Wi-Fi
  • 比較

この記事はPRを含みます

【2023年最新】無制限で使えるポケット型Wi-Fiおすすめ15選!

自宅だけでなく外出先でも快適にインターネットを使用したい人にとってポケット型Wi-Fiはとても便利です。

1ヶ月に使用するデータ通信量を予想して契約したものの、予想と反して使い過ぎてしまい、月末にネットが使えなくなったという経験をしたことのある人は少なからずいることでしょう。

この記事では、データを実質的に無制限で使えるポケット型Wi-Fiの選び方や各インターネット事業者の提供するポケット型Wi-Fiのサービスについて詳しくご紹介します。

これからポケット型Wi-Fiを使用してみたいと思っている人や今使用しているポケット型Wi-Fiよりも高性能のタイプを探している人はぜひ参考にしてみてください。

”完全無制限”のポケット型Wi-Fiは存在しない?

完全無制限のポケット型Wi-Fiは本当に通信制限なし?

結論から言うと“完全無制限”のポケット型Wi-Fiは存在しません。

通信速度や使用データ通信量の制限が一切ない状態を“完全無制限”といいます。

しかし、以前ある通信事業者が“完全無制限”のサービスを行っていたところ、通信障害や著しい速度の低下が起き、多くの利用者が契約通りのサービスを受けられなかったという事象が発生しました。

この件は多くの混乱を招いたため、行政指導が入るほど大きな問題となり、ポケット型Wi-Fiのサービスを提供する通信事業者は“完全無制限”という表現で宣伝をすることはなくなりました。

とはいえ、「一定期間内に大容量のデータ利用があった場合、通信制限がかかる可能性」を示唆したうえで、データの使用上限が決められていないサービスを提供するポケット型Wi-Fiは存在します。

無制限のポケット型Wi-Fiを選ぶときのポイント

無制限のポケット型Wi-Fiを選ぶときのポイント

「無制限」と銘打たれたポケット型Wi-Fiでも、すべての事業者やプランが同じとは限りません。

新たにポケット型Wi-Fiを契約するのであれば、以下の5つの点はしっかりと比較・検討しましょう。

  • データ容量
  • 対応エリア
  • 通信速度
  • 契約期間
  • 実質料金

データ容量

まず注目すべきなのは、「月間どれくらい利用できるか」という点でしょう。

実質無制限を謳うサービスでも、下記の2種類が存在します。

■実質無制限のポケット型Wi-Fiのパケット上限

  1. 実際に明確に月間パケット上限が決められている
  2. 「大容量通信を行なった場合に通信制限を行う場合がある」など、明確にパケット上限が明言されていない

おおよそですが、「2」に該当するのが、WiMAX +5Gとなっており、それ以外のサービスが「1」と考えても差し支えないでしょう。

「1」の月間パケット上限が決められているサービスは、1日7GBやひと月20GB、50GB、100GBなどに分かれており、自分の使用状況に合わせて選ぶことが可能です。

データ容量が少ないプランほど月額料金が安くなるため、料金の安さを重視する人は、必要なデータ量をぎりぎりまかなえるプランを選ぶことができます。

一方、通信制限などを気にすることなくネットを使用したいという人やデータ使用量が多い人は200GBなど大容量のタイプを選ぶか実質無制限のタイプを選びましょう。

「2」のタイプがおすすめなのは、パケット上限を気にしたくないことに加えて、通信速度を重視したい方におすすめです。

1GBあれば、高画質の動画視聴が約90分、ビデオ通話が約100分可能です。

ひと月にどれくらいデータを使用するか計算し、ニーズに合ったポケット型Wi-Fiを探してください。


対応エリア

続いて重要となるのが、「自分が利用予定のエリアで使えるか」ということです。

データ容量が無制限のポケット型Wi-Fiでも、「対応エリア内無制限」などの条件がついていることがあります。

ポケット型Wi-Fiは携帯キャリアの基地局からくる電波を使用してインターネットを利用するシステムのため、電波の届きにくい所では十分な通信が行えない可能性があるのです。

