• WiMAX

WiMAXを機種変更する方法は?|お得なタイミングや乗り換え方法も解説

WiMAXでは、各プロバイダーから最新機種が定期的に出されています。

WiMAX 2+ギガ放題プランを契約している方や古い端末を利用している方は、機種変更を通してWiMAX +5G対応「ギガ放題プラスプラン」への変更や、利用する端末を新しくすることで、WiMAXが現状よりも快適に利用できるかもしれません。

WiMAXを機種変更するには、以下2通りの手段があります。

WiMAXを機種変更する方法

  • 現在利用中のWiMAXプロバイダー内で機種変更する
  • 新しいWiMAXプロバイダーへ乗り換える

この記事では、WiMAXを機種変更する方法から機種変更を検討するタイミング、機種変更によるメリット・デメリット、WiMAXを提供しているおすすめのプロバイダーを紹介します。

  1. WiMAXを機種変更する方法は2つ
  2. 現在利用中のWiMAXプロバイダー内で機種変更する方法
  3. 1.現在利用しているWiMAXの契約状況を確認する
  4. 2.契約更新月や料金プランに変更がないのかをチェックする
  5. 3.機種変更の申込みを行う
  6. 新しいWiMAXプロバイダーへ乗り換える方法
  7. 1.契約更新月がいつなのかをチェックする
  8. 2.乗り換えるプロバイダーを決める
  9. 3.利用するプランを決める
  10. 4.新規申込みをする
  11. WiMAXの機種変更を検討するタイミング
  12. 使用中のWiMAXの通信速度が遅いとき
  13. 使用中のWiMAXのバッテリーの持ちが悪いとき
  14. 5G対応プランへ変更したいとき
  15. 契約更新月
  16. WiMAXを機種変更するメリット
  17. メリット1:通信速度が向上する
  18. メリット2:通信回線が安定する
  19. メリット3:バッテリーの容量が増える
  20. メリット4:月額料金が安くなる場合がある
  21. WiMAXを機種変更するデメリット
  22. デメリット1:解約違約金や端末残債の支払いが発生する
  23. デメリット2:再契約扱いとなり契約期間が延びる
  24. デメリット3:月額料金が高くなる可能性がある
  25. WiMAXをお得に機種変更するなら「乗り換え」
  26. WiMAXの機種変更先におすすめのプロバイダー7つを比較
  27. GMOとくとくBB WiMAX
  28. Broad WiMAX
  29. Vision WiMAX
  30. UQ WiMAX
  31. BIGLOBE WiMAX
  32. BIC WiMAX
  33. カシモ WiMAX
  34. よくある質問
  35. 機種変更後のSIMカードの入れ替え方法は?
  36. 機種変更後にWiMAXが繋がらないときは?
  37. 機種変更後でも前の機種(端末)は使える?
  38. WiMAXを乗り換えるなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

