• 比較

PC(パソコン)を使うにはどのポケット型Wi-Fiがおすすめ?選び方も解説

Wi-Fiの利用を考えるときに、有力な選択肢となるのが「ポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)」です。

リモートワークの浸透が進むにつれて外出先でPCを使用する頻度も高まっている中、持ち運びが可能なポケット型Wi-Fiは手軽にインターネットへ接続できる魅力があります。

しかし、昨今ではさまざまなポケット型Wi-Fiが提供されており、どれを選ぶべきか分からない人も多いでしょう。

この記事では、ポケット型Wi-Fiのおすすめ商品、選び方を解説します。

PC (パソコン)で使えるモバイルWi-Fiのおすすめ5選

PC (パソコン)で使えるモバイルWi-Fiのおすすめ5選

ここでは、パソコンでの使用におすすめのポケット型Wi-Fiを5つピックアップして紹介します。

まずは一覧表にしたので、ぜひ参考にしてください。

スクロールできます→

サービス名 月額料金 最大通信速度
(理論値速度)
データ通信容量
GMOとくとくBB WiMAX 4,158円(税込)~ 【下り】最大2.7Gbps
【上り】最大183Mbps
実質無制限
Rakuten WiFi Pocket データ利用量により変動 【下り】最大150Mbps
【上り】最大50Mbps
【楽天回線エリア】実質無制限
【パートナー回線エリア(国内)】
5GB /月
AiR-WiFi 3,278円(税込)~ 【下り】最大150Mbps
【上り】最大50Mbps
100GB/月
THE WiFi 100GB 3,828円(税込)~ 【下り】最大150Mbps
【上り】最大50Mbps
100GB/月
どこよりもWiFi データ利用量により変動 【下り】最大150Mbps
【上り】最大50Mbps
無制限(1日4GBまで)

ひとつずつ、順番に紹介していきます。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、GMOインターネットグループ株式会社が提供しているポケット型Wi-Fiです。

WiMAX自体の契約件数は2,000万件を突破したほど、とても高い人気を誇ります。

「GMOとくとくBB WiMAX」が選ばれる主な理由は、次の3つです。

  • 11ヶ月後に14,000円(不課税)のキャッシュバックが受け取れる
  • 期間限定で他社からの乗り換えで発生する解約違約金を負担してくれる
  • 3年間の総額費用がWiMAXプロバイダーの中でも非常に安価でお得感が強い

さらに、GMOとくとくBB WiMAXは最新機種でも無償提供のため、レンタル料金や端末代金が発生しません。

対応エリアも広く、経済面での負担も少ないので、GMOとくとくBB WiMAXの契約を積極的に検討してみてはいかがでしょうか。

月額料金 初月:4,158円(税込)の日割り計算
1ヶ月目―24ヶ月目:4,158円(税込)
25ヶ月目以降:4708円(税込)
その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン 【端末代0円】 21,780円相当
【月額料金値引き】34,584円相当
【プラスエリアモード利用料無料】39,600円相当

GMOとくとくBB WiMAX公式はこちら

Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket 2

Rakuten WiFi Pocket」は、楽天モバイル株式会社が提供しているポケット型Wi-Fiになります。

データ利用量により月額料金が変動するものの、比較的安い価格帯に設定されているのが特徴です。

また、楽天回線エリア内ならデータ容量が無制限となるのも魅力です。

安価で大容量のデータ通信をよく行う人におすすめのポケット型Wi-Fiといえます。

月額料金 【~1GB】無料
【1GB~3GB】1,078円(税込)
【3GB~20GB】2,178円(税込)
【20GB~】3,278円(税込)
その他手数料 なし
割引・キャンペーン 他社から乗り換えキャンペーンなど

AiR-WiFi

AirWiFi

AiR-WiFi」は、株式会社FREEDiVEが提供しているポケット型Wi-Fiです。

利用地域に応じて最適な回線が自動的に選ばれる「クラウドSIM」という仕組みを採用しており、自分の利用している地域で最適な電波で通信できるという魅力があります。

月々のデータ容量は100GBとなっていますが、頻繁に使わない人であれば十分足りるでしょう。性能よりも料金を重視したい人におすすめのポケット型Wi-Fiといえます。

月額料金 3,278円(税込)~
その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン 30日間お試しモニターなど

THE WiFi 100GB

【公式】THE WiFi

THE WiFi 100GB」は、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供しているポケット型Wi-Fiです。

その名のとおり100GBまで快適に使えるプランとなっており、頻繁に使用しない人であれば問題ないでしょう。

AiR-WiFiと同様にクラウドSIMの仕組みを利用しているため、地域を気にせず利用できます。

さまざまなキャンペーンを提供しているため、充実した割引を受けたい人はチェックしてみるとよいでしょう。

月額料金 3,828円(税込)~
その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン THE WiFi FESなど

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi」は、株式会社Wizが提供しているポケット型Wi-Fiです。

