Wi-Fi
  • WiMAX
  • 比較
  • 速度

この記事はPRを含みます

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のおすすめ19選!速度・料金・容量を徹底比較

「おすすめのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)が知りたい」

「なるべく安く利用したい」

このようなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)には、さまざまな種類があります。

データ容量や料金の幅が広いため、使用目的や予算にあわせて選ぶのがおすすめです。

本記事では、おすすめのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)や選び方のポイントを解説します。

この記事を読めば、自分に合ったポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)が分かり、快適にインターネットを使用できるようになるでしょう。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の契約を検討している方は、ぜひ最後までお読みください。

  1. ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)とは
  2. 速度・料金・容量で人気のプランを比較!おすすめポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)19選
  3. UQ WiMAX
  4. au(モバイルルータープラン5G)
  5. ソフトバンク
  6. ドコモ(ドコモ5Gギガホプレミア)
  7. 楽天モバイル
  8. ゼウスWi-Fi
  9. モンスターモバイル
  10. MUGEN Wi-Fi
  11. AiR Wi-Fi
  12. THE Wi-Fi
  13. どこよりもWi-Fi
  14. CHARGE SPOT Wi-Fi 5G
  15. hi-ho Let's Wi-Fi
  16. クラウドWi-Fi
  17. FUJI Wi-Fi
  18. 縛りなしWi-Fi
  19. 限界突破Wi-Fi
  20. それがだいじWi-Fi
  21. Kurashimo Wi-Fi
  22. 無制限で利用できるおすすめのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は?
  23. 短期間・お試しで使う場合はレンタルもあり!レンタルできるおすすめのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は?
  24. ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の選び方のポイント4つ
  25. 通信速度
  26. 価格
  27. 特典・キャンペーンの有無
  28. 口座振替時の支払額
  29. 縛りのあり・なし
  30. データ通信容量
  31. 対応エリア
  32. ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のメリット
  33. 持ち運びできる
  34. 格安で利用できる
  35. ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のデメリット
  36. ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のよくある質問
  37. ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は何ができる?
  38. ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の買い方がわからない
  39. ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の使い方がわからない
  40. スマホのテザリングと何が違う?
  41. クレードルは必要か?
  42. 比較検討して最強のポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)を選ぼう

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)とは

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)とは

ポケット型Wi-Fiとは持ち運びが可能なWi-Fiのことで、「モバイルWi-Fi」と呼ばれることもあります。

外出先でパソコンからインターネットを使いたい場合は、Wi-Fiを使う必要があります。

ポケット型Wi-Fiを持っていれば、場所にとらわれずにパソコンの使用が可能です。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の種類は、大きく分けて以下の3つです。

  • WiMAX
  • クラウドSIM型
  • キャリア系

それぞれの違いは、以下のとおりです。

スクロールできます→

比較項目 WiMAX クラウドSIM キャリア
料金相場 4,500円程度 1,300円~4,500円程度 1,000円~9,000円程度
通信速度

・下り最大:2.7Gbps

・上り最大:183Mbps

・下り最大:150Mbps

・上り最大:50Mbps

・下り最大:2.4Gbpsなど

・上り最大:110Mbpsなど

通信回線

・WiMAX 2+

・au 4G LTE

・au 5G

・au

・docomo

・SoftBank*

・au

・docomo

・SoftBank*

※利用するサービスによってはキャリア回線(MNO)ではなく、キャリアから間借りした回線(MVNO回線)を使用している場合があります。

※上記の料金相場や通信速度はあくまで目安となります。

機種やサービス内容によって異なりますが、月額3,000円〜4,000円で利用できます。

また料金プランも豊富なため、使用目的によって選べ、費用も抑えられる点もポイントです。

詳しくは、関連記事をご確認ください。

速度・料金・容量で人気のプランを比較!おすすめポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)19選

速度・料金・容量で人気のプランを比較!おすすめポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)19選

まずは人気のポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)サービスを19社、詳しく紹介します。

以下の一覧にまとめていますので、ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)選びの参考にしてください。

スクロールできます→

サービス 実質通信速度 月額料金 データ容量 公式サイト
UQ WiMAX

(ギガ放題プラスSプラン)

下り速度50.67Mbps

上り速度8.94Mbps

4,268円〜4,950円 エリア内無制限 UQ WiMAX公式サイト
au(モバイルルータープラン5G)

下り速度52.11Mbps

上り速度0.85Mbps

4,721円〜5,458円 エリア内無制限 au公式サイト
ソフトバンク(データ通信専用50GB) ※データなし 5,280円 50GB ソフトバンク公式サイト
ドコモ(ドコモ5Gギガホプレミア)

下り速132.37Mbps

上り速度27.93Mbps

7,315円 エリア内無制限 ドコモ公式サイト
楽天モバイル(最強プラン)

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,278円 エリア内無制限 楽天モバイル公式サイト
ゼウスWi-Fi(スタンダードプラン100GB)