WiMAXを機種変更する方法は2つ

>WiMAXを機種変更する方法は2つ

冒頭の通り、WiMAXを機種変更する方法は主に2通りあります。

  • 現在利用中のWiMAXプロバイダー内で機種変更する
  • 新しいWiMAXプロバイダーへ乗り換える

機種変更をスムーズに進めたい方は、機種変更するやり方・手順を知っておくことが大切です。

以下では、プロバイダー内で機種変更する方法とプロバイダーを乗り換える方法を詳しく紹介します。

現在利用中のWiMAXプロバイダー内で機種変更する方法

現在利用中のWiMAXプロバイダーで機種変更する際は、次の手順で進めます。

  1. 現在利用しているWiMAXの契約状況を確認する
  2. 契約更新月や料金プランに変更がないのかをチェックする
  3. 機種変更の申込みを行う

1.現在利用しているWiMAXの契約状況を確認する

機種変更をする際は、現在利用しているプランの契約状況を確認しましょう。

契約期間に縛りがあるプランの場合、機種変更時に解約違約金や端末残債の清算が別途発生する恐れがあります。

契約期間に縛りがあるときは、端末の残債がなくなったタイミングや契約更新月などを狙って機種変更することがおすすめです。

2.契約更新月や料金プランに変更がないのかをチェックする

機種変更後する際は、契約更新月や料金プランが変わる可能性があります。

他にも機種変更に伴い、今までの利用期間がリセットされるケースがあることも知っておいてください。

例えば、現在利用しているプランを30ヶ月契約していた場合、新しいプランへの切り替えによって、それまで利用してきた期間がリセットされることもあります。

このような場合では、機種変更によって、「新規スタート」となる場合があるため注意しましょう。

利用期間は、契約更新月や月額料金に大きく関わります。「利用期間がリセットされるのか」「契約更新月や料金プランに変更がないのか」機種変更前に必ず確認してください。

3.機種変更の申込みを行う

機種変更の申込みは、各プロバイダーの公式サイトからできます。

必要事項などを記載して不備がなければプロバイダーから新規端末が届きます。

なお、2022年12月以降、既存のWiMAX 2+回線の5G転用に伴い、WiMAX 2+最大通信速度が440Mbpsから220Mbpsへ半減されます。

この影響もあり、WiMAXではWiMAX +5Gへの変更を推奨しています。

プロバイダーの多くはお得に機種変更できるキャンペーンを実施しています。機種変更を検討している方は、利用中のプロバイダーのキャンペーン情報を中心にチェックしましょう。

新しいWiMAXプロバイダーへ乗り換える方法

新しいWiMAXプロバイダーへ乗り変えて機種変更する際の手順は次のとおりです。

  1. 契約更新月がいつなのかをチェックする
  2. 乗り換えるプロバイダーを決める
  3. 利用するプランを決める
  4. 利用するプランを決める

1.契約更新月がいつなのかをチェックする

プロバイダーを乗り換える際は、契約更新月がいつなのかをチェックすることが重要です。

契約更新月以外でプロバイダーを乗り換えると解約違約金がかかります。

「契約更新月まで期間がある」「契約更新月が過ぎてしまった」という方は、「GMOとくとくBB WiMAX」など、解約違約金を負担するプロバイダーへの乗り換えを検討することを推奨します。

2.乗り換えるプロバイダーを決める

乗り換えるプロバイダーは、月額料金をもとに決めることがおすすめです。WiMAXとひと口に言っても、プロバイダーによって月額料金は異なります。

他には、キャンペーンの実施状況もプロバイダーで違いがあります。

プロバイダーが実施するキャンペーンは、「キャッシュバックキャンペーン」「月額料金割引キャンペーン」などです。

一度に多くのリターンを得たい方はキャッシュバックキャンペーンを、月々の負担額を抑えたい方は月額料金割引キャンペーンを実施しているプロバイダーを選ぶとよいでしょう。


3.利用するプランを決める

プロバイダーが決まったあとは、どのようなプランでWiMAXを利用するのかを決めてください。

月額料金・契約期間はプランによって異なりますが、WiMAX +5G対応ギガ放題プラスプランの場合であれば用意されているプラン自体も多くないので迷うことは少ないでしょう。

4.新規申込みをする

新規申込みをするときは、各プロバイダーのWebサイトから申し込むことがおすすめです。

店舗や電話で申し込む場合、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンが適用されないことがあります。

一度契約したことのあるプロバイダーで再契約する際は、キャンペーンの対象外となることがほとんどです。

キャンペーンが適用される申込み条件を知った上で、新規申込みの手続きを進めましょう。

プロバイダーを乗り換える際は、現在使用しているWiMAXを解約したあとに新規申込みを行なってください。

現在使用しているWiMAXの解約より新規プロバイダーを契約するほうが早いと、現在利用しているWiMAXと新規プロバイダーの利用料金が二重でかかる恐れがあります。

現在利用している WiMAXを解約したとしても、すぐに利用できなくなるわけではありませんのでご安心ください。

WiMAXを解約したあとも、解約月の月末、もしくは翌月末まで利用するこができます。

WiMAXの機種変更を検討するタイミング

WiMAXの機種変更を検討するタイミング

WiMAXの機種変更を検討する際は、下記のタイミングがおすすめです。

  • 使用中のWiMAXの通信速度が遅いとき
  • 使用中のWiMAXのバッテリーの持ちが悪いとき
  • 5G対応プランへ変更したいとき
  • 契約更新月

ここからは、4つのタイミングが機種変更に適している理由を解説します。

使用中のWiMAXの通信速度が遅いとき

使用中のWiMAXの通信速度が遅いと感じる場合は、機種変更するタイミングと言えます。

古い端末を利用している方は、動画がカクカクしたり、Webサイトの読み込みに時間がかかったりする機会が多くなります。

WiMAXからは定期的に最新機種が発売されている状況です。

2020年1月に発売された「WX06」と2021年10月に発売された「Speed WiFi 5G X11」の最大通信速度(下り)を比較すると、WX06は440Mbps、Speed WiFi 5G X11は2.7Gbpsとなっています。

