックが適用されるため、Wi-Fi既存ユーザーも利用しやすいです。

THE WiFi

【公式】THE WiFi

THE WiFiは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供するポケット型Wi-Fiです。

月額固定プランと従量制プランが用意されているため、自分の使い方に合わせて柔軟に選べるのが特徴です。

30日間のお試し期間に加え、月額固定プランでは「最初の4ヶ月間は利用料0円」のため、実質半年近く費用負担なしで利用できます。

100GBを超えない限りは速度制限もなく、面倒な手続き不要で海外でも使えるため、かなり利用しやすいでしょう。

AiR-WiFi

【公式】AiR-WiFi (エアワイファイ)解約・違約金がない業界最安級のモバイルWiFi!

AiR-WiFiは、株式会社FREEDiVEが提供するポケット型Wi-Fiです。

よほど容量を消費する使い方をしない限りは、100GBを超えるまで通信制限はありません。

ポケット型Wi-Fiだと2〜3年縛りも多いですが、AiR-WiFiでは1年ごとに「解約金無料期間」が設定されているため、見直しもしやすいです。

オプションサービスを追加すれば解約金自体を0円にもできます。そのため、短期間だけレンタルしたい方にもおすすめです。

MUGEN WiFi

MUGEN Wi-Fi

MUGEN WiFiは、AiR-WiFiと同じく株式会社FREEDiVEが提供しているポケット型Wi-Fiです。

解約金を0円にできるオプションサービスに加えて、低速になった場合の補償プランなども充実しています。

最初の30日間利用して満足できなければ全額返金される(諸条件あり)ため手軽にはじめやすいです。

契約後は、14ヶ月目と23ヶ月目に5,000円ずつキャッシュバック申請ができるため、長期で利用するほどお得です。

ZEUS WiFi

【公式】ZEUS WiFi_ゼウスWiFi.jp

ZEUS WiFiは、株式会社Human Investmentが提供するポケット型Wi-Fiです。

現在、大幅な割引キャンペーンを展開しており(〜2022/6/7)、2年縛りはありますがスタンダードプランであればかなりお得に利用できます。

端末価格は0円であり、海外データプランを購入すれば国外利用もできるため、急な出張などでWi-Fiが必要な方にもおすすめです。

Vision WiMAX

【公式】WiMAXならVisionWiMAX

Vision WiMAXは、株式会社ビジョンが提供するポケット型Wi-Fiです。UQ WiMAXのサービスに準じた回線品質となっています。

現在「トリプル0円」という名称で、端末代・プラスエリアオプション・違約金の3項目が0円になる特典を付与しています。

解約時は端末本体の下取りも実施。仮に違約金があっても請求金額から値引きされるため、さまざまなパターンでお得に利用できます。

EX WiMAX

【公式】EXWiMAX(ワイマックス)

EX WiMAXは、株式会社エクスゲートが提供するポケット型Wi-Fiです。こちらもUQ WiMAXサービスに準じた回線品質となっています。

EX WiMAXでは、他社からの切り替え時に発生する解約金の負担や端末代0円などインターネット自体を安く利用できるサービスに加え、電気契約も受け付けています。

EXでんきに申し込むと、毎月のWi-Fi料金だけでなく電気代も値引きされるため大変お得です。

ただし、提供しているサービスは直近3日間の合計通信量が10GBを超過した場合に速度制限のかかる「WiMAX2+」となり、2022年2月1日から速度制限要件を撤廃した「WiMAX +5Gギガ放題プラス」とは異なるため注意が必要です。

ポケット型Wi-FiのおすすめはWiMAX

ポケット型Wi-FiのおすすめはWiMAX

ポケット型Wi-Fiは、上記で紹介した10社をはじめとして複数存在します。

利用している回線も各社で異なりますが、最もおすすめなのは「WiMAX」です。WiMAXといえばUQ WiMAXを指すことも多く、上記で紹介した10社の中にもUQ WiMAX回線を利用している会社(カシモWiMAXやVision WiMAXなど)がありました。

WiMAXは、基本的に通信容量無制限で利用可能です。

速度も「WiMAX 2+」という規格を適用しており、下り最大440Mbpsという高速通信を実現しているほかにも、2021年4月8日から提供を開始した「WiMAX +5G」であれば標準でau4GLTE/au5Gを利用できるためさらに通信速度が期待できるでしょう。

モバイルルーターだけでなく工事不要で設置できるホームルーターも取り扱っているため、場所を問わず高速通信を利用できるのが魅力です。

WiMAXを利用している会社は独自キャンペーンを展開していることも多いため、キャッシュバックや「最初の〇ヶ月間は割引」などを上手に活用すれば、かなりの激安価格で利用することも難しくありません。

料金面・通信品質面で満足できるポケット型Wi-Fiを探している方は、WiMAXを第一候補にしても良いでしょう。

WiMAXについて詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

ポケット型Wi-Fiを選ぶポイント

ポケット型Wi-Fiを選ぶポイント

各社のポケット型Wi-Fiの違いがイマイチわからない方は、以下のポイントに沿って選びましょう。

  • 対応エリアで選ぶ
  • 料金で選ぶ
  • 通信速度で選ぶ
  • データ使用量で選ぶ
  • 契約内容で選ぶ

対応エリアで選ぶ

ポケット型Wi-Fiには、通信対応エリアが存在します。基本的には各社とも幅広いエリアで通信できますが、次のエリアでは速度が安定しない可能性があるため要注意です。

  • 山間部
  • 都市部から少し離れた場所
  • トンネルや地下
  • 建物の高層階

場合によっては、場所にかかわらず混雑しているエリアで速度が遅くなることもあります。対応エリアは各社のホームページで公開しているため、契約前に確認しておきましょう。