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

1,980円〜3,828円

30GB

50GB

100GB

ゼウスWi-Fi公式サイト
モンスターモバイル(2年契約プラン100GB)

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

2,948円

20GB

50GB

100GB

モンスターモバイル公式サイト
MUGEN Wi-Fi

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,718円 100GB MUGEN Wi-Fi公式サイト
AiR Wi-Fi

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,278円 100GB AiR Wi-Fi公式サイト
THE Wi-Fi

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,828円 100GB THE Wi-Fi公式サイト
どこよりもWi-Fi

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,058円 100GB どこよりもWi-Fi公式サイト
CHARGE SPOT Wi-Fi

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,608円 エリア内無制限 CHARGE SPOT Wi-Fi 公式サイト
hi-ho Let's Wi-Fi(ライトプラン)

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,828円

120GB

210GB

https://hi-ho.jp/course/letswifi/
クラウドWi-Fi(100GBプラン)

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,718円

20GB

50GB

100GB

クラウドWi-Fi公式サイト
FUJI Wi-Fi(楽ラクプラン100GB契約期間なし)

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

4,980円

30GB

50GB

100GB

1日10GB

FUJIWi-Fi公式サイト
縛りなしWi-Fi(90GBプラン)

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

4,818円

10GB

30GB

60GB

90GB

縛りなしWi-Fi公式サイト
限界突破Wi-Fi

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,850円 1日5GB 限界突破Wi-Fi公式サイト
それがだいじWi-Fi(100GBプラン)

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

3,267円

30GB

100GB

それがだいじWi-Fi公式サイト
Kurashimo Wi-Fi

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

2,508円〜3,608円 100GB Kurashimo Wi-Fi公式サイト

※エリア内無制限の場合、一定期間に大容量通信を行なった場合は速度制限となる可能性があります

※価格はすべて税込です

※サービスによっては、別途端末購入費用やレンタル費用が加算される場合があるため、詳細は公式サイトをご覧ください。

※実質月額料金に関しては、注釈がない限り契約初月を含む25ヶ月間の合計費用の月額平均を算出しています。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

画像参照元:UQ WiMAX

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供するWiMAX +5Gプロバイダーサービスです。

auの5Gおよび4G LTE回線とWiMAX 2+の回線の3つを組み合わせた無線接続サービスを提供しています。

WiMAXとは、携帯電話の3GやLTEと同じ無線通信技術規格のことです。

対応エリアが広く、簡単な設定のみで外出先でも高速インターネットを利用できるのが大きな特徴です。

料金がやや高めで、料金プランが複雑な点がデメリットですが、広いエリアで安定したWi-Fiを利用したい方に向いています。

WiMAX+5Gについては下記の記事をご参照ください。

スクロールできます→

【UQ WiMAXはこんな人におすすめ】
  • 出張や旅行などが多く、全国各地で使う予定がある人
  • ストレスフリーでインターネットを使用したい人

WiMAX +5Gギガ放題プラスSプランの場合(Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03を購入)

スクロールできます→

実質の月額料金 5,836円
月額料金 4,268円〜4,950円(WiMAX +5G ギガ放題プラスSの場合)
初期費用 3,300円
端末費用 27,720円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金 プランや条件によって異なる
平均通信速度 58.86Mbps
データ使用量 プランによって異なる
支払い方法

・クレジットカード

・口座振替

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。端末が登録されていない場合は、旧端末(X11)の値を参照しています。

なお、WiMAXは契約できるプロバイダーがUQ WiMAX以外にも複数存在しています。

どのプロバイダーと契約しても通信のクオリティは変わらないため、よりお得な窓口を探すのがポイントです。

例えば「GMOとくとくBB」でWiMAXを契約すると、他社から乗り換えた場合に最大49,000円(不課税)のキャッシュバックを受け取れます。

5万円近い金額が戻ってくると考えるとお得ではないでしょうか。

このようなキャンペーンは各社異なっておりますので、気になる方は下記の記事も参考にしてみてください。

とくとくBBが気になる!という方は下のリンクから公式サイトをご確認ください。

GMOとくとくBB WiMAX公式はこちらから

au(モバイルルータープラン5G)

au(モバイルルータープラン5G)

画像引用元:au

auのモバイルルータープラン5Gは、UQ WiMAXと非常に類似したサービス内容となっています。

利用できるモバイルルーター端末は、UQ WiMAXと同じ以下の3つです。

  • Speed Wi-Fi 5G X12
  • Speed Wi-Fi 5G X11
  • Galaxy 5G mobile Wi-Fi

auのモバイルルータープラン5Gは、運営会社が大手という安心感で人気を集めています。

また3大キャリア(NTTドコモ・SoftBank・au)の中で、もっともリーズナブルです。

ただしモバイルWi-Fi全体では価格が高い傾向にあるため、比較して検討するのがおすすめです。

スペックやレビューの解説記事がありますので、WiMAXのモバイルWi-Fiが気になる方は、あわせて参考にしてみてください。

スクロールできます→

【モバイルルータープラン5Gはこんな人におすすめ】
  • 大手のサービスを利用したい人
  • Auのスマホユーザー

(Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03を購入)