WX06よりSpeed WiFi 5G X11のスペック上の最大通信速度(下り)のほうが約6倍速い結果です。

ただしこれは理論上の結果であり、実際の通信速度の差は下記のようになっています。

スクロールできます→

下り通信速度 上り通信速度
Speed Wi-Fi NEXT WX06(1) 53.79Mbps 7.74Mbps
Speed Wi-Fi 5G X11(2) 79.74Mbps 18.59Mbps
(1)と(2)の差 約1.47倍 約2.4倍
※実測通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照

以上のことから、通信速度に関するストレスを緩和できると考えられるため、通信速度に悩みを持っている方はWiMAX +5G対応機種へ機種変更を行うことがおすすめです。


使用中のWiMAXのバッテリーの持ちが悪いとき

使用している端末のバッテリーの持ちが悪いときも、機種変更するタイミングに適しています。

端末に内蔵されているバッテリーは、充電を繰り返すたびに持ちが悪くなります。端末に内蔵されているバッテリーの寿命はおよそ2年前後です。

バッテリーの持ちが悪い端末を使う場合、「出先でいつ充電切れになるか」という不安を持ちながらWiMAXを使うことになるでしょう。

作業効率の低下に繋がる可能性も否めないため、端末のバッテリーの持ちが悪いと感じる方も機種変更を検討することを推奨します。

5G対応プランへ変更したいとき

5G対応プランへ変更したいときも、機種変更をするタイミングにおすすめです。

WiMAX +5Gがスタートした2021年4月8日以前に契約したプラン・端末では、4Gしか対応しておらず5Gが利用できません。

端末が古い場合はプランを変更しても5Gを利用できないため、機種変更が必須となります。

WiMAXのプランを長期契約している方はプランの関係上、月額料金が高くなっている可能性があります。

プランと機種変更を同時に行うとキャンペーンが利用できることがあるため、今の月額料金よりも安くWiMAXを利用できるかもしれません。

5G対応プランに関する情報を詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせて読んでおいてください。

契約更新月

契約更新月は、プラン変更やプロバイダーの乗り換えをしても解約違約金がかからないため、機種変更をするタイミングとして最適です。

WiMAXは2年もしくは3年で自動更新になるプランが多くあります。契約更新月を逃すと次の契約更新月になるまで無料で解約できないため、機種変更を検討している方は現在のプランの利用状況を確認することが大切です。

契約更新月に合わせて機種変更すれば無駄な出費を減らせます。

「今の端末でも十分に利用できる」「通信速度に不満がない」という方は、急いで機種変更の手続きを進める必要はないでしょう。

WiMAXを機種変更するメリット

WiMAXを機種変更するメリット

WiMAXを機種変更するメリットは次の4つです。

  • 通信速度が向上する
  • 通信回線が安定する
  • バッテリーの容量が増える
  • 月額料金が安くなる場合がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1:通信速度が向上する

WiMAX 2+対応プランを契約している方の場合、機種変更とプランの見直しを行えば通信速度が向上する可能性があります。

例えば、4Gしか利用できなかったプランを使用していた方であれば、機種変更する際に5G対応プランに乗り換えることで動画視聴・ネットサーフィンなどがサクサクとできる環境を整えられることもあるでしょう。

メリット2:通信回線が安定する

通信回線が安定することも機種変更をするメリットのひとつです。

WiMAX +5G対応「ギガ放題プラスプラン」では、標準でau 4G LTE回線が利用できるようになったことで、屋内でのつながりやすさが改善しました。

よって、WiMAX 2+を利用中の方で屋内でのつながりにくさを感じていた方では、途切れにくく回線が安定することも考えられます。

メリット3:バッテリーの容量が増える

古い端末はバッテリーが消耗しており、新しい端末よりも早く充電切れしやすくなります。

WiMAXを外出先で使用する機会が多い方は、機種変更をしてバッテリーの持ちが良くなる点は大きなメリットになるでしょう。

メリット4:月額料金が安くなる場合がある

WiMAXは、利用開始時にキャンペーンが適用されている場合が多く安価で利用することができますが、利用月数が長くなるにつれてキャンペーンが終了し、結果的に月額料金が高くなる場合が多く存在します。