郊外や山奥、海沿いなど電波の届きにくいエリアに住む人は、自分の住むエリアが対応エリア内かどうかをよく確認してから契約するようにしましょう。

一方、ドコモ・ソフトバンク・auのLTE回線を使い分けられるクラウドSIMの仕組みを採用したポケット型Wi-Fiの場合は、広範囲で利用可能です。

また、国内だけでなく海外でも現地の回線を自動で選択する機能を持っているため、国内外を移動することの多い人はクラウドSIMを選びましょう。


通信速度

やはり、重要視したいのが、 「実際にどれくらいの通信速度が出るか」ということでしょう。

通信速度とは、1秒間に送受信できるデータ量のことで、MbpsやGbpsという単位で表します。

通信速度が遅いと、資料やアプリのダウンロードや写真のアップロードに時間がかかります。

スムーズに動画視聴やビデオ通話がしたい人や大容量のデータを送受信する人は、WiMAX +5Gなど、通信速度の速いポケット型Wi-Fiを選びましょう。

使用する回線によって通信速度に差が出るのはもちろん、使用する端末によっても差が出てきます。

レンタルや購入の前に、どのくらいの通信速度が出せるのかを確認しておきましょう。

サービスを提供しているネット事業者のウェブサイトや他の比較サイトに記載されている下記の数値を見て判断してください。

  • 上り:データのアップロード速度
  • 下り:データのダウンロード速度

よく目にする「最大通信速度」は、あくまでも最大の数値であって、常にその速度でネットが使用できるわけではないので誤解のないよう注意しましょう。


契約期間

「どれくらいの期間利用するのか」を考える上で、サービスの契約期間は非常に重要です。

ポケット型Wi-Fiは光回線などのインターネットサービスと比べると契約期間に縛りがないプランが多くあります。

とはいえ、契約期間はプロバイダーによってさまざまです。

2年や3年、また中には1年の定期契約プランの場合があるポケット型Wi-Fiもあります。

長期の定期契約プランの場合、月額料金が安くなったり、割引が適用されたりするのでお得です。

ポケット型Wi-Fiを契約する際には、どれくらいの期間使用することになるか考えましょう。少なくとも3年は使用を継続すると分かっているなら3年契約をして月々の通信料を節約できます。

ただし、定期契約は途中で解約すると解約違約金が発生することもあるので注意しましょう。

加えて、端末代金を分割で支払っている場合は、端末残債の一括清算をしなければならない場合があるため合わせて気をつけてください。


実質料金

実質料金とは、月額料金以外の費用や割引額をすべて足し引きした金額のことです。

月額料金以外で加算する必要のある費用には、端末代や契約事務手数料、オプション費用が含まれます。

一方、キャンペーンによるキャッシュバックや割引の額は減算します。

実質料金を知るなら、始めは月額料金が高いと感じたポケット型Wi-Fiでも、実はお得であることに気づいたり、逆に安いと思えたポケット型Wi-Fiがそれほどでもないことに気づいたりするでしょう。

契約期間に縛りのあるタイプの場合、契約期間全体の費用を確認して実質料金を計算する必要があります。

実質料金は公式サイトに掲載されていないこともあるので自分でも計算してみることをおすすめします。

当サイトでは、下記計算式で実質月額費用を算出しています。

  • 3年間の実質月額料金の算出方法

実質月額料金=([契約月の月額費用]+[月額費用×36ヶ月]+[契約事務手数料]+[初期費用]+[端末費用]+[ーキャンペーン割引額])÷37

実質無制限Wi-Fiの料金については、下記の記事でも触れています。合わせて参考にしてみてください。


無制限で使えるポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)のおすすめ15選

無制限のポケット型Wi-Fiおすすめ15選

基本的に実質無制限、かつ通信速度も速いポケット型Wi-Fiを15社厳選し、表にまとめました。

そのほかにも実質料金や対応エリアなども掲載しています。

ぜひ、ポケット型Wi-Fi選びの参考にしてください。

スクロールできます→

契約先
プロバイダー

プラン名 利用端末 データ容量 実質通信速度 実質料金 対応エリア 契約期間 公式
楽天モバイル 最強プラン Rakuten WiFi Pocket 2C 実質無制限 下り:20.96Mbps