スクロールできます→

実質の月額料金 6,226円
月額料金 4,721円〜5,458円
初期費用 3,300円
端末費用 27,720円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金 なし
平均通信速度 データなし
データ使用量 実質無制限(スタンダードモード)
支払い方法

・クレジットカード

・デビットカード

・口座振替

・コンビニ支払い

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。端末が登録されていない場合は、旧端末(X11)の値を参照しています。

またモバイルWi-FiとWiMAXの違いについて再度確認したい方は、下記の記事をご確認ください。

ソフトバンク

ソフトバンク

↓リンクいらん?↓

画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクのモバイルWi-Fiは、以下の3種類があります。

  • Pocket Wi-Fi® 5G A101ZT
  • Pocket Wi-Fi® 5G A004ZT
  • Pocket Wi-Fi® 802ZT

料金や通信料は端末によって異なるため、使用目的やライフスタイルに合わせて選べる点がメリットです。

また、ソフトバンクユーザーはキャンペーンを利用すると月額料金が安くなる可能性があります。

ただし、モバイルルーターとしての提供はなく、データプランと組み合わせて利用することなるため、契約が少々面倒です。

スクロールできます→

【ソフトバンクはこんな人におすすめ】
  • ソフトバンクのスマホユーザー
  • ライフスタイルに合わせてWi-Fiを選びたい人

スクロールできます→

実質の月額料金 6,564円
月額料金 5,280円
初期費用 3,300円
端末費用

28,800円

Pocket WiFi 5G A101ZT

オプション費用 なし
解約違約金 なし
平均通信速度 モバイルルーターでのデータなし
データ使用量 50GB
支払い方法

・クレジットカード

・口座振替

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

ドコモ(ドコモ5Gギガホプレミア)

ドコモ(ドコモ5Gギガホプレミア)

画像引用元:NTTドコモ

ドコモ5Gギガホプレミアは、5Gギガホとギガホの料金プランを見直したプランです。

実質データ無制限でドコモユーザーはテザリングも使い放題です。

さらにキャンペーンなどの割引が適用されるため、ドコモユーザーはお得に利用できます。

またドコモ回線は対応エリアが広いため、都市部・地方どちらでも高速インターネットの使用が可能です。

一方で月額料金が高額な点がデメリットといえます。

ドコモユーザーはキャンペーンを利用しながら使用するとよいでしょう。

スクロールできます→

【ドコモはこんな人におすすめ】
  • ドコモのスマホユーザー
  • 地方に住んでいる人

スクロールできます→

実質の月額料金 11,319円
月額料金 7,315円
初期費用

オンライン契約:無料]

店頭契約:3,300円

端末費用

Wi-Fi STATION SH-54C

96,800円

オプション費用

かけ放題オプション:1,870円

5分通話無料オプション:770円

解約違約金 なし
平均通信速度 モバイルルーターでのデータなし
データ使用量 実質無制限
支払い方法

・クレジットカード

・口座振替

・請求書払い

※価格はすべて税込です。店舗での契約を想定しているため、実質月額料金には3,300円の事務手数料を含みます。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

楽天モバイル

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B / 2C」は、データ無制限で、使用データ量に応じて支払料金が安くなる従量課金制です。

手数料や解約違約金も不要で、割引キャンペーンを利用すれば、端末代金7,980円が1円になります。

使った分だけが請求されるため、使用頻度にばらつきがある人にとってはお得です。

ただし端末が5G通信に対応していない点に注意しましょう。

スクロールできます→

【楽天モバイルはこんな人におすすめ】
  • とにかく安くWi-Fiを使いたい人
  • 4G利用でも問題がない人

スクロールできます→

実質の月額料金 3,278円
月額料金 3,278円
初期費用 なし
端末費用

1円*

Rakuten WiFi Pocket 2C

オプション費用

・スマホ交換保証プラス

・スマホ下取りサービス

解約違約金 なし
平均通信速度 モバイルルーターでのデータなし
データ使用量 無制限
支払い方法

・クレジットカード

・デビットカード

・口座振替

・代金引換

・楽天ポイント

※価格はすべて税込です。

※端末費用は「Rakuten Hand 5G / Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」適用時の金額です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

ゼウスWi-Fi

ゼウスWi-Fi

画像引用元:ゼウスWi-Fi

ゼウスWi-Fiは、WiMAX以外のモバイルWi-Fiを探している方におすすめです。

クラウドSIMという技術が搭載されており、3大キャリアの回線を利用できます。

端末を利用しているエリアに最も適した回線に自動で接続してくれるため、ストレスフリーでインターネットが使用可能です。

ただしクラウドSIM搭載のモバイルWi-Fiは、過去にトラブルが多発したことがあるため、利用には注意が必要です。

スクロールできます→

【ゼウスWi-Fiはこんな人におすすめ】
  • WiMAX以外のモバイルWi-Fiを使用したい人
  • ストレスフリーでインターネットを利用したい人

スタンダードプラン100GBの場合

スクロールできます→

実質の月額料金 3,221円
月額料金 1,980円〜3,828円
初期費用 3,300円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金 課金開始月~24ヶ月目の解約:月額基本料1ヶ月分
平均通信速度 14.38Mbps
データ使用量