WiMAXの機種変更と同時にプロバイダーも乗り換えることで新たにキャンペーンに加入することができるため、現在の月額料金よりも安くなる場合があるのです。


WiMAXを機種変更するデメリット

WiMAXを機種変更するデメリット

WiMAXを機種変更すると多数のメリットを得られるものの、デメリットも一部存在します。

下記は、WIMAXを機種変更する際に生じる恐れのあるデメリットです。

  • 解約違約金や端末残債の支払いが発生する
  • 再契約扱いとなり契約期間が延びる
  • 月額料金が高くなる可能性がある

デメリット1:解約違約金や端末残債の支払いが発生する

現在の契約状況などを確認せず機種変更を行うと、解約違約金や端末残債の清算が発生する恐れがあります。

無駄な出費を増やしたくない方は、契約更新月や端末残債の支払い完了時期を選んで機種変更することがおすすめです。


デメリット2:再契約扱いとなり契約期間が延びる

機種変更すると再契約扱いになるケースが多く、契約期間がリセットされた結果、契約期間が伸びる場合があります。

WiMAX 2+からWiMAX +5Gへ切り替える場合は「特別変更プラン」となっており、通常のプランと比較すると解約違約金額にも変更がある場合があるため、よく確認すべきです。

デメリット3:月額料金が高くなる可能性がある

現在WiMAX 2+を利用している場合、機種変更をすると、今よりも通信環境が優れたWiMAX +5G対応「ギガ放題プラス」プランを選ぶことになります。

現在契約しているプランで割引などが適用されている場合は、機種変更後に月額料金が高くなる可能性がゼロではありません。

WiMAXをお得に機種変更するなら「乗り換え」

WiMAXをお得に機種変更するなら「乗り換え」

WiMAXをお得に機種変更したい方は、プロバイダーごと乗り換えるのがおすすめです。

乗り換えで機種変更すると、新規入会者対象のキャンペーンが適用されるため、端末代金および月額料金が安くなるケースがほとんどです。

プロバイダー内で機種変更する際もキャンペーンが適用され月額料金などは安くなるものの、新規入会者対象のキャンペーンのほうが割引とキャッシュバックされる額が多くなる場合が多くあります。

例えば他のプロバイダーに乗り換える場合、GMO とくとくBBでは49,000円(不課税)のキャッシュバックに加えて61,578円(税込)相当の月額料金値引きが適用されます。最大で110,578円(税込)相当の特典を得ることが可能です。