上り:15.8Mbps

3,278円 全国 なし 公式サイトはこちら
ドコモ 5️Gギガホプレミアム Wi-Fi STATION SH-54C 実質無制限 下り:107.51Mbps

上り:16.69Mbps

11,319円 全国 なし 公式サイトはこちら
au モバイルルータープラン5G Speed Wi-Fi 5G X11 実質無制限 下り:73.16Mbps

上り:14.82Mbps

6,226円 *

※auPAYカード割利用時

全国 2年 公式サイトはこちら
ソフトバンク データ通信専用プラン Pocket WiFi 5G A101ZT 50GB モバイルルーターでのデータなし 6,564円 全国 なし 公式サイトはこちら
Broad
WiMAX
ギガ放題コスパDXプラン Speed Wi-Fi 5G X12 実質無制限 当該端末でのデータなし 4,317円*

※キャッシュバック受け取り時

全国  2年 公式サイトはこちら
カシモ
WiMAX
縛りなしプラン Speed Wi-Fi 5G X12 実質無制限 当該端末でのデータなし 5,922円*

※端末分割払い時

全国 なし 公式サイトはこちら
UQ
WiMAX
ギガ放題プラスSプラン Speed Wi-Fi 5G X12 実質無制限 当該端末でのデータなし 5,836円 全国 なし 公式サイトはこちら
GMOとくとくBB WiMAX 通常プラン(新端末) Speed Wi-Fi

5G X12

実質無制限 当該端末でのデータなし 3,329円*

※キャッシュバック受け取り時

全国 なし 公式サイトはこちら
5G CONNECT 契約期間縛りなし Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 実質無制限 下り:66.5Mbps

上り: 15.51Mbps

5,082円 全国 なし/2年 公式サイトはこちら
AiR-WiFi さくっとプラン U2s/U3/

G4

100GB 下り:20.87Mbps

上り:14.95Mbps

3,410円 全国 1年 公式サイトはこちら
どこよりもWiFi JT101/FS030W 100GB 下り: 47.37Mbps

上り:12.11Mbps

3,190円 全国 2年 公式サイトはこちら
MUGEN WiFi U3 100GB 下り: 17.04Mbps

上り:15.56Mbps

3,450円*

※キャッシュバック受け取り時

全国 2年 公式サイトはこちら
THE WiFi 100GBプラン NA01 100GB 下り: 17.21Mbps

上り:10.73Mbps

3,501円 全国 2年 公式サイトはこちら

BIGLOBE

WiMAX

Speed Wi-Fi

5G X11

実質無制限 下り: 57.1Mbps

上り:11.27Mbps

4,145円*

※クレジットカード支払い時

全国 なし 公式サイトはこちら

MONSTER

MOBILE

100GBプラン Macaroon SE 100GB 下り: 15.81Mbps

上り:14.9Mbps

3,080円 全国 なし/2年 公式サイトはこちら

※実質通信速度は「みんなのネット回線速度(みんそく)」をもとに記載しています。

※価格はすべて税込。

※掲載している実質月額料金については、契約初月を含む25ヶ月間の総額費用を利用月数で割った値を算出しています。

この中でも特におすすめなのが「GMOとくとくBB WiMAX」」です。

GMOとくとくBB WiMAXであれば、他社から乗り換えの際に最大49,000円(不課税)のキャッシュバックがもらえるため、実質月額料金がWiMAXプロバイダー史上トップクラスとなっています。

2023年6月1日に発売となった5G SAに対応した最新端末も利用することが可能となっており、高速通信が期待できます。

WiMAX +5Gの利用を検討している方に一番おすすめしたいWiMAXプロバイダーといえるでしょう。

なお、以下の記事でもGMOとくとくBB WiMAXについて解説しているので、ぜひご参考ください。

楽天モバイル|20GB超えると定額で使いたい放題

楽天モバイル|20GB超えると定額で使いたい放題

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルは大手携帯キャリアの1つである楽天モバイル株式会社の提供する通信プランです。

現在では、UNLIMIT Ⅶに変わって登場した「最強プラン」が主流となっており、このプランを契約して、モバイルルーターにSIMカードを挿入することで、ポケット型Wi-Fiとして利用します。

使用する端末は、楽天モバイルとパートナー回線であるauの周波数帯域に対応していればどれでも問題ありませんが、同社が提供しているRakuten WiFi Pocket 2Cがおすすめです。