・30GB

・50GB

・100GB

支払い方法

・クレジットカード

・atone翌月払い

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

モンスターモバイル

モンスターモバイル

画像引用元:モンスターモバイル

モンスターモバイルは、クラウドSIM型のモバイルWi-Fiです。

月額1,980円(税込)〜使用でき、圧倒的なコストパフォーマンスのよさが魅力です。

また14日のお試しキャンペーンを設けているので「使ってみて判断したい」という方にもおすすめです。

ただしプランによっては途中で変更できないため、契約前に確認しておきましょう。

スクロールできます→

【モンスターモバイルはこんな人におすすめ】
  • まずはお試しで使ってみたい人
  • 費用を安く抑えたい人

スクロールできます→

実質の月額料金 3,080円
月額料金 2,948円
初期費用 3,300円
オプション費用 端末補償オプション:385円(月額)
解約違約金 課金開始月~24ヶ月目の解約:月額基本料1ヶ月分
平均通信速度 データなし
データ使用量

・20GB

・50GB

・100GB

支払い方法 ・クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

MUGEN Wi-Fi

MUGEN Wi-Fi

画像引用元:MUGEN Wi-Fi

MUGEN Wi-Fiも、クラウドSIM型のモバイルWi-Fiです。

3ヶ月分の月額料金をまとめて支払うと、月額110円(税込)がお得になります。

また1ヶ月のお試しモニターも募集しており、使い心地をじっくりと確認できます。

ただし条件がやや複雑なため、きちんと詳細をチェックするのがおすすめです。

スクロールできます→

【MUGEN Wi-Fiはこんな人におすすめ】
  • お試しプランを使ってみたい人
  • 月額利用料を少しでも抑えたい人

※3ヶ月おまとめオプション未適用時の価格です。

スクロールできます→

実質の月額料金 3,450円*
月額料金 3,718円
初期費用 3,300円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金

1年未満:9,900円

1~2年未満:5,500円

平均通信速度 17.04Mbps
データ使用量 100GB
支払い方法

・クレジットカード

・口座振替

※価格はすべて税込です。実質月額料金は10,000円(不課税)キャッシュバックを受け取ったことを前提としています。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

AiR Wi-Fi

AiR Wi-Fi

画像引用元:AiR Wi-Fi

AiR Wi-Fiは、株式会社FREEDiVEが提供するモバイルWi-Fiのレンタルサービスです。

1年ごとに解約違約金が無料になる点が特徴です。

1年ごとに使用時状況を見直せるため、ユーザーに優しい仕組みといえます。

また30日間のお試し期間がありますので、安心して利用できるでしょう。

スクロールできます→

【AiR Wi-Fiiはこんな人におすすめ】
  • 定期的にプランを見直したい人
  • お試しで使ってみたい人

※さくっとプランの場合

スクロールできます→

実質の月額料金 3,410円
月額料金 3,278円
初期費用 3,300円
オプション費用

・契約期間なしオプション:330円(月額)

・安心オプション:660円(月額)

解約違約金 2,970円(1年ごとの契約見直し月は無料)
平均通信速度 22.2Mbps
データ使用量 100GB
支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

THE Wi-Fi

THE Wi-Fi

画像引用元:THE Wi-Fi

THE Wi-Fiも、クラウドSIMを搭載した大容量モバイル型Wi-Fiです。

100GBプランを契約すると、3ヶ月分の月額料金が無料になるので、300GBがお得になります。

ほかにも最新映画やドラマを3ヶ月無料で視聴できたり、ポイントバックキャンペーンを行っていたりするため、ぜひ利用してみてください。

スクロールできます→

【THE Wi-Fiはこんな人におすすめ】
  • クラウドSIMWi-Fiを利用したい人
  • ドラマや映画をよく観る人

スクロールできます→

実質の月額料金 3,501円
月額料金 3,828円
初期費用 3,300円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金 なし
平均通信速度 16.37Mbps
データ使用量 100GB
支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

どこよりもWi-Fi

どこよりもWi-Fi

画像引用元:どこよりもWi-Fi

どこよりもWi-Fiは、100GBと大容量にもかかわらず、コストパフォーマンスのよさが魅力です。

月額料金は1〜36ヶ月目は端末費用550円(税込)が加算されているため3,058円(税込)ですが、37ヶ月目以降は端末費用の支払いが完了するため、2,508円(税込)になります。