プロバイダーにこだわりがない方は、キャッシュバックなどの特典が多い乗り換えを検討してみるのも良いかもしれません。

GMOとくとくBBのキャッシュバック詳細はこちら

WiMAXの機種変更先におすすめのプロバイダー7つを比較

WiMAXの機種変更先におすすめのプロバイダー7つを比較

下記は、WiMAXの機種変更におすすめのプロバイダーをまとめた表です。

紹介するプランは各プロバイダーで人気のものです。なお、実質の月額料金は端末代金も含んでいます。

スクロールできます→

サービス名 契約期間 実質の月額料金 月額料金 キャンペーン 解約違約金
GMOとくとくBB WiMAX 2年 キャンペーン:利用なし4,426円

キャンペーン利用あり①*1:3,804円

キャンペーン利用あり②*1:3,101円

契約月(0ヶ月目):3,553円の日割

1-24ヶ月目:3,553円

25-35ヶ月目:4,103円

36ヶ月目以降:4,708円

他社乗り換えで最大49,000円(不課税)キャッシュバック 一律1,100円
Broad WiMAX 2年

なし

バリュープラン:4,404円

フリープラン:4,586円

キャッシュバック受け取り時

バリュープラン:3,891円

フリープラン:4,073円

バリュープランの場合

契約月:1,397円

以降:3,883円

他社乗り換えで最大19,000円(不課税)キャッシュバック 契約期間ありのみ一律3,883円
Vision WiMAX なし 4,747円 初月:無料

1~24ヶ月目:4,103円

25ヶ月目以降:4,785円

5,000円(不課税) なし
UQ WiMAX なし 4,739円*3 初月:4,268円の日割り

1~24ヶ月目:4,268円円

25ヶ月目以降:4,950円

月額料金割引 なし
BIGLOBE WiMAX なし クレカ払い:3,945円

口座振替:4,170円

1ヶ月目:2,079円

以降:4,928円

契約翌月にキャッシュバック なし
BIC WiMAX なし 5,167円 初月:4,268円の日割り

1~24ヶ月目:4,268円円

25ヶ月目以降:4,950円

月額料金割引 なし
カシモWiMAX なし 4,387円*2 契約月:1,408円の日割り

翌月以降:4,378円

端末分割支払い分を割引 なし
※価格はすべて税込
※実質月額費用の計算方法は「0ヶ月目(月頭からの利用開始を想定)月額費用」+「36ヶ月間月額費用合計」+「初期費用」+「契約事務手数料」+「端末費用」+「キャンペーンによる割引」を37(利用開始月+36ヶ月)で割った金額で算出しています。実質月額費用については、WiMAXプロバイダーで多く見られる端末分割払い期間である「36回」に合わせています。詳細条件については後述の各サービス紹介をご覧ください。
※1 キャンペーン利用あり①:23,000円(不課税)キャッシュバック/キャンペーン利用あり②:49,000円(不課税)キャッシュバック適用時の金額
※2 端末費用を分割払いにした場合
※3 オンラインショップで購入し、L11もしくはSCR01端末を選択した場合

ここからは、各プロバイダーにおけるWiMAXの特徴を解説します。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

画像引用元:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、GMOインターネットグループ株式会社が提供するWiMAXです。

GMOとくとくBBでは、最大で49,000円(不課税)のキャッシュバック・61,578円(税込)相当の月額料金値引きなどの特典を得られます。

特典の総額は約11万円にもおよび、業界最高水準となっています。

端末を最短即日発送してくれるため、すぐに利用できる点も魅力の1つといえます。

月額料金を抑えたい方・WiMAXを即日利用したい方はGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

スクロールできます→

契約期間 24ヶ月
実質の月額料金 3,101円

※キャッシュバック49,000円(不課税)受け取り時

月額料金 契約初月:3,553円の日割り計算

1〜24ヶ月目:3,553円

25〜35ヶ月目:4,103円

36ヶ月目以降:4,708円

その他手数料 3,300円
平均通信速度 平均ダウンロード速度: 79.74Mbps

平均アップロード速度: 13.42Mbps

データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカードのみ
解約違約金 初月~24ヶ月目:1,100円

25ヶ月目以降:無料

キャッシュバック 最大49,000円(不課税)
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

GMOとくとくBBのWiMAXをチェック

Broad WiMAX

Broad WiMAX

画像引用元:Broad WiMAX

Broad WiMAXは、株式会社リンク・ライフが運営する WiMAXプロバイダーです。

Broad WiMAXは初月1,397円、2ヶ月目以降3,883円と非常に安い月額料金を実現しています。

Broad WiMAXの実質の月額料金はGMOとくとくBB WiMAXよりやや高いものの、継続しやすい価格帯です。

Broad WiMAXは、月額料金を抑えたい方などに適しています。

ただし、クレジットカード払いを選択しないと、初期費用20,743円(税込)の請求があるため注意が必要です。

スクロールできます→

契約期間 24ヶ月
実質の月額料金 3,891円

※バリュープランでキャッシュバック19,000円(不課税)受け取り時

月額料金 初月:1,397円

2ヶ月目以降: 3,883円

その他手数料 3,300円

→キャンペーンで無料

平均通信速度 平均ダウンロード速度: 75.66Mbps

平均アップロード速度: 13.28Mbps

データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカード、口座振替
解約違約金 初月~24ヶ月目:3,883円(税込)

25ヶ月目以降:0円

キャッシュバック なし
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

Vision WiMAX

Vision WiMAX

画像引用元:Vision WiMAX

Vision WiMAXは、東証プライムに上場している株式会社ビジョンが提供しているWiMAXプロバイダーです。

端末の故障やトラブルに備えたオプションが充実しています。例えば「安心サポートワイド」を選ぶと、内部・外部破損、バッテリー劣化や水没などの発生しやすい故障やトラブルの際に端末を保証してもらうことが可能です。

安心サポート関連のオプションは、Vision WiMAXを契約するユーザーの約80%*が加入していると公称されており、ニーズに応じた補償内容が人気となっている理由ではないでしょうか。

端末を持ち運ぶ機会が多い方は、安心サポートが充実しているVision WiMAXを利用することが適していると言えます。

※Vision WiMAX公式サイト発表

スクロールできます→

契約期間 縛りなし
実質の月額料金 4,737円
月額料金 初月:無料

1~24ヶ月目:4,103円

25ヶ月目以降:4,785円

その他手数料 3,300円
平均通信速度 データなし
データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカードのみ
解約違約金 0円
キャッシュバック 5,000円(不課税)
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