「Rakuten Hand 5G/Rauten WiFi Pocket1円キャンペーン」を適用することで、通常7,980円(税込)の端末が、1円(税込)で利用することが可能です。

プランは従量課金制となっており、3GBまでは1,078円(税込)、3―20GBまで2,178円(税込)、20GB以上では3,278円(税込)となる仕組みとなっています。

また、他社と異なり、端末代や事務手数料が無料のため初期費用が節約できるでしょう。

さらに、69の国や地域で毎月2GBまで無料でデータ通信(海外ローミング)ため、短期間の旅行の際も現地のSIMを購入せずに済むというメリットがあります。

ただし、楽天モバイルの対応エリア外に住んでいる人にとっては、高速通信でデータを無制限に利用できるサービスを使う機会が少ないという点がデメリットです。

スクロールできます→

【楽天モバイルはこんな人におすすめ】
  • 月々のデータ使用量が一定ではない人
  • 安い料金のポケット型Wi-Fiを探している人

スクロールできます→

実質の月額料金 3,278円
月額料金 3,278円
初期費用 0円
オプション費用 例)スマホ交換保証プラス715円
解約違約金 0円
平均通信速度 平均下り速度: 25.49Mbps

平均上り速度: 22.66Mbps

データ使用量 実質無制限
支払い方法 クレジット・デビッドカード・口座振替・楽天ポイント

※価格はすべて税込。

※掲載している実質月額料金については、契約初月を含む25ヶ月間の総額費用を利用月数で割った値を算出しています。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の測定結果を参照しています。

ドコモ|ドコモのスマホユーザーならよりお得

ドコモ|ドコモのスマホユーザーならよりお得

画像引用元:NTTドコモ

ドコモの提供するドコモ5Gギガホプレミアは、5Gギガホとギガホの料金プランを見直したプランになります。

実質データ無制限で利用でき、ドコモユーザーはテザリングも使い放題です。

さらにキャンペーンなどの割引が適用されるため、ドコモユーザーには特におすすめといえます。

一方で、ドコモのスマホユーザー以外にとっては月額料金におけるメリットが感じられないでしょう。

スクロールできます→

【ドコモはこんな人におすすめ】
  • ドコモのスマホユーザー

スクロールできます→

実質の月額料金 11,319円
月額料金 7,315円
初期費用 オンライン契約:無料

店頭契約:3,300円

オプション費用 かけ放題オプション:1,870円

5分通話無料オプション:770円

解約違約金 なし
平均通信速度 モバイルルーターでのデータなし
データ使用量 実質無制限
支払い方法 ・クレジットカード

・口座振替

・請求書払い

※価格はすべて税込です。店舗での契約を想定しているため、実質月額料金には3,300円の事務手数料を含みます。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

au|auのスマホユーザーならよりお得

au|auのスマホユーザーならよりお得

画像引用元:au

auの提供するポケット型Wi-Fiは、UQ WiMAXと同じ製品となります。

利用できるモバイルルーター端末は以下の3つです。

  • Speed Wi-Fi 5G X12
  • Speed Wi-Fi 5G X11
  • Galaxy 5G mobile Wi-Fi

auのモバイルルータープラン5Gは、大手スマホキャリアの提供するサービスの中で、もっともリーズナブルです。

ただしモバイルWi-Fi全体で見るとさらに安いサービスもあるため、そのほかの条件と比較して検討するようにしましょう。

スクロールできます→

【auはこんな人におすすめ】
  • auのスマホユーザー
  • WiMAXのサービスを利用したい方

(Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03を購入)

スクロールできます→

実質の月額料金 6,226円
月額料金 4,721円〜5,458円
初期費用 3,300円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金 なし
平均通信速度 データなし
データ使用量 実質無制限(スタンダードモード)
支払い方法 ・クレジットカード

・デビットカード

・口座振替

・コンビニ支払い

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。端末が登録されていない場合は、旧端末(X11)の値を参照しています。