そのため、長く使い続けるほどお得です。

スクロールできます→

【どこよりもWi-Fiiはこんな人におすすめ】
  • 長期的に使う予定がある人

スクロールできます→

実質の月額料金 3,190円
月額料金 2,508円
初期費用 3,300円
端末費用 550円×36回
オプション費用

・機器補償サービス:440円(月額)

・Wizお困りサポート:495円(月額)

解約違約金 2,508円(更新月以外)
平均通信速度 47.37Mbps
データ使用量 100GB
支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

CHARGE SPOT Wi-Fi 5G

CHARGE SPOT Wi-Fi 5G

画像引用元:CHARGE SPOT Wi-Fi 5G

CHARGE SPOT Wi-Fi 5Gは、全国30,000ヶ所以上に設置されている充電器「ChargeSPOT」を、無料で5日間レンタルできます。

また初月の基本料金は無料です。

WiMAX端末を利用できるため、通信速度も速いです。

外出先でモバイルバッテリーを使う機会が多い方にとっては、コストパフォーマンスがよいモバイルWi-Fiでしょう。

スクロールできます→

【CHARGE SPOT Wi-Fi 5Gはこんな人におすすめ】
  • 外出先でモバイルバッテリーをよく利用する人

スクロールできます→

実質の月額料金 4,740円
月額料金 4,608円
初期費用 3,300円
オプション費用 端末保証サービス:660円(月額)
解約違約金 1,100円(25ヶ月未満)
平均通信速度 データなし
データ使用量 実質無制限
支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

hi-ho Let's Wi-Fi

hi-ho Let's Wi-Fi

画像引用元:hi-ho Let's Wi-Fi

hi-ho Let's Wi-Fiも、クラウドSIM型のモバイルWi-Fiです。

クラウドSIM型の多くは、100GBまでの場合がほとんどですが、hi-ho Let's Wi-Fは120GBと210GBから選べます。

「クラウドSIM型のモバイルWi-Fiを使いたいけど100GBだと心配」という方でも安心して利用可能です。

データ容量は1日4GBか7GBですが、超えてしまった場合でも速度制限は翌々日のみという点も嬉しいポイントです。

スクロールできます→

【hi-ho Let's Wi-Fiはこんな人におすすめ】
  • Web会議での利用予定が多い人
  • 動画を頻繁に視聴する人

※ライトプラン(120GB)の場合

スクロールできます→

実質の月額料金 3,300円*
月額料金

120GB:3,828円

(210GB:4,730円)

初期費用 3,300円
オプション費用 550円
解約違約金 4,300円(更新月以外)
平均通信速度 29.74Mbps
データ使用量

・120GB

・210GB

支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込です。実質月額料金は「もっと鬼コスパキャンペーン」適用時です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

クラウドWi-Fi

クラウドWi-Fi

画像引用元:クラウドWi-Fi

クラウドWi-FiはSIM型で、契約期間の縛りがなく解約金が不要な点がポイントです。

また世界134カ国に対応しているため、出張や旅行などにも持っていけます。

わざわざ海外対応のWi-Fiをレンタルする必要がないため、利便性のよさも魅力です。

スクロールできます→

【クラウドWi-Fiはこんな人におすすめ】
  • 海外出張や海外旅行へ行く予定の方
  • どれくらいの期間モバイルルーターを利用するかわからない方

※100GBプランの場合

スクロールできます→

実質の月額料金 3,850円
月額料金 3,718円
初期費用 3,300円
オプション費用

・安心補償フル:550円(月額)

・安心補償ライト:275円(月額)

解約違約金 なし
平均通信速度 11.06Mbps
データ使用量

・20GB

・50GB

・100GB

支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

FUJI Wi-Fi

FUJI Wi-Fi

画像引用元:FUJI Wi-Fi

FUJI Wi-Fiは、ポケットWi-Fiでは珍しいSIMのみ契約も可能です。

モバイルルーターを持っている場合は、新しく契約しなくても使用できるため、月額料金を抑えられます。

もちろん、従来通りの契約も可能となっており、海外でもそのまま利用することが可能です。

また支払い方法が多い点もポイントです。

SIM型の場合、支払いはクレジットカードのみとしているサービスも多いですが、コンビニ払いや口座振替も選択できます。

スクロールできます→

【FUJI Wi-Fiはこんな人におすすめ】
  • モバイルルーターをすでに持っている人

楽ラクプラン(100GB)の場合

スクロールできます→

実質の月額料金 5,311円
月額料金 4,980円
初期費用 3,300円
オプション費用 580円(月額)
解約違約金

・楽ラクプラン(契約期間なし):なし

・年トクプラン(契約期間1年): 

課金開始月~11ヶ月目: 月額基本料1ヶ月分

12ヶ月目~13ヶ月目: なし

14ヶ月目~23ヶ月目: 月額基本料1ヶ月分

24ヶ月目~25ヶ月目: なし

平均通信速度 データなし
データ使用量

・30GB

・50GB

・100GB

・1日10GB

支払い方法

・クレジットカード

・atone翌月払い

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fi

画像引用元:縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fiは、データ使用量の選択肢が豊富な点が特徴です。