画像引用元:UQ WiMAX

UQ WiMAXは、UQモバイルなどのスマートフォンなども販売しているUQコミュニケーションズ株式会社が提供しているWiMAXプロバイダーサービスです。

UQ WiMAXの魅力は、実店舗でのアフターサポートを受けることができる点にあります。

全国に設置されているUQスポットに来店することで、WiMAXに関する相談をすることができるのは、店舗を構えているUQ WiMAXのみの特典でしょう。

UQ WiMAXは、契約後も安心して利用したい方におすすめと言えます。

スクロールできます→

契約期間 縛りなし
実質の月額料金 4,739円

※L11/SCR01選択時

月額料金 契約月:4,268円

1-24ヶ月目:4,268円

以降:4,950円

その他手数料 3,300円
平均通信速度 平均ダウンロード速度: 51.52Mbps

平均アップロード速度: 13.52Mbps

データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカード

口座振替

解約違約金 0円
キャッシュバック オンラインショップ限定で端末費用分キャッシュバック
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

画像引用元:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、ビッグローブ株式会社が運営するWiMAXプロバイダーです。

BIGLOBE WiMAXの魅力はキャッシュバックの早さにあります。

多くのキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダーの場合、キャッシュバックを受け取れる時期は契約してしばらく経過してからですが、BIGLOBE WiMAXでは、契約翌月に受け取ることができるのです。

キャッシュバック時期が早いことで申請し忘れによる受け取りミスも減るため、非常に良心的なサービスと言えるでしょう。

スクロールできます→

契約期間 縛りなし
実質の月額料金 3,945円

(クレジットカード払いの場合)

月額料金 初月:無料

1ヶ月目:1,166円

2~24ヶ月:4,015円

その他手数料 3,300円
平均通信速度 平均ダウンロード速度: 58.52Mbps

平均アップロード速度: 11.76Mbps

データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカード、口座振替
解約違約金 0円
キャッシュバック 最大10,000円 (不課税)
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

BIC WiMAX

BIC WiMAX

画像引用元:BIC WiMAX

BIC WiMAXは、ビックカメラ・ソフマップ・コジマなどの家電量販店で契約できるWiMAXです。

Wi-Fi関連に詳しい店員さんと直接相談しながら契約手続きを進められるため、WiMAXのことに詳しくない方でも安心です。

訪れた店頭に端末の在庫があれば、契約当日にWiMAXを利用できることも珍しくありません。

BIC WiMAXは、インターネット上でWiMAXを契約することに不安を覚える方・WiMAXを利用することが自分に適しているのかを知りたい方に適しています。

スクロールできます→

契約期間 なし
実質の月額料金 5,167円
月額料金 初月:4,268円の日割り

1~24ヶ月目:4,268円円

25ヶ月目以降:4,950円

初期費用 3,300円
オプション費用 ・安心デバイス+プラス:月額418円

・安心デバイス2+プラス:月額528円

・グローバルIPアドレスオプション:月額105円 など

解約違約金 0円
平均通信速度 平均ダウンロード速度: 49.34Mbps

平均アップロード速度: 9.21Mbps

データ使用量 無制限
支払い方法 クレジットカード/口座振替
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

カシモ WiMAX

カシモ WiMAX

画像引用元:カシモ WiMAX

カシモ WiMAXは、わかりやすい料金プランを用意していることで知られています。

2022年8月時点でカシモ WiMAXから出されている「縛りなしプラン」を見ると、契約してから解約するまでの月額料金はで4,378円(税込)と定額になっています。

一方で、ほかのプロバイダーが提供しているWiMAXは、2年目以降に月額料金が高くなることがほとんどです。

WiMAXを定額で利用し続けられる点は、カシモ WiMAXの大きなメリットと言えます。カシモ WiMAXは、毎月の通信費用を固定させたい方におすすめと言えるでしょう。

スクロールできます→

契約期間 縛りなし
実質の月額料金 4,387円

※端末分割払い選択時

月額料金 初月:1,408円

1ヶ月目以降:4,378円

その他手数料 3,300円
平均通信速度 平均ダウンロード速度: 127.74Mbps

平均アップロード速度: 11.74Mbps

データ使用量 実質無制限*
支払い方法 クレジットカードのみ
解約違約金 0円
キャッシュバック なし
※価格はすべて税込
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照。機器についてはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のデータを参照。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

よくある質問

よくある質問は、機種変更後に多くの利用者が抱える悩みです。WiMAXを円滑に利用したい方は、機種変更前によくある質問とその回答を知っておくことが欠かせません。

WiMAXの機種変更に関するよくある質問は、次の内容が挙げられます。

  • 機種変更後にSIMカードを入れ替える方法は?
  • 機種変更後にWiMAXが繋がらないときは?
  • 機種変更後でも前の機種(端末)は使える?