料金で選ぶ

ポケット型Wi-Fiの料金設定は各社で異なります。毎月の支払い相場は3,000〜5,000円程度ですが、以下のような各社独自のキャンペーンを利用すれば、よりお得に利用可能です。

  • 他社から切り替える際に発生する解約金を負担
  • キャッシュバック
  • 解約時に端末を下取り
  • 開始から一定期間、月額料金を割引
  • 納得できなければ全額返金

月額料金だけで判断せず、キャンペーンなども考慮して計算すると、より格安でWi-Fiを利用できる可能性が高まります。トータルで積み重なると大変お得になるため、キャンペーンも含めて料金面をきちんと確認しておきましょう。

通信速度で選ぶ

Wi-Fiを利用するうえで通信速度は非常に重要です。通信速度が安定していないと、動画視聴で不便を感じたり、オンラインミーティングで映像が乱れて不都合が発生したりする可能性もあります。

プライベートやビジネスで使用する際に不都合が生じないよう、可能な限り通信速度が速い・速度が安定しているWi-Fiを選びましょう。会社によって、「規定の月間通信量を超えなければ制限一切なし」というものもあります。

データ使用量で選ぶ

現在のポケット型Wi-Fiは、無制限や100GBなど大容量の機種が増える一方で、20GB程度の容量を安く利用できる場合もあります。

月々のデータ使用量は個人で異なるため、自分の使い方にあったプランを提供しているWi-Fiを選びましょう。自分の使用量に合わせたWi-Fiを選ぶことで、例えば「使った分だけ課金するプランを選んだ方が料金的にお得」などの判断ができます。

事業者によっては、規定の通信量を使い切っても容量追加できるプランもあるので、個人の使い方に合わせて柔軟に選びましょう。

契約内容で選ぶ

上記で解説した、料金・通信量対応エリアなどに加えて、以下の項目も加味して「自分に合う契約内容か?」を判断しましょう。

  • 期間の縛り
  • 解約金の有無
  • オプションサービスの内容
  • 海外利用の可否
  • 展開中のキャンペーンや特典
  • スマホなどのセット割引

ポケット型Wi-Fiは、単純な価格比較だけなく、提供サービスを総合的に考慮して決めることが大切です。「料金は安いが縛りが厳しい」「料金は少し高いがオプションに加入しなくてもサポートが充実している」など、決め方によってお得になったり損したりする可能性があります。

価格面も大切ですが、自分の希望やWi-Fiの使い方も考慮して最適な会社を選びましょう。

ポケット型Wi-Fiのメリット

ポケット型Wi-Fiのメリット

すでに触れた点もありますが、改めてポケット型Wi-Fiのメリットを確認しておきましょう。

  • 場所を問わず使えるポケット型Wi-Fiは持ち運び式のため、場所を問わず利用できる。急な出張や入院などが決まった場合も、ポケット型Wi-Fiがあればとくに手続きなくそのまま使える。
  • スマホの料金を安くできるスマホの容量を最小限にしても快適にインターネットを利用可能。
  • 面倒な工事や設定はいらない面倒な回線を引くなどの工事もなく、基本的に端末の電源を付ければ使える。一度パスワードなどをスマホやパソコンに打ち込めば、以降は自動でつなげられる。
  • 複数人や複数機器でも利用できる一台あるだけで、複数人利用や複数機器への接続が可能。

一人暮らしや外移出先での利用がメインの方にとっては非常に便利なアイテムです。また、初期工事費が不要であるため、どうしても工事ができない物件などに住んでいる場合もメリットを受けやすいでしょう。

ポケット型Wi-Fiのデメリット

ポケット型Wi-Fiのデメリット

一方で、知っておくべきデメリットも存在します。

  • 解約・違約金が発生する場合もある解約金を設定している会社も多い。既定年数未満で解約した場合に違約金が発生するケースが多いため、入院などに伴う短期レンタルではかなり損する可能性が高い。事前に解約金の有無や発生条件を必ず確認すること。
  • 利用状況によっては速度が不安定になる利用状況によっては速度が落ちるケースもある。通信量が超えていなくても、地下・都市部から離れた場所など、地理的な問題で速度が不安定になることもあるため要注意。
  • 対応エリアが定められている各ポケット型Wi-Fiによって、通信対応エリアが定められている。各社HPで対応エリアを公表していることが多いため、契約前に必ず確認を。

マルチにどんな場所でも利用できそうなポケット型Wi-Fiですが、万能というわけではない点に注意をしましょう。

お得なポケット型Wi-Fiを選ぼう

ポケット型Wi-Fiを提供する会社は数多くあり、展開しているキャンペーンや特典、オプションなどもさまざまです。

どの会社も「インターネットをつなぐ」という側面では同じですが、料金設定やサービス内容には各社の独自性が反映されており、マッチするポケット型Wi-Fiの種類はユーザーの希望によって異なります。

単純に価格だけを比較するのではなく、評判やサービス内容などを総合的に考慮して決めることが重要です。

上記でおすすめ回線として解説したWiMAXの利用を検討しているのであれば、GMOとくとくBBもぜひチェックしてみてください。

高品質なインターネットを楽しむためにWiMAXを安く利用したい方は、一度チェックしてみましょう。

GMOとくとくBBのWiMAXを見てみる

 

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。

 

本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
記事監修
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介

 

GreenEchoes Studio代表 河村 亮介

 

通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook Twitter Twitter