Rakuten WiFi Pocketと同じく、利用したデータ量に応じて料金が変動します。

データ容量は無制限で、50GB以上を超えると料金が一定となるためお得です。

1日4GBを超えなければ快適に利用できるため、頻繁に利用しない人におすすめのポケット型Wi-Fiといえます。

月額料金
(2年割非適用)
【~5GB】1,400円(税込)
【5GB~20GB】2,400円(税込)
【20GB~50GB】3,400円(税込)
【50GB~】3,900円(税込)
その他手数料 3,300円(税込)
割引・キャンペーン 2年割など

PC(パソコン)で使う場合のポケット型Wi-Fiを選ぶポイント

PC(パソコン)で使う場合のポケット型Wi-Fiを選ぶポイント

ポケット型Wi-Fiは、提供プロバイダーによって料金や性能が異なるため、安易に決めてしまうのはよくありません。

契約してから後悔しないためにも、PC(パソコン)でインターネットを利用する際に用いるポケット型Wi-Fiを選ぶポイントを把握しておきましょう。

主なポイントは、次の5つです。

  • 料金で選ぶ
  • 通信速度で選ぶ
  • データ容量で選ぶ
  • 契約内容で選ぶ
  • 対応エリアで選ぶ

料金で選ぶ

ポケット型Wi-Fiのプロバイダーは数多く存在し、各社がさまざまなプランを提供しています。

当然ながら、プロバイダーやプランによって月々の料金設定はさまざまです。

月額料金では300円の差でも、年間では3,600円もの差が生じることになります。

家計を楽にするためには、重視したいポイントでしょう。

通信速度で選ぶ

プロバイダーやプランによって、ポケット型Wi-Fiの通信速度も異なります。

「どこでも快適にインターネットを使いたい」という人は、特に重視すべきポイントです。

たとえば、外出先で動画を視聴するようなケースでは、通信速度が遅いとスムーズに再生できません。

コストパフォーマンスに優れていても、利用時に支障が出るのではストレスの元です。

一方で、動画やオンラインゲームといった用途に使わないのであれば、通信速度が遅くても支障は少ないでしょう。

どのような用途でポケット型Wi-Fiを使うのかによって、求められる通信速度は変わります。利用シーンを想定して、快適に利用できるレベルの通信速度が出せるプロバイダーやプランを選びましょう。

次の記事ではWi-Fiの速度を計測する方法や、遅いときの対処法を紹介しているので、ぜひご覧ください。

PC (パソコン)でモバイルWi-Fiを使う際の通信速度の目安

パソコンで快適にポケット型Wi-Fiを使うために、用途に合わせて必要となる通信速度の目安を把握しておきましょう。

Wi-Fiの通信速度は、「bps」という単位で表します。「Bps」とは、「bit per second」を略したものであり、「1秒間に転送可能なビットデータ量」のことです。

数値が大きいほど、通信速度に優れています。

下記の表には3つの用途ごとに、快適にポケット型Wi-Fiを使うために必要となる通信速度の目安を記載しました。

ポケット型Wi-Fiを選ぶときの参考にしてください。利用するサービスによっても必要な通信速度は細かく変わるため、あくまでも目安となります。

仕様目的 速度の目安
ネットサーフィン 1Mbps~25Mbps
動画視聴
(YouTube)
0.7Mbps〜20Mbps
オンラインゲーム
(RPG)
30Mbps

データ容量で選ぶ

ポケット型Wi-Fiのプロバイダーやプランによっては、「データ容量」が決められています。

データ容量とは、一定の期間内においてデータ転送が行える上限データ量のことです。契約したポケット型Wi-Fiのデータ容量に達すると、通信速度が制限されるため、ポケット型Wi-Fiを快適に選ぶために重要となるポイントになります。

動画やオンラインゲームなどの用途に使う場合は多くのデータ転送が発生するため、それなりのデータ容量が求められます。

データ容量に余裕があるか必ずチェックしましょう。最近では、データ容量が実質的に無制限のような感覚で利用できるプランも増えており、インターネットをたくさん使いたい人におすすめです。

契約内容で選ぶ

料金や性能だけでなく、契約内容も確認すべきポイントです。

特に、「縛り」の有無は必ずチェックしましょう。「縛り」とは、「契約期間」のことで、契約期間内に解約すると高い解約違約金を支払うことになります。

とはいえ、契約期間を満了すれば解約違約金は発生しませんが、利用プランが自動更新となっていると更新月以外の解約では違約金が発生してしまいます。

短期間で別のプロバイダーやプランに乗り換える可能性がある人は、縛りなしのプランを選ぶとよいでしょう。契約から解約までの期間が短くなればなるほど、解約違約金も高くなります。