ここからは、よくある質問とその回答を紹介します。

機種変更後のSIMカードの入れ替え方法は?

機種変更後は、現在使用している端末からSIMカードを取り出し、新しい端末へSIMカードを入れ替える作業が必要です。

SIMカードを端末から取り出す際は、説明書に記載されている手順に従って実施します。

取り出し方法は機種によって異なりますが、多くの場合は下記の2種類です。

  • SIMカードが電池パック裏にある場合|裏蓋を開けて電池パックを外し、SIM固定金具を外してからSIMカードを外します。
  • SIMカードスロットが本体側面にある場合|SIMピンを使ってSIMカードスロットを押し出してSIMカードを外します。

※SIMカードを抜く前に必ず本体の電源を切ってください。

プロバイダーによっては、SIMカードの切り替え手続きが必要になります。切り替え手続きは、各プロバイダーの公式サイトで進められるため、案内ページを参考にしてください。

一方で、プロバイダーを乗り換えた場合は、到着した時点で端末にSIMカードが挿入されているため、差し替える手間はありません。

機種変更後にWiMAXが繋がらないときは?

機種変更後にWiMAXが繋がらない原因は、設定不足がほとんどです。

例えば、「SIMカードの切り替えをしていない」「APN設定がうまくできていない」などの不備があるとWiMAXは繋がりません。

自分で機種変更後の設定をする場合は、初期設定をどのような手順で進めればよいのかを事前に調べておくことが重要です。

ほとんどの場合、利用するWiMAXプロバイダーの公式サイトに解説ページが用意されているため、詳細はそちらをご覧ください。

もし、正しい手順で接続したにもかかわらず、WiMAXが繋がらないときは端末の初期不良が疑われます。端末に不備がある際はプロバイダーへ連絡して、端末を交換してもらいましょう。


機種変更後でも前の機種(端末)は使える?

機種変更後は、前の端末を使用できない可能性があります。例えば、前の端末が4Gにしか対応しておらず、機種変更時に5G対応のプランに切り替えた場合は、SIMカードを入れ替えても前の端末は利用できません。

一方で、プランを変えずに機種変更した際は規格が同じになるため、SIMカードを差し込むだけで前の端末を利用できます。

端末をプロバイダーからレンタルしている場合は、機種変更時に前の端末を返却する必要があります。

もし、レンタルしている端末を処分した際は機器損害金が請求されることを知っておいてください。

前の端末がレンタルか購入したものかわからないときは、前回契約したプランの契約書を確認したり、プロバイダーへ問い合わせたりしましょう。

WiMAXを乗り換えるなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

WiMAXを乗り換えるなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

WiMAXの機種変更は、「現在利用中のプロバイダー内で手続きする」もしくは「新しいプロバイダーに乗り換える」ことでできます。

通信速度やバッテリーの持ちなどを改善できるため、通信環境を整えたい方を中心に人気です。

WiMAXのプロバイダーの乗り換えを検討している方は、「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXに乗り換えると、キャッシュバックを得られたり、月額料金値引きが適用されたりします。

特典の総額は11万円相当におよび、お得にWiMAXを利用できる点がGMOとくとくBB WiMAXの魅力です。月額料金を抑えてWiMAXを利用したい方は、GMOとくとくBB WiMAXに乗り換えましょう。

GMOとくとくBBのWiMAXをチェック

公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。
本記事では、「プロバイダー」「プロバイダ」の表記を「プロバイダー」に統一しております。
GreenEchoes Studio代表 河村 亮介
通信費節約の専門家兼「グリーンエコーズスタジオ」の代表として、回線系WEBメディア「GreenWaves」の企画運営執筆を担当。回線系サービスに関する深い知見を活かし、さまざまな媒体にて執筆や監修など活躍中。
Facebook Facebook Twitter Twitter