ただし契約途中でプラン変更はできないため、慎重に判断する必要があります。

とはいえ契約期間の縛りなしで解約金も不要なので「短期間だけ使いたい」という人は、利用を検討してみるとよいでしょう。

スクロールできます→

【縛りなしWi-Fiはこんな人におすすめ】
  • 用途にあわせたデータ容量の製品を選びたい人

90GBプランの場合

スクロールできます→

実質の月額料金 4,967円
月額料金 3,940円〜4,818円
初期費用 3,300円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金 なし
平均通信速度 21.28Mbps
データ使用量

・10GB

・30GB

・60GB

・90GB

支払い方法

・クレジットカード

・atone翌月払い

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

限界突破Wi-Fi

限界突破Wi-Fi

画像引用元:限界突破Wi-Fi

限界突破Wi-Fiは、「X-mobile」という格安SIMを提供している会社が提供しています。

他社では解約時にモバイルルーターを返却するケースが多いですが、限界突破Wi-Fiの端末は自身で購入することになります。

使用途中で破損した場合でも、解約違約金を払えば端末を弁償する必要はありません。

またモバイルルーターはバッテリーにもなるため、よく外出する人にとっては便利なWi-Fiといえます。

一方で、通信障害が多いなどの口コミもあるため、使用場所や時間によってはつながらない可能性があります。

スクロールできます→

【限界突破Wi-Fiはこんな人におすすめ】
  • 外出頻度が多い人

スクロールできます→

実質の月額料金 4,664円
月額料金 3,850円
初期費用 なし
端末費用

16,500円(一括購入)

750円×24回(分割)

オプション費用 端末補償:550円(月額)
解約違約金

・2年以内:18,000円

・3年目以降:5,000円

平均通信速度 10.22Mbps
データ使用量 1日5GB
支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込です。※実質月額費用は、端末一括購入時の費用を算出しています。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi

画像引用元:それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiは、クラウドSIM型のモバイルWi-Fiです。

契約の縛りがなく業界最大級を謳っているため、コストパフォーマンスはよいといえます。

また縛りなしオプションに加入すると、解約違約金がかかりません。

現在30日間のお試しキャンペーンを実施しているため、「まずはちょっと使ってみたい」という人にもおすすめです。

スクロールできます→

【それがだいじWi-Fiはこんな人におすすめ】
  • 安いWi-Fiをお試しで使ってみたい人

100GBプランの場合

スクロールできます→

実質の月額料金 3,398円
月額料金 3,267円
初期費用 3,300円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金

・30GB:2,585円

・100GB:3,267円

平均通信速度 12.52Mbps
データ使用量

・30GB

・100GB

支払い方法 ・クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

Kurashimo Wi-Fi

Kurashimo Wi-Fi

画像引用元:Kurashimo Wi-Fi

Kurashimo Wi-Fiは、3大キャリア(NTTドコモ・SoftBank・au)の回線を、毎月100GBまで使えます。

月額料金が初月無料、2-7ヶ月目までは2,511円(税込)で利用できる点を見ると、非常にコストパフォーマンスに優れているサービスということがわかるでしょう。

8ヶ月目以降は、月額3,611円(税込)となりますが、一般的なモバイルルーターと同水準で利用することが可能です。

ただし、端末費用が暗に1,100円(税込)×24ヶ月分がかかる点や、実際の請求額が公式サイトに表記されている内容とは異なる点には注意が必要です。

それがだいじWi-Fi価格

画像引用元:Kurashimo Wi-Fi

スクロールできます→

【Kurashimo Wi-Fiはこんな人におすすめ】
  • 大容量のデータをコスパよく使用したい人

スクロールできます→

実質の月額料金 3,435円
月額料金 2,511円〜3,611円
初期費用 3,300円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金 1,100円
平均通信速度 データなし
データ使用量 100GB
支払い方法 ・クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

無制限で利用できるおすすめのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は?

無制限で利用できるおすすめのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は?

実質無制限で利用できるポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)でおすすめなのは、以下の4つです。

  • UQ WiMAX
  • au(モバイルルータープラン5G)
  • ドコモ5Gギガホプレミア
  • 楽天モバイル

料金や通信速度はポケット型Wi-Fiによって異なるため、費用や使用目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

なお、実質無制限で利用できるおすすめのモバイルWi-Fiについては以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひご一読ください。


短期間・お試しで使う場合はレンタルもあり!レンタルできるおすすめのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は?

短期間・お試しで使う場合はレンタルもあり!レンタルできるおすすめのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は?