ソフトバンク|ソフトバンクのスマホユーザーならよりお得

ソフトバンク|ソフトバンクのスマホユーザーならよりお得

画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクのモバイルWi-Fiは、以下の3種類です。

  • Pocket Wi-Fi® 5G A101ZT
  • Pocket Wi-Fi® 5G A004ZT
  • Pocket Wi-Fi® 802ZT

ソフトバンクユーザーは、キャンペーンを利用することで月額料金が安くなる可能性があります。

料金は端末によっても変わってくるため、自身の使用用途や利用環境を踏まえて選ぶようにしましょう。

スクロールできます→

【ソフトバンクはこんな人におすすめ】
  • ソフトバンクのスマホユーザー

スクロールできます→

実質の月額料金 6,564円
月額料金 5,280円
初期費用 3,300円
オプション費用 なし
解約違約金 なし
平均通信速度 モバイルルーターでのデータなし
データ使用量 50GB
支払い方法 ・クレジットカード

・口座振替

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

Broad WiMAX|利用期間にあわせてプランを選択

Broad WiMAX|利用期間にあわせてプランを選択

画像引用元:Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、「ギガ放題バリュープラン」と「ギガ放題フリープラン」という2つのプランを展開しています。

「ギガ放題バリュープラン」は、2年間という契約期間の縛りがあるものの、2ヶ月目以降の月額料金を安く抑えることが可能です。

一方で「ギガ放題フリープラン」はバリュープランに比べて2ヶ月目以降の月額料金がやや割高になるものの、契約期間の縛りはありません。

自身の利用期間と予算を加味して選ぶとよいでしょう。

Broad WiMAXに関して、詳細は以下の記事をご覧ください。


スクロールできます→

【Broad WiMAXはこんな人におすすめ】
  • 利用期間が未定の方

スクロールできます→

実質の月額料金 4,141円
月額料金 1,397円
初期費用 20,743円
オプション費用 1,100円
解約違約金 3,883円
平均通信速度 端末機種により異なる
データ使用量 制限なし
支払い方法 クレジットカードまたは口座振替

※「ギガ放題コスパDXプラン|クレカ払い(キャッシュバック受け取り)」の場合

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

カシモWiMAX|シンプルでわかりやすいプラン体系

カシモWiMAX|シンプルでわかりやすいプラン体系

画像引用元:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、契約期間の縛りや端末代の月々の負担がなく、1ヶ月目以降ずっと金額の変わらない定額のプランひとつのみを提供しています。

auやUQモバイルのスマホとのセット割もあるので、当該スマホを利用している方であれば、インターネット料金をよりお得にできるでしょう。

スクロールできます→

【カシモWiMAXはこんな人におすすめ】
  • シンプルでわかりやすい契約内容を希望している方

スクロールできます→

実質の月額料金 5,564円
月額料金 4,378円
初期費用 0円
オプション費用 1,100円
解約違約金 0円
平均通信速度 端末機種により異なる
データ使用量 制限なし
支払い方法 クレジットカードのみ

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

UQ WiMAX|回線提供元サービスの安心感

UQ WiMAX|回線提供元サービスの安心感

画像引用元:UQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAX回線提供元のUQコミュニケーションズ株式会社が提供するサービスです。

契約後はUQスポットで対面サポートを受けることができるため、インターネット利用にあまり慣れていないという方は安心できるでしょう。

また、オンライン申込みでキャッシュバックが受け取れる点や、いつ解約しても解約違約金の発生しない点もメリットといえます。

スクロールできます→

【UQ WiMAXはこんな人におすすめ】
  • サービスやサポート体制に安心感を求める方

スクロールできます→

実質の月額料金 4,800円
月額料金 4,268円
初期費用 0円
オプション費用 1,100円
解約違約金 なし
平均通信速度 端末機種により異なる
データ使用量 制限なし
支払い方法 クレジットカードまたは口座振替

※L11/SCR01(クレカ割引)の場合

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

GMOとくとくBB WiMAX|安くて速い高速インターネットが利用可能

GMOとくとくBB WiMAX|安くて速い高速インターネットが利用可能

画像引用元:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、上場企業のGMOインターネットグループ株式会社の提供するWiMAXプロバイダーサービスです。

現在提供しているサービスは、WiMAX +5Gが主流となっています。

WiMAX +5Gは、WiMAX 2+に次ぐ新しいサービスです。

WiMAX +5Gサービスは、WiMAX 2+回線に加えてau 4G LTE、au 5Gエリアのネットワークを利用可能で、自動的につながりやすい回線に接続されるため、どこにいても快適にインターネットを使用できるという特徴があります。