対応エリアで選ぶ

ポケット型Wi-Fiの対応エリアに、住んでいる地域が含まれているかも確認しましょう。

ポケット型Wi-Fiは、基地局が発信している電波を受け取ることで、インターネットへの接続を可能にします。

言い換えれば、基地局から電波を受け取れない場所では、インターネットに接続できないのです。

プロバイダーやプランによって、利用できる基地局は変わります。

地域によっては使える通信回線が限定されたり、対応していなかったりする場合もあるため注意が必要です。

PC(パソコン)とポケット型Wi-Fiの接続方法

PC(パソコン)とポケット型Wi-Fiの接続方法

パソコンとポケット型Wi-Fiを接続する前に、次の準備が必要です。

  • 契約済みのポケット型Wi-Fiが手元にある
  • ポケット型Wi-Fiに十分なバッテリーが残っている
  • ポケット型Wi-FiにSIMカードが挿入されている
  • SSIDとパスワードを確認する

SIMカードはインターネット接続に必須のため、しっかり挿入しましょう。

通常であれば契約したポケット型Wi-Fiにすでに挿入されている場合がほとんどです。

またSSIDは、どのWi-Fiネットワークに接続するか識別するために必要です。インターネットに接続するためのパスワードとともに確認しておきましょう。

パソコンとポケット型Wi-Fiを接続する方法は、大きく分けて2種類あります。

Wi-Fiで接続する方法(無線接続)

ポケット型Wi-Fi本体の電源ボタンを押して、電源を入れましょう。

その後、パソコンで該当のSSIDを選択し、パスワードを入力すれば接続完了です。

ただし、パソコンのOSによってSSIDを表示する手順は異なります。

ケーブルで接続する方法

通信用のUSBケーブル、またはLANケーブルのいずれかで接続することも可能です。

その場合、パソコンからWi-Fiへの接続設定を行う必要がありません。

ポケット型Wi-Fi本体の電源を入れて、ケーブルでパソコンに接続するだけでインターネットを利用可能です。

ただし、LANケーブルで接続する場合は「クレードル」と呼ばれるポケット型Wi-Fiの専用アクセサリが必要となります。

ポケット型Wi-FiのPC(パソコン)接続に関する手順を詳しく知りたい人は、次の記事を参照してください。

接続できないときの対処法

接続できないときの対処法

ポケット型Wi-Fiの使い方は、イメージできたのではないでしょうか。

しかし実際に使ってみると、うまく接続できないケースも考えられます。

そのような場合は、次の対処法を試してみましょう。

場所を変えてみる

まずは、場所を変えて接続が改善するか試してください。

電波を受け取りづらい場所にいると、接続がうまく行えないことがあります。

たとえば、強い電波を出すほかの電子機器が近くにある場合、電波干渉が起きることもあるのです。

端末に問題がないか確認する

SIMカードが正しく挿入されていない、バッテリーが不足しているなど端末に原因があることも少なくありません。

端末を確認し、問題があれば解消しましょう。

問題が解消されるまで待つ

通信障害など、自分では対処しようがない問題により接続できないケースも考えられます。

この場合は、問題が解消されるまで待つよりほかにありません。プロバイダーに問い合わせるか、公式サイトをチェックするなどして状況を確認するとよいでしょう。

インターネット回線が遅いときの対処法

インターネット回線が遅いときの対処法

何らかの原因で、インターネット回線が遅くなることも考えられます。その場合は、次の対処法を試してみましょう。

対応エリア外でないか確認する

対応エリアの範囲外にいると、通信制限がかかったりグレードの低い回線しか使えなかったりします。

通信速度を上げたい場合は、対応エリア内に移動しましょう。

端末の設定を速度優先モードに変更する

ポケット型Wi-Fiの端末にもよりますが、バッテリー優先などのモードになっていると、速度が低下することがあります。

端末の設定を確認し、速度優先のモードに切り替えましょう。

再起動・アップデートを行う

上記を試しても解決しない場合、ポケット型Wi-Fi端末に何らかの不具合が起きている恐れがあります。

再起動やアップデートを試してみましょう。

インターネット回線が遅いときの対処について、より詳しい内容は、下記の記事で解説しています。

ポケット型Wi-FiでPC(パソコン)を使うには通信品質が重要!

ポケット型Wi-FiでPC(パソコン)を使うには通信品質が重要!

ポケット型Wi-Fiには、多種多様なプロバイダー・プランがあります。契約してから後悔しないよう、自分に合ったものを選ぶことが大切です。快適にインターネットを使う上では、データ容量や通信速度が特に重要となります。

快適さで選ぶなら、おすすめは「GMOとくとくBB WiMAX」です。実質無制限のデータ容量に最大2.7Gbpsの下り通信速度と、性能面で抜群に優れています。

ビジネスでの利用はもちろん、プライベートにも便利です。

また、GMOとくとくBB WiMAXなら「どんなときも解約サポート」を利用することで、万が一 WiMAX +5Gに満足行かなかった場合でも違約金なしで紹介される回線に乗り換えることができる特典が利用できるメリットもあります。

これからポケット型Wi-Fiを契約するなら、安心して使える「GMOとくとくBB」をぜひお試しください。

GMOとくとくBB WiMAX 公式キャンペーンサイト

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook Twitter Twitter