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は、ホームルーターなどよりも利用料金がリーズナブルな傾向にあります。

また本契約の前に試用期間を設けている事業者もあるため、試しやすいです。

使用予定期間が短い、本契約前にお試しで利用したい方は、レンタルサービスを検討しましょう。

お試しで利用したいのであれば、月額使用料が安く端末費用もほとんどかからない楽天モバイルがおすすめです。

レンタルWi-Fiについては、下記の記事でも詳しく解説しています。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の選び方のポイント4つ

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の選び方のポイント4つ

ポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiを選ぶときは、主に以下の4点を重視するとよいでしょう。

  • 通信速度
  • 価格
  • データ通信量
  • 対応エリア

それぞれ詳しく解説します。

通信速度

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)を選ぶときは、通信速度で比較しましょう。

通信速度には、上りと下りが存在します。

  • 上り:パソコンや携帯電話からインターネット上へデータを転送する
  • 下り:インターネット上のデータをパソコンや携帯電話に受け取る

一般的に10Mbps〜30Mbpsほどあれば、問題ないとされています。

また4Gか5Gかも、重要なポイントです。

5G対応モデルは、エリアが限定されているケースが多く、実質的に利用するのは4G回線となることが多いのが現状です。

また、5G回線でも中身は4G相当というケースも多く見られます。

真の5Gの恩恵を受けられるのは、ごく一部の地域に限られているのです。

なおWi-Fiの通信速度は、最大通信速度ではなく実測通信速度で比較するのがおすすめです。

「みんなのネット回線速度(みんそく)」の口コミを参考にしてみてください。

下記の記事ではWi-Fiの速度測定のやり方と、速さに特化したポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)について紹介しています。

価格

ポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fi選びでは、価格も大事な選定ポイントです。

ひと口に価格と言っても比較する項目は大きく3つに分かれます。

  • 特典・キャンペーンの有無
  • 口座振替時の支払額
  • 縛りのあり・なし

各項目をチェックして、よりお得なサービスを選びましょう。

特典・キャンペーンの有無

ポケット型Wi-Fiを提供している事業者の中には、次のような特典・キャンペーンを実施している所があります。

  • 端末代金無料や事務手数料割引など、初期費用がお得になるキャンペーン
  • 月額料金の割引特典や不要なオプションの解除

常に何かしらのキャンペーンを実施している場合もあれば、期間限定・人数限定の場合もあり、さまざまです。

契約を検討している事業者の公式サイトを見て、特典やキャンペーンがないかを確認してみるとよいでしょう。

口座振替時の支払額

利用料金の支払い方法にはいくつかの選択肢があります。

その中でも、口座振替に対して手数料や別料金が発生する事業者も存在しています。

口座振替とクレジットカード払いを比較した際に、数百円単位ではあるものの口座振替の支払い金額が高くなる場合が多いです。

1回の支払額は小さくても、年数を重ねると膨大な額になりかねないため、口座振替に対して手数料の設定などがないかを確認しておきましょう。

さらに、口座振替を選択した際にWEB割が受けられない、口座振替選択時に端末は代引き一括払いのみになる、などの条件を設けている場合もあります。

また、口座振替にしてしまうと選択できるプランが限られる可能性もあります。

目的のプランが口座振替に対応しているかどうかも重要な判断材料です。

縛りのあり・なし

契約期間内に途中解約をした場合など、解約違約金を払う必要があるかどうかも確認しておきましょう。

解約違約金は一般的に「縛り」と呼ばれており、他社への乗り換えなどで途中解約する際に発生します。

金額は条件などによって異なりますが、1万円ほどかかるケースもあるのです。

契約更新月は無料ですが、それ以外の期間で解約すると違約金が発生するため注意しましょう。

なお機種変更だけであれば、解約違約金が発生しない場合もあります。

余計なコストがかからないため、契約の判断材料にするのがおすすめです。

データ通信容量

モバイルWi-Fiのデータ通信容量も、重要な選択材料です。

データ容量には20GB、50GBなどの少ないものから無制限プランまで、さまざまな種類があります。

普段のデータ通信容量を確認し、適切なプランで契約しましょう。

容量を気にせずに使いたいのであれば、通信量無制限のポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)がおすすめです。

とはいえ月額料金が高い場合もあるので、総合的に判断しましょう。

対応エリア

モバイルWi-Fiはサービス提供会社によって、対応エリアが異なります。

例えば関東でしか対応していないポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)を、関西で使おうとしても通信できません。

あらかじめ契約を検討しているポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)が、自分の居住地域に対応しているかを確認しましょう。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のメリット

そもそもポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)にはどんなメリットがあるのでしょうか?