GMOとくとくBB WiMAXが他社よりも優れている点は、実質月額料金の安さです。

高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しており、他社から乗り換えた場合、最大49,000円(不課税)のキャッシュバックを受け取ることができます。

これに加えて、月額料金値引きなどのキャンペーンが豊富のため、安い料金でポケット型Wi-Fiの利用が可能です。

また、auスマホユーザーやUQモバイルユーザーには「セット割り」が適用されるため、お使いの携帯電話料金が1台あたり月額最大1,100円(税込)の割引となるため、通信費全体としてみても節約できるでしょう。

スクロールできます→

【GMOとくとくBB WiMAXはこんな人におすすめ】
  • WiMAX +5Gを可能な限り安価に利用したい方
  • 高速インターネットを利用したい方

スクロールできます→

実質の月額料金 3,329円
月額料金 3,784円
初期費用 3,300円
オプション費用 例)インターネット安心セキュリティ550円
解約違約金 なし
平均通信速度 平均ダウンロード速度: 64.56Mbps

平均アップロード速度: 11.24Mbps

データ使用量 実質無制限
支払い方法 クレジットカードのみ

※価格はすべて税込。

※掲載している実質月額料金については、契約初月を含む25ヶ月間の総額費用を利用月数で割った値を算出しています。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の測定結果(Speed Wi-Fi 5G X11)を参照しています。

5G CONNECT |30日間無料でお試し可能

5G CONNECT |30日間無料でお試し可能

画像引用元:5G CONNECT

5G CONNECTは、株式会社FREEDiVEが提供する WiMAXプロバイダーサービスです。他社と異なり、端末を無料で使用できるため、WiMAX +5Gの使い勝手を試してみたい方におすすめのサービスと言えるでしょう。

また、30日間無料で使用できるキャンペーンを行っているため、使用感に満足できなかった場合でも、支出を最小限に抑えることが可能です。

契約期間の縛りがないタイプと2年のタイプがありますが、2年タイプにすれば月額料金が3,000円台になるというメリットがあります。

ただし、契約期間に縛りがないプランに関しては、長期間使用すると他社が提供しているWiMAXサービスよりも高額となってしまう点は注意が必要です。

スクロールできます→

【5G CONNECTはこんな人におすすめ】
  • 端末を無料で使用したい方
  • WiMAX +5Gの使用感を実際に試してみたい方

※掲載しているプランは契約期間縛りなしプランです。

スクロールできます→

実質の月額料金 5,082円
月額料金 4,950円
初期費用 3,300円
オプション費用 例)故障/紛失補償オプション660円
解約違約金 あり
平均通信速度 測定データなし
データ使用量 実質無制限
支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込。

※掲載している実質月額料金については、契約初月を含む25ヶ月間の総額費用を利用月数で割った値を算出しています。

AiR Wi-Fi|1年ごとにプランの見直しが可能

AiR Wi-Fi|1年ごとにプランの見直しが可能

画像引用元:AiR Wi-Fi

AiR Wi-Fiは、株式会社FREEDiVEが提供するモバイルWi-Fiのレンタルサービスです。

解約違約金は1年ごとに無料になるため、1年ごとに使用時状況を見直せます。

お試し期間は30日間とやや長めなので、まずはどんなサービスなのか利用してから決めたいという方も安心です。

スクロールできます→

【AiR Wi-Fiiはこんな人におすすめ】
  • 定期的にプランを見直したい方

スクロールできます→

実質の月額料金 3,410円
月額料金 3,278円
初期費用 3,300円
オプション費用 ・契約期間なしオプション:330円(月額)

・安心オプション:660円(月額)

