Wi-Fi
  • WiMAX
  • 比較

この記事はPRを含みます

auのポケット型Wi-Fiは無制限?おすすめ?安く契約する方法についても解説

ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)を選ぶにあたって、データ量の上限や制限の有無は気になるポイントのひとつです。

実質的に無制限感覚で利用できるのポケット型Wi-Fiについて調べるうちに、「auのポケット型Wi-Fiがおすすめ」という情報を目にした人も多いのではないでしょうか。

今回はauのポケット型Wi-Fiについて、メリット・デメリットや端末の種類、お得に契約する方法などを紹介します。

auのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は無制限?おすすめ?

auのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)は無制限?おすすめ?

auのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)はデータ通信量が実質的に無制限で利用できます。

まずはサービス概要を確認しましょう。

スクロールできます→

運営会社 KDDI株式会社
データ容量 初期設定のスタンダードモード:実質無制限

プラスエリアモード(オプション):月間15GB

※オプション利用料1,100円(税込)

通信速度 上り:最大183Mbps

下り:最大2.7Gbps

※Speed Wi-Fi 5G X11の場合

初期費用 事務手数料3,300円
プラン モバイルルータープラン 5G

ルーターフラットプラン80

契約期間 縛りなし

※かつては2年縛りでしたが、2022年3月31日をもって2年契約プランの新規受付が終了となっています

支払い方法 口座振替またはクレジットカード

※価格はすべて税込

auのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)が無制限といえる理由は、月間データ容量制限に上限が実質ないような感覚で利用できるためです。

初期設定で適用されているスタンダードモードは月間データ容量制限に上限がなく、無制限と表現されています。

かつては3日で15GBという上限が設定されていましたが、2022年2月1日に上限が撤廃されました。

ただし、月間パケット通信量に上限がないだけで、一定期間に大容量通信を行なった場合は、混雑時間帯のみ通信速度制限がかかる場合がありますので注意しましょう。

データ容量の上限が実質的にないような感覚で利用できるのであれば、容量の残りを気にせず自由にデータ通信ができます。

気軽にデータ通信ができる点は、auのポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)をおすすめできる強い理由です。

なお、「モバイルルータープラン 5G」は割引前基本使用料が税込5,458円(税込)ですが、「au PAY カードお支払い割」と「5Gルーター割」の適用によって、税込4,721(税込)円まで抑えることが可能です。

auのポケット型Wi-FiとWiMAXは端末が同じ!

ここでポイントとなるのは、「auのポケット型Wi-Fiは使用する回線も端末もWiMAXと同じ」という点です。

auのポケット型Wi-Fiで使用している回線は、「au 5G」回線、「au 4G LTE」回線、「WiMAX 2+」回線の3つです。

これはUQコミュニケーションズ株式会社が提供する「WiMAX +5G」サービスで利用されている回線と同じです。

そのため、サービスの品質(回線の速度・安定性)はほぼ同等と言っても差し支えありません。

auでは、WiMAXを「auのポケット型Wi-Fi」として販売しているのです。

auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)=WiMAXのメリット

auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)、ひいてはWiMAXのメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  • 実質無制限のためトータルで利用した通信量を気にせず利用できる
  • 通信速度が比較的速く安定している印象
  • 割引やキャンペーンが多くお得に使える可能性が高い

これまでに解説したように、auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)のデータ容量は実質無制限です。

オプションプランである「プラスエリアモード」には月間15GBの上限がありますが、通常の使用に際して困ることはないでしょう。

プラスエリアモード(auのプラチナバンド「au 4G LTE」が利用できるモード)で月間15GB利用したあとは、プラスエリアモードのみが制限されるだけで、スタンダードモードは通常通り使用することができます。

また、通信速度がサービスと比較して安定していると言われている点も大きなメリットです。

さらに割引やキャンペーンの実施も多く行われている点も注目すべき点でしょう。

auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)=WiMAXのデメリット

続いてauのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)のデメリットを2つ紹介します。

  • スタンダードモードでは利用できないエリアがある
  • ポケット型Wi-Fiのなかでは比較的高額

auのポケット型Wi-Fi モバイルルータープラン 5Gのスタンダードモードは全国対応とはいえ、すべてのエリアで利用できるわけではありません。

山間部や地方など、対応していないエリアも存在します。プラスエリアモードはより広い範囲で利用可能ですが、オプション料金がかかる点がデメリットとなります。

また基本料金そのものが、ポケット型Wi-Fiのなかでは比較的高額です。

メリットで紹介したように割引やキャンペーンが多く実施されていますが、基本料金が高いため、安価に利用したい人には適さない可能性があります。

auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)の端末種類

auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)の端末種類

auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)で使える端末は以下の2種類です。

  • Galaxy 5G mobile Wi-Fi SCR01
  • Speed Wi-Fi 5G X11

Galaxy 5G mobile Wi-Fi SCR01」はSamsungが製造している端末、「Speed Wi-Fi 5G X11」はNECプラットフォームズ株式会社が製造している端末です。

それぞれ紹介します。

スクロールできます→

項目 Galaxy 5G mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi 5G X11
対応回線 ・au 5G