人によって重視するポイントは異なりますが、大きく下記の2つが挙げられます。

  • 持ち運びできる
  • 格安で利用できる

ひとつずつ見ていきましょう。

持ち運びできる

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のメリットは、何といっても持ち運びができることです。

ホームルーターは、モバイルルーターと比較して若干通信速度は速いものの、自宅以外で使用することはできません。

一方、ポケット型Wi-Fiは、非常にコンパクトで持ち運びに適しています。

出張が多かったり、外出先で動画コンテンツなどを頻繁に利用したりする人方は、モバイルWi-Fiの量がおすすめです。

格安で利用できる

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は、ホームルーターと比較すると、月額料金や初期費用が抑えられるのもメリットです。

さらにSIMフリーのモバイルルーターであれば、キャリアに関係なくWi-Fiが利用できます。

月額費用を抑えられれば、その分趣味などの費用に当てられるでしょう。

ただし、 WiMAX +5Gのように、同一料金でホームルーター/モバイルルーターが選択できる場合もあるため、注意しましょう。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のデメリット

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のデメリットは、以下のふたつです。

  • セキュリティが弱い
  • 紛失しやすい

これはどの無線LANにも共通していることですが、端末内に記録されたSSIDやパスワードが第三者に知られると、データの無断使用や個人情報の抜き取られる可能性があります。

また、モバイルルーターを利用する際は、第三者に利用されないように必ずパスワードを設定しましょう。

ただし気軽に持ち運べる分、紛失のリスクもあります。

ポーチに入れたり席を立つときに確認したりして、紛失を防ぎましょう。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のよくある質問

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のよくある質問

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の契約について、よくある質問をまとめました。

契約を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は何ができる?

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)を使用することで、スマホのパケット通信量を気にすることなく、インターネットを楽しむことができます。

特に、WiMAX +5Gのように実質無制限のサービスであれば、外出先でも動画サービスをたっぷり楽しむことができるでしょう。

また、ビジネスで出張した際も、WEB会議などを利用することが可能です。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の買い方がわからない

ポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiを契約手続きできる場所は、オンラインと店舗の2パターンがあります。

中にはオンラインのみでサービスを展開している場合もあるため、まずは確認してみましょう。

ちなみに、先に挙げたおすすめ事業者のうち、実店舗のあるところは下記より最寄りのショップを探せます。

店舗に在庫があれば、最短1日でポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)を使うことができるため、非常に便利です。

ぜひご活用ください。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の使い方がわからない

ポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiの使い方は、非常に簡単です。

以下の手順に従って、届いたらすぐに設定してしまいましょう。

  • 充電をする
  • 電源を入れる
  • W-Fi設定から当該端末のSSIDを選択し、パスワードを入力する

スマホやパソコンなど、接続したい端末での設定が必要なだけで、モバイルWi-Fi自体は充電と電源をオンするだけでやることは終わりです。

セキュリティ面で不安が残るのであれば、SSIDとパスワードを変更してしまいましょう。

なお、充電中でも電源を入れることはできますが、バッテリーの寿命が縮む原因になるためあまりおすすめしていません。

充電が完了してから電源を入れてください。

スマホのテザリングと何が違う?

一般的に言われているテザリングとは、スマホのSIMカードを利用したモバイル回線のデータ通信機能のことです。

テザリングを行えば、スマーフォンからパソコンやタブレット端末のインターネット接続ができます。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)との違いは、通信速度やバッテリー容量です。

そもそもテザリングはWi-Fi通信を行うために作られているわけではありません。

そのためポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)と比較すると、通信速度の遅さやバッテリー消費量に大きな差があります。

テザリングを普段から使っていると、スマホで利用できるギガ数が少なくなってしまうため、日常使いは避けたほうが無難です。

とはいえ通信速度や通信制限を気にしない方や、通信費に余裕がある方にはおすすめです。

■監修者コメント

モバイル回線の電波を利用して、無線LAN接続して利用しているモバイルルーターとやっていることはほとんど変わりないため、広義ではモバイルルーターを無線LAN接続してインターネットを利用することも「テザリング」と言っても差し支えないでしょう。

クレードルは必要か?

クレードルとはスタンド型の拡張機器です。

クレードルを使ってモバイルWi-Fiを立てかけることができるほか、充電機としても利用できます。

また、有線接続が可能になったり、固定回線用の無線ルーターとして利用できたりするなど、メリットが多くあるのです。

反面、ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)とは別売りとなっているため、別口での購入が必要です。

自宅でポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)をヘビーユーズするのであれば持っていてもよいですが、外出先でしか使わない場合は必要ないでしょう。

比較検討して最強のポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)を選ぼう

モバイルWi-Fiには、さまざまな種類があります。

データ容量や料金の幅が広いため、使用目的や予算に合わせて選びましょう。

しかし「数が多すぎて、どれを選べばよいのかわからない」という方もいるでしょう。

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)の契約なら「GMOとくとくBB WiMAX 」がおすすめです。

「GMOとくとくBB WiMAX」は5G対応で通信速度が速いのが特徴です。

またWiMAX2+回線だけでなく、標準でau 4G LTE/au 5G回線を使用することができるため、幅広いエリアにも対応しています。

他社からの乗り換えであれば、最大49,000円(不課税)のキャッシュバックを受け取ることも可能となっているため、解約違約金が高額で現在のサービスを解約しにくい方にもおすすめと言えるでしょう。

この機会にぜひご検討ください。

GMOとくとくBBのWiMAXを見てみる

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook X X