解約違約金 2,970円(1年ごとの契約見直し月は無料)
平均通信速度 22.2Mbps
データ使用量 100GB
支払い方法 クレジットカード

※さくっとプランの場合

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

どこよりもWi-Fi|長期的に利用するとコスパ抜群

どこよりもWi-Fi|長期的に利用するとコスパ抜群

画像引用元:どこよりもWi-Fi

どこよりもWi-Fiは100GBと大容量なので、テレワークや動画視聴など容量が必要となる利用目的の方におすすめです。

1〜36ヶ月目の月額料金には端末費用が加算されていますが、37ヶ月目以降は2,508円(税込)になるので、コスパ抜群といえるでしょう。

スクロールできます→

【どこよりもWi-Fiはこんな人におすすめ】
  • 長期的に使う予定がある人

スクロールできます→

実質の月額料金 3,190円
月額料金 2,508円
初期費用 3,300円
オプション費用 ・機器補償サービス:440円(月額)

・Wizお困りサポート:495円(月額)

解約違約金 2,508円(更新月以外)
平均通信速度 47.37Mbps
データ使用量 100GB
支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

MUGEN Wi-Fi|1ヶ月間のお試し利用が可能

MUGEN Wi-Fi|1ヶ月間のお試し利用が可能

画像引用元:MUGEN Wi-Fi

MUGEN Wi-Fiは、クラウドSIM型のモバイルWi-Fiです。

1ヶ月のお試しモニターを募集しているので、まずは実際に使ってみたいという方におすすめです。

また、手続きや月額費用の支払いが不要で、届いてすぐに1年間150GBを使い放題できるプリペイド型のサービスも展開しています。

スクロールできます→

【MUGEN Wi-Fiはこんな人におすすめ】
  • まずはお試しプランを使ってみたい人

※3ヶ月おまとめオプション未適用時の価格です。

スクロールできます→

実質の月額料金 3,450円*
月額料金 3,718円
初期費用 3,300円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金 1年未満:9,900円

1~2年未満:5,500円

平均通信速度 17.04Mbps
データ使用量 100GB
支払い方法 ・クレジットカード

・口座振替

※価格はすべて税込です。実質月額料金は10,000円(不課税)キャッシュバックを受け取ったことを前提としています。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

THE Wi-Fi|オプションが豊富

THE Wi-Fi|オプションが豊富

画像引用元:THE Wi-Fi

THE Wi-Fiは、クラウドSIMを搭載した大容量モバイル型Wi-Fiです。

100GBプランを契約すれば、3ヶ月分の月額料金が無料になるので大変お得です。

月額料金は別途かかるものの、故障時の修理費が無料になったり、自宅まで訪問して利用方法などをサポートしてくれたりといった、多様なオプションがあるのも魅力的でしょう。

スクロールできます→

【THE Wi-Fiはこんな人におすすめ】
  • クラウドSIMのWi-Fiを利用したい人

スクロールできます→

実質の月額料金 3,501円
月額料金 3,828円
初期費用 3,300円
オプション費用 こちらをご確認ください
解約違約金 なし
平均通信速度 16.37Mbps
データ使用量 100GB
支払い方法 クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

BIGLOBE WiMAX|初月の利用料金が0円

BIGLOBE WiMAX|初月の利用料金が0円

画像引用元:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、KDDIのグループ会社であるビッグローブ株式会社が提供しているサービスです。大手企業のグループ会社ということで、サポート力は期待できるでしょう。

初月の利用料金が無料なので、初期費用を安く抑えることができます。

auやUQモバイルのスマホを利用している方なら、さらにお得な割引を受けることが可能です。

スクロールできます→

【BIGLOBE WiMAXはこんな人におすすめ】
  • 初期費用を抑えて利用したい方

スクロールできます→

実質の月額料金 4,399円
月額料金 3,267円
初期費用 0円
オプション費用 1,100円
解約違約金 なし
平均通信速度 端末機種により異なる
データ使用量 制限なし
支払い方法 クレジットカードまたは口座振替

※クレジットカード払いの場合

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

MONSTER MOBILE|ギガの利用状況に応じてプランを柔軟に変更

MONSTER MOBILE|ギガの利用状況に応じてプランを柔軟に変更

画像引用元:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEは、クラウドSIM型のモバイルWi-Fiです。

月額1,980円(税込)〜使用できるので、低価格で使いたいを考えている人には特におすすめできるでしょう。

容量が足りなくなった場合は、途中でプランを変更したり、ギガを買い足したりできます。

スクロールできます→

【MONSTER MOBILEはこんな人におすすめ】
  • 費用を安く抑えたい人

スクロールできます→

実質の月額料金 3,080円
月額料金 2,948円
初期費用 3,300円
オプション費用 端末補償オプション:385円(月額)
解約違約金 課金開始月~24ヶ月目の解約:月額基本料1ヶ月分
平均通信速度 データなし
データ使用量 ・20GB