・au 4G LTE

・WiMAX 2+

・au 5G

・au 4G LTE

・WiMAX2+

通信速度 上り:最大183Mbps

下り:最大2.2Gbps

上り:最大183Mbps

下り:最大2.7Gbps

同時接続台数 11台

※USB接続1台含む数。Wi-Fiテザリング台数は最大10台

17台

※USB接続1台含む数。Wi-Fiテザリング台数は最大16台

充電時間 TypeC 共通AC アダプタ 01:約160分

TypeC 共通AC アダプタ 02:約140分

Type-C 共通 ACアダプタ01:約190分

Type-C 共通 ACアダプタ02:約220分

バッテリーの持ち時間 連続通信時間:約1,000分

連続待受時間:約790時間

連続通信時間:約490分

連続待受時間:約400時間

端末金額 22,000円 ルーターのみの価格非公開
サイズ・重量 サイズ:約147mm×約76mm×約10.9mm

重量:約203g

サイズ:約136mm×約68mm×約14.8mm

重量:約174g

※価格はすべて税込

「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」や「Speed Wi-Fi 5G X11」の詳細はこちらをご確認ください。

auのポケット型Wi-Fiはauから契約するとお得に使える?

auのポケット型Wi-Fiはauから契約するとお得に使える?

先にも触れたように、auのポケット型Wi-FiはWiMAXと同じ端末・同じ回線を利用しています。

したがって通信回線の速さや質など、性能そのものに違いはありません。

ただし、ここで注意が必要です。

WiMAXサービスはau以外にも様々な販売代理店(=プロバイダー)から展開されており、お得なキャンペーンやキャッシュバックを実施している販売代理店を選ぶことができます。

auのポケット型Wi-Fiと同等のサービスをお得に契約することができるのです。

逆にauから申し込んだ場合、キャンペーンやプランは当然auで展開されているものしか選ぶことができません。これだと他社よりも月額料金が高いうえに、端末料金もかかってしまうのです。

そのため、月額料金、端末料金がauよりも安く、お得な割引やキャンペーンがあるWiMAXから申し込む方がお得といえます。

WiMAXを安く契約するなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

WiMAXを安く契約するなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

WiMAXは様々な販売代理店(=プロバイダー)から展開されていると説明しましたが、中でも特におすすめなのが「GMOとくとくBB WiMAX」です。

ここでは、GMOとくとくBBについて詳しく紹介します。

料金やキャンペーンなど、特徴について下表にまとめました。

スクロールできます→

月額料金 端末発送月・1~24ヶ月目:3,553円

25~35ヶ月目:4,103円

36ヶ月目以降:4,708円

※端末代金は含まない

事務手数料 3,300円
実質月額料金*1 3,101円/月
実質平均速度*2 上り平均:19.89Mbps

下り平均:74.78Mbps

キャンペーン・特典 ・他社からの乗り換えで最大49,000円キャッシュバック

・auスマートバリュー

・UQモバイル自宅セット割インターネットコース

※価格はすべて税込/キャッシュバックに関しては不課税

※1実質月額費用は、37ヶ月間の総額を算出した上で、1ヶ月あたりの支払い額を表示。

※2データ参考元:みんなのネット回線速度

表示は他社から乗り換え時のキャッシュバック49,000円(不課税)を受け取った場合です。

キャッシュバック受け取りなしの場合の実質月額料金は4,426円(税込)/月です。

また、auとGMOとくとくBBの料金を比較すると、GMOとくとくBBの料金が非常に安いことがわかります。

スクロールできます→

項目 au
(モバイルルータープラン 5G)
WiMAX
(GMOとくとくBB WiMAX)
端末価格 22,000円 月605円
実質月額料金*1 5,324円/月 3,101円/月
月額利用料金 25ヶ月間:4,721円 端末発送月・1~24ヶ月目:3,553円

25~35ヶ月目:4,103円

36ヶ月目以降:4,708円

初期費用 事務手数料 3,300円 事務手数料 3,300円
キャンペーン ・au PAY カードお支払い割

・5Gルーター割

・他社からの乗り換えで最大49,000円キャッシュバック

・auスマホ割プラン

・自宅セット割プラン

契約期間 縛りなし 縛りなし

※価格はすべて税込/キャッシュバックに関しては不課税

※1実質月額費用は、37ヶ月間の総額を算出した上で、1ヶ月あたりの支払い額を表示。GMOとくとくBB WiMAXの表示は他社から乗り換え時のキャッシュバック49,000円(不課税)を受け取った場合です。キャッシュバック受け取りなしの場合の実質月額料金は4,426円(税込)/月です。

なお、WiMAXのプロバイダーについては以下の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAX
公式ページへ▷▷

auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)選びは慎重に

auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)選びは慎重に

auのポケット型Wi-Fi (モバイルWi-Fi)は、比較的高速かつ安定した通信を無制限で利用できる一方で、価格の高さという懸念点も存在します。

auのポケット型Wi-Fiを安価に使う方法はありません。

ただし、同等のサービスであるWiMAX +5Gを安価に使う方法であれば存在します。お得にauのポケット型Wi-Fi同様のサービスを利用するためには、プロバイダー選びが重要です。

なかでも特におすすめなのがGMOとくとくBB WiMAX です。

WiMAXのプロバイダーをお探しであれば、実質月額料金が安くキャンペーンも豊富なGMOとくとくBBをご検討ください。

GMOとくとくBB WiMAX
公式ページへ▷▷

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook X X