・50GB

・100GB

支払い方法 ・クレジットカード

※価格はすべて税込です。

※平均通信速度に関しては、「みんなのネット回線速度」の下り平均速度の測定結果を参照しています。

よくある質問

よくある質問

実質無制限のポケット型Wi-Fiを使う際によくある質問についてまとめました。

初めてポケット型Wi-Fiを契約する方は、この章を参考にしてください。

即日受け取りはできる?

基本的に、ポケット型Wi-Fiの多くは契約後に発送されるため、即日での受け取りは難しいと言えます。

ただし、以下のプロバイダーでは、実店舗で契約を結べば即日でポケット型Wi-Fiが使用可能です。

自宅はもちろん、出張先や旅行先で急に必要となった際、すぐに受け取れる最寄りの店舗を調べてみましょう。

即日受け取りできる最寄りの店舗を探す

ただし、混雑緩和のために来店には事前予約が必要となっています。

前もってホームページなどから来店予約ができるか確認しておきましょう。

YouTubeなど動画視聴に必要な通信量はどれくらい?

動画視聴の場合、閲覧する画質やサービスによって通信量が異なります。

YouTubeの推奨通信速度を元に算出した1時間あたりに必要なパケット通信量は下記の通りです。

スクロールできます→

画質の種類 必要パケット通信量
SD画質(360p) 約315MB(約0.3GB)
SD画質(480p) 約495MB(約0.5GB)
HD画質(720p) 約1,125MB(約1.1GB)
HD画質(1080p) 約2,250MB(約2.2GB)
4K画質 約9,000MB(約9GB)

※1Mbps=0.125MB/秒で算出しています。

ポケット型Wi-Fiはレンタル可能?

WiMAX +5Gサービスでは、5G CONNECTやシンプルWi-Fi、FreeMax+5Gなどのサービス以外は基本的に利用する端末は購入が基本です。

ただし、それ以外のポケット型Wi-Fiサービスでは、使用端末をレンタルできるサービスも多くあります。

WiMAX +5Gなどの、端末を購入するタイプのサービスでは、解約した後の端末の処理に困ってしまいやすいですが、端末がレンタルであればそういった心配もなく利用することが可能でしょう。

また、どれくらいの期間利用するかわからないかたにも、端末レンタルタイプのサービスはおすすめできます。

ポケット型Wi-Fiのデメリットは?

ポケット型Wi-Fiのデメリットのひとつは、通信速度が光回線などの高速インターネットサービスと比べると遅い点です。

通信の方法が異なるので当たり前のことですが、光回線などは平均通信速度が常に100Mbpsを超えていることが多いのに対し、ポケット型Wi-Fiは100Mbpsを下回っていることが少なからずあります。

また、外に持ち歩く場合充電をきちんとしていないとバッテリーが切れて使えなくなる点は、多くのポケット型Wi-Fiユーザーを困らせています。予備バッテリーを持ち歩くなどの対策が必要です。

しっかり比較検討してポケット型Wi-Fiを選ぼう

時代と共にポケット型Wi-Fiも変化し続けています。

サービスを提供する事業者により、利用可能なデータ容量や通信速度、契約期間、実質料金はさまざまです。

それぞれの特徴と自分の使用状況を照らし合わせて、快適にインターネットを使用しましょう。

似たようなポケット型Wi-Fiが多くあり、選択を迷ってしまうと感じる人には、「GMOとくとくBB」がおすすめです。

最新のモバイルルーター端末を使用すれば、下り最大3.9Gbpsで、光回線にも劣らない高品質の高速インターネットが実質無制限で使用できます。

他社に比べて月額料金が安く、キャッシュバックやスマホ割などのサービスも豊富です。

また、GMOとくとくBBでは、ポケット型Wi-Fiのレンタルも実施しています。

ポケット型Wi-Fiの困りごとなら、GMOとくとくBBまでお問い合わせください。

GMOとくとくBBを見てみる